三猿の川柳プラスα

登録ID
910278
サイト名称
三猿の川柳プラスα
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/baronwitty/
紹介文
川柳とコラムで綴る人生模様 本格、ユーモア、時事川柳と社会、世相を斬るコラムなどをお楽しみください。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 5 / 179人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 猫に石をぶつける
    (川柳) 猫に石投げて当たったことがない 新家完司 猫は警戒心が強いから、相手に敵意を感じたら、何時でも逃げられる体制を取る。だから腕を振り上げたときは、もう逃げているだろう。完司さんが石を投げるときは、大体酔っぱらっているときだろうから、…09月19日 09時09分
  • 待たされる
    来ぬ人に皆待たされるバスツアー 削除キーうっかり押して夢を消す 溜めていた愚痴がこぼれる里帰り 世の中がよくってもいる落ちこぼれ https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います h…09月19日 09時02分
  • ダンゴ虫
    心配していた台風も札幌は何事もなく過ぎた。だが北海道も地区によってはかなりの被害があったようだ。函館、釧路など海沿いの地域には、かなりの爪痕を残して行った。どうも台風は年々強くなるようだ。対策が後手後手になるのは、以前の経験で対策を立ててい…09月19日 08時56分
  • 生涯現役と老害
    長寿社会だから、どこへ行っても高齢者だらけだ。高齢者の有効活用が、今後の社会の課題になって来るわけだが、高齢者にもいろいろある。現在は、前期高齢、後期高齢の区分があるだけで、65歳以上が前期高齢者、75歳以上が後期高齢者となっている。だが目…09月18日 10時02分
  • 猫の隠れ場所
    (川柳) 叱られた猫の巧みな隠れ場所 中後清史 猫は細身だし、体が柔らかい。だからちょっとした隙間でも入り込める。そして本来狭いところが大好きなのだ。人間が気が付かないような、狭いところを知っていて、するりと隠れてしまう。つまり何か所か安全…09月18日 09時10分
  • キューピッド
    求愛に知らん振りするキューピッド 品切れの品はやたらに欲しくなる コンテスト鉦や太鼓で人集め なっ直ぐに進む能しかない香車 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います http…09月18日 08時54分
  • 台風は来るのか
    台風が北海道にも接近している。今日の午後ぐらいから荒れだすような予報だが、どうなるか。今のところは、静かな雨が降っている程度だが、だんだん風がついてくるのだろうか。海沿いはもう荒れ模様らしいが、札幌は多分大丈夫だろうと楽観しているのだが。札…09月18日 08時45分
  • 幼い恋心
    通せん坊してる幼い恋心 百歳にしっかりしろと叱られる 本当の美人は出ないコンテスト 準ミスになって人生狂いだす https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://bl…09月17日 19時51分
  • 叱られる猫
    (俳句) 叱られて間をつぶる猫春隣 久保田万太郎 猫は叱られると首をすくめ、目をつぶる。何か悪さをしようとしていることを、自覚しているのだ。だから叱られただけで、まるで頭をコツンとやられたように首をすくめる。その辺がいかにも人間臭くて面白い…09月17日 08時56分
  • 還付金詐欺
    オレオレ詐欺の一種に、還付金詐欺というのがあるらしい。遇ったことはないから、どういうのかよく分からないが、税金の還付金が払われるから口座番号を教えろとか、還付金を貰うのに費用がかかるから振り込めとかそういうものらしい。冷静に考えれば変な話で…09月17日 08時51分
  • 一人カラオケはやめる
    昨日ランチの最中に具合の悪くなった知人は、救急車で病院へ行ったが、幸い特に重大なものはなかったようだ。しかし目の前で具合の悪くなった人を見て、自分もそういう可能性があることを、改めて知らされた。ほんの3分前まで普通に談笑していたのである。奥…09月16日 09時38分
  • 猫の足の裏
    (川柳) 抱いてやる猫のつめたい足の裏 畑 余四郎 猫の足の裏は梅鉢型になっている。そしてひんやりと冷たい。体が温かくて、抱いて寝れば湯たんぽ代わりになるのに、何故か足の裏は冷たいのだ。まるで柔らかいリノリュームか何かが張り付けてあるようだ…09月16日 09時24分
  • 血が騒ぐ
    どなたでも出来る仕事が出来ぬボク 常識の範囲で生きてつまらない 人妻と聞けば何だか血が騒ぐ 新聞紙夫婦の仲を隔ててる https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https:/…09月16日 09時13分
  • 緊急事態発生!
    緊急事態発生、と言ってもボクにではない。友人二人とランチをして、食後雑談をしていたら、突然一人が「手が動かない」と言い出した。最初は冗談を言っていると思ったのだが、本当で右腕が勝手に痙攣を始めた。驚いて救急車を呼んで貰い、N脳外へと搬送され…09月15日 15時25分
  • かまど猫
    (俳句) 何もかも知ってをるなり竃猫 富安風生 竃というものを見ることがなくなった。今は竃という字さえ読めないかもしれない。火を落とした竃は猫のお気に入りの場所だった。「竃猫」、俳句では冬の季語になっている。 https://poem.bl…09月15日 09時09分
  • 監督の首
    負け続け監督の首寒くなる ケーキ食う家族横目に塩せんべ 朝帰りいいえ只今二十五時 三横綱くつろいでいる秋休み https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blo…09月15日 08時52分
  • 脳活テスト
    最近本屋さんへ行ったら、脳活とか脳活テストに関する本が数冊あることに気付いた。それに混じって、ナンプレの本も複数あった。どちらも脳の活性化を促す本のようだ。一冊手に取って、立ち読みでやってみると、これが結構難しそうだ。こういう本が出回るのも…09月15日 08時44分
  • 猫またぐ
    (川柳) 釣って来た魚を猫にまたがれる 田辺進水 何これ、邪魔邪魔!わたしは鯛しか食べないんだからね。変な魚は、早く片付けてよ。 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います h…09月14日 09時39分
  • 踊り場で思案
    踊り場でさてこの先を思案する ケーキではもう騙せない年になる 欲のない人でなかなか騙せない 育毛に朝昼晩と昆布喰う https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://…09月14日 09時31分
  • 支持率の糸
    支持率というものは、一旦切れると容易につながらないものらしい。安倍総理が一強でいられたのも、高い支持率のせいだ。野党が糸こんにゃくみたいな状態で低支持率に喘いでいるのを幸い、高い支持率を背景に高姿勢を維持してきた。それが森友、加計と続く不祥…09月14日 09時25分
  • 認知症チェックリスト
    七つの質問がある。高齢者はやってみてください。 Q.同じことを何度も言う、聞くと周りから言われることが多い A.思われているかもしれないが、言われてはいない。 Q.いつも探し物をしていることが多い A.多いけれども、以前からで今に限ったこと…09月13日 13時32分
  • 太った猫
    (川柳) 太っちょの猫がのさばる漁師町 奥村吉風 猫写真家、岩合光昭さんのテレビを見ると、外国では町で放し飼いになって、町の人たちに可愛がれている猫の様子が紹介される。それを見ていいなーといつも思う。猫が人間生活に溶け込んで生きて行けるのは…09月13日 09時40分
  • 自分史の汚点
    自分史の汚点修正液で消す 先生も患者も後期高齢者 仕分けしてみれば私は過去の人 若き日の心とらえたペシミズム https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blo…09月13日 08時47分
  • オペを待つ
    手術の前、誓約書みたいなものに署名させられる。不可抗力の事故の場合、異議を申しませんみたいな署名だったと思う。トラブルはほとんどありませんが、百件に一件ぐらいは起きることもあちますと言われたような気がする。百件に一件なら結構あるんじゃないだ…09月13日 08時41分
  • 布団の猫
    (川柳) 愛猫が夢の中までついてくる 雪本珠子 布団が温まった頃、猫が「入れてくれ」とやって来る。布団の隅をちょっと上げてやると潜り込み、もそもそ動いて寝る形を決め、グルグル喉を鳴らしながら眠りにつく。朝まで大人しく寝ていればいいのに、4時…09月12日 09時49分
  • 鬼も懐かしい
    思い出の中では鬼も懐かしい 幸せはラララ不幸は音もなく 物忘れやがて自分を見失う 恋愛は人それぞれの阿弥陀くじ https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://bl…09月12日 09時36分
  • あんた誰さと猫が言う
    猫カフェへ行くと、15,6匹の猫がいるのだが、半分ぐらいは寝ている。起きているのも、何となく遠くの方から見ている感じで、なかなか傍には寄って来ない。「あーら、ウーさん、いらっしゃ〜い」と猫に囲まれることはない。大体猫は用心深い動物だから、見…09月12日 09時23分
  • 東北海道川柳大会
    土日と釧路で開かれた東北海道川柳大会に参加してきた。今回は選者としての参加だった。釧路は特急で約4時間、往復で8時間を要する。とにかく遠い。遠いので疲れる。おまけにホテルが暑くて、よく眠れなかった。これでさらに疲れた。土曜日の夜は前夜祭があ…09月11日 11時35分
  • 猫のさかり
    (俳句) 恋過ぎし猫よとかげを食い太れ 西東三鬼 猫のさかり過ぎて牡丹の盛り哉 一松 近頃の飼い猫はみんな虚勢手術を受けてしまうので、恋を知らない猫ばかりになった。だから飼い主はさかりのついた猫に悩まされることがない。そして猫たちの悩ましい…09月11日 09時17分
  • 三横綱欠場
    大相撲が始まったが、四横綱のうち出場するのは一横綱とは興ざめである。前から言っていることだが、年六場所は多すぎるのだ。その間に地方巡業はが入るし、怪我をした力士は完治る暇がないのだ。考えてみると、横綱になる年齢が昔より上がっているような気が…09月11日 09時03分
  • 猫の標札
    (川柳) 表札に猫の名前も書いておく 川上大輔 猫可愛がりというが、可愛い猫は家族同然だ。標札に名前を書くぐらいあたり前なのだ。亭主の名前を忘れても、猫の名前は書いてあるかもしれない。離婚する際、猫の養育費で揉めたという実話もあるのだ。 h…09月10日 22時39分
  • 地球が揺れる
    酒飲むと地球が揺れて困ります 千鳥足我が家の敷居高すぎる 雨に負け風にも負ける余生なり 気休めにあれやこれやと飲むサプリ https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https…09月10日 22時32分
  • ふと一句浮かぶ
    変な時に句が浮かんで困る時がある。変な時というのは、特に一句詠もうと思っていない時、つまり紙も鉛筆も用意していない時だ。通常句が浮かんだら、直ぐにメモしておく。大方はポメラという電子メモ器を持ち歩いているので、それに直ぐに記録する。ところが…09月10日 22時28分
  • 猫の尻尾
    (俳句) 尾は蛇の如く動きて 春の猫 高浜虚子 犬は喜ぶと尾を振るが、猫の尾は何の役に立っているのだろう。名前を呼ばれて、返事をするのが面倒な時は、ちょっと尻尾を振って返事代わりにしているが、他にも多分役割はあるのだろう。 https://…09月09日 09時14分
  • ボクのマニフェスト
    長生きをするぞとボクのマニフェスト 愛煙家場所を失う風当たり 肩書をこぼさぬように名刺出す 銀河系いつか地球は粗大ゴミ https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https:…09月09日 09時03分
  • 糖尿病用ランチ
    昼食に何を食べるか、いつも悩む。悩むというと大げさだが、迷うぐらいだろう。基本は蕎麦とコンビニ弁当だが、いつもそいうわけには行かない。それで地下街などを彷徨っているのだが、昨日たまたまGホテルのレストランへ行ってみたら、糖尿病の人向けランチ…09月09日 08時52分
  • 新進気鋭の政治家と思ったら
    民進党の山尾さんという人が、幹事長になるということで、凄い人なんだなと思っていたら、党内から経験が浅いからと反対が出て見送りになった。民進党も駄目だな―と思っていたら、何とご当人が不倫疑惑で離党するという話にビックリ仰天である。何しろ東大出…09月08日 16時34分
  • 人目気にせぬ
    (川柳) うらやまし人目気にせぬ猫の恋 牛尾哲子 確かに、猫は大っぴらに騒ぎ立て、寄り添っても誰にも何とも言われません。そこへ行くと、人間さまは大変。すぐ週刊文春あたりがたちまち駆けつけて来ます。 https://poem.blogmura…09月08日 16時00分
  • 沢庵とお茶
    沢庵とお茶で昔を語り合う 腹心を切って孤独な独裁者 ルンルンと歯車回る新家庭 よさこいの若さ眩しい晴れ姿 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blog.…09月08日 08時50分
  • 利息欄はあるが
    僕らの世代が描いていた生活モデルは、いい学校を出て、いい会社に勤め、そこそこ出世して定年まで勤め、退職金を沢山もらって定期預金にして年5,6%の金利で生活する。足りない場合は子会社か何かで、地位も報酬も期待せずに生活費の足していどを稼ぎなが…09月08日 08時46分
  • つまらない野球
    「日本のプロ野球を見てがっかりした。レベルダウンしている」と、かつて巨人でプレイしたクロマティが語っている。「日本の野球はワンパターンで、サプライズに欠け、全て予想可能だ。先頭打者がヒットを打てば、次の打者はバントする。驚きという要素、本能…09月07日 11時44分
  • 猫の匂い
    (川柳) 猫に顔埋め哀しい匂い嗅ぐ 中川千都子 犬は犬臭い。だが猫は猫臭くない。猫臭というのはほとんどないのだ。強いて言えば日向くさいことはあるが、これは猫の匂いとは違う。猫にいつも抱かれている人の匂いが移ることがある。だから猫から匂ってき…09月07日 09時27分
  • 秋の風
    サプリより笑い袋がお気に入り 地球儀がきしんで回る温暖化 定年後まだゴマをする癖抜けず 金婚の夫婦を包む南風 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blo…09月07日 08時31分
  • 秋の風
    9月ともなれば、急速に秋めいてきた。とは言え、まだ日によっては残暑もあり、何となく不安定な天候である。幸い札幌はゲリラ雨にも見舞われず、台風にも襲われずで助かっている。今年の夏は猛暑も比較的少なかったと思うが、それでも気温の変化が激しくて、…09月07日 08時25分
  • 危険なプロレス
    プロレスはショーだとか、八百長だとか言われているが、実際は非常に危険なものだ。事実かつてノアという団体を率いていた三沢光晴氏がリング上で亡くなっている。そして今度は高山善廣氏が脊髄完全損傷で首から下が全く動かなくなってしまった。回復見込みは…09月06日 15時31分
  • 張り子の猫
    (俳句) 張抜きの猫も知るべし今朝の秋 尾崎紅葉 「張抜き」は「張り子の猫」。今月今夜のこの月を、で知られる「金色夜叉」の尾崎紅葉の作品。文人に猫好きが多いのは驚くほど。文豪と言われる作家にかなり猫が好きだった人が多いようだ。その割に川柳人…09月06日 08時35分
  • 馬の耳
    宰相の顔についてる馬の耳 戦場の馬は黙って死んでいく 人間の都合で走る競走馬 悠々自適まだ十年は早すぎる https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blog.…09月06日 08時23分
  • 鼻は低かった
    女性の芸能人で美容整形をする人は少なくないようだ。少しでも綺麗になりたいという気持ちは、分からないでもないが、急に眼がぱっちりしたり、鼻が高くなったりするとビックリする。ご本人は美しくなったとご満足なのだろうが、側から見ると前の方が良かった…09月06日 08時18分
  • 野良猫
    (川柳) 野良猫が君は誰だと問いかける 新家完司 野良猫なんて決めつけるのは人間の勝手だ。猫の方は自由猫だと思っている。実際そういうふうに呼ぶ国もあるらしい。そうだ、イタリアだ。イタリアでは野良猫をガット・リベロと言う。つまり自由猫。猫から…09月05日 09時14分
  • もうとまだ
    もうとまだ喜寿はどちらと言うべきか 死ぬ前に腹のそこから笑いたい 颯爽と本人だけが思うチャリ 短足はDNAを恨むのみ https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https:/…09月05日 09時03分
  • 彼の世からの電話
    あの世からのセールスの電話がときどきくる。「こちら死神と申しますが、ご主人様はいらっしゃいますか」「私ですが何でしょうか」「お送りしたパンフレットはご覧いただけましたか」「見てないよ、多分捨てたと思う」「そうですか、ただいま私どもサービス強…09月05日 08時57分
  • 猫の喧嘩
    (川柳) 猫の喧嘩延々と見る暇な吾 三猿 猫の喧嘩は長期戦だ。まずは唸り合いから始まる。これが延々と続く。いつ取っ組み合いが始まるかと見ていても、一向に始まらない。時々ひときわ高い声を張り上げるので、スワと緊張するがまた元に戻る。唸り合いだ…09月04日 08時48分
  • 無邪気
    無邪気さを装っている水中花 偏屈が無邪気に返る認知症 八百長の見方を学ぶ検査役 爺ちゃんを悩ます孫の好奇心 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blog…09月04日 08時26分
  • 都合好い海馬
    数か月前MRIで脳を調べてもらい、その際ドクターから海馬は大丈夫ですと言われた。ここは短期間の記憶を司る部分で、ここが駄目になると、昨夜のおかずどころか、たった今聞いたことも忘れてしまうらしい。正直ホッとしたのだが、それにしては忘れ物がひど…09月04日 08時18分
  • 子を探す
    (俳句) 日向ぼっこする猫も親子 子をさがす親猫のいつまで鳴く 種田山頭火 猫の親は,子を狂おしいまでに可愛がる。可愛くてかわいくてどうしていいか分からないといいう風情である。山頭火もあちこちを放浪して猫の句が多い。ねこずきだったようである…09月03日 09時19分
  • 言葉の棘
    皮肉屋はいつも言葉に棘を混ぜ 長年月連れ添った辞書捨てられぬ 年毎に切実になるドッコイショ 無礼講その気になって飛ばされる https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います http…09月03日 09時04分
  • 七色の薬
    コレステロールの薬、糖尿病の薬、血液サラサラの薬、心臓の薬、泌尿器科の薬、胃腸薬、どう考えても薬の飲み過ぎだと思う。思うけれども、一つ一つはどれも必要なものばかりだ。糖尿病の薬なんかは3種類もある。それに加えて、疲労回復のサプリメント、免疫…09月03日 09時00分
  • うとまれる猫
    (川柳) ねずみとる猫が仲間にうとまれる 小舟英考 最近は残業する男も仲間からうとまれるらしい。人間も猫も住み難い世の中になってきたようだ。 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ…09月02日 09時04分
  • ピカソの絵
    うっとりとした振りをするピカソの絵 美人見てすっかり伸びた鼻の下 橋の上ひしと抱き合うメロドラマ もうとまだ喜寿はどちらと言うべきか https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います…09月02日 08時57分
  • 無人駅
    寂れた西部の田舎駅。ならず者が3人、汽車を待っている。遠くの方で汽笛が聞こえ、豆粒ほどに見えた汽車がだんだん近づいて来る。ならず者がやおら身を起こして、汽車を迎える。停車した汽車から降り立ったひときわ貫禄のあるならず者。自分を逮捕した保安官…09月02日 08時30分
  • 急がないのに走る
    電車(地下鉄)が止まっていると、走って行って乗りたくなる。別に急いでいないのだから、間に合えば乗る、駄目なら次のでいいのだが、どうしても今居る電車に乗りたくて走ってしまうのは何故だろうか。多分サラリーマン時代、一台逃すと会議に遅れるというよ…09月01日 10時44分
  • 膝の猫
    (短歌) この国でわたしはおもに猫だから あなたの膝にとても詳しい 柳本々々 猫が膝に乗ってきたら、気を許した証拠だ。猫カフェの猫たちは遠巻きにしてじっと様子をうかがっているという感じだ。なかなか傍へ寄って来ようとはしない。猫じゃらしで遊ぼ…09月01日 08時57分
  • メロンの皮
    都会では上品ぶって食うメロン 弾丸はメロンしかない夕張市 食べ残すメロンの皮で知る暮らし 冷めた目で日本を見る諸外国 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https:/…09月01日 08時40分
  • 糸引く団子
    体験というものは自分でしてみないと分からないことが多い。いくら口で説明されても、「フーン」で終わってしまうことが多い。終戦後は食べ物がなくて、みんな腹を減らしていたわけだが、これも体験していない人に、いくら口頭で説明しても分かってもらえない…09月01日 08時33分
  • 恐いエスカレーター
    エスカレーターに乗っていて、いつも思うのは前の人が倒れて来たらどうしようということだ。こんなこと考える人は余りいないのかもしれないが、ボクはいつも考えている。というのも前の人が倒れて来たら、支える自信が全くないからだ。実際、ボクの知人がエス…08月31日 10時27分
  • 猫撫でる
    (川柳) 猫撫でています小銭も貯めてます 山倉洋子 ねえ、モモちゃん、何だか寒くなってきたねエ。もうすぐ冬がくるね。貯金、大分たまって来たよ。通帳見るかい。それにしても利息が少ないね。だれのせいでこんなになったのかね。黒田とかいう日銀の偉い…08月31日 08時50分
  • 胸の花火
    寄り添えば胸の花火が弾けだす 花火果て闇が誘った初キッス 大津波神も仏も押し流す 大津波安全神話覆す https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blog.wi…08月31日 08時42分
  • ホームレス
    ホームレスと言ってもいろいろあるようだ。どう見ても乞食にしか見えない人から、一見しただけではホームレスに見えない人まで。季節に合わせて着るものも替え、頭の手入れもして小ざっぱり感じのホームレスもいる。地下街でよく見かける人は、大きな荷物さえ…08月31日 08時34分
  • 嫌なことと落語会
    林家たい平の独演会を聴きに行った。北海道上空をミサイルが通過した日に、落語を聴きに行くというのも如何なものかとも思ったが、前売り券を買っていたので行って来た。大体本気でミサイルを撃ち込まれたら、もうお手上げだということが分かった。発射から5…08月30日 11時26分
  • 猫可愛がり
    (川柳) 猫可愛がりして猫と住んでいる 望月 弘 猫は警戒心が強いから、人見知りする。嫌いな人の側には近寄らない。自分に好意的な人かそうでないかを見分ける能力を備えている。好きな人には擦り寄る。頭、体をこすりつけて甘えるのだ。喉をグルグル鳴…08月30日 09時12分
  • ライバルに膝を屈し
    ライバルに膝を屈して部下になる 短足で昭和一桁すぐ分かる ねちねちと女性上司に叱られる お薬とサプリと酒で生きている https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https:/…08月30日 08時47分
  • 開かれぬクラス会
    ボクの居た高校は二年生の時の、二年二組というのがとてもまとまったクラスだった。それでクラス会というのは、普通は3年の時のクラスで行うものだと思うが、我々は二年のクラスで二の二会としてずっと行っていた。だが二の二会も回を重ねるごとに、ポツリポ…08月30日 08時39分
  • クレイジーな世界
    早朝、びっくりして飛び起きた人は多いようだ。スマホの警報である。「地震か?」。実際は地震より恐ろしいものだった。北朝鮮のミサイルが北海道の上空を飛んだのだ。ボクはガラケーだから、警報は鳴らない。テレビで知ったありさま。もしもミサイルで北海道…08月29日 11時23分
  • 猫も私も水を飲む
    (俳句) 月夜の水を猫が来て飲む私も飲もう 種田山頭火 山頭火の句にも、猫はよく登場する。山頭火も猫が好きだったんだなと思う。もしかすると、犬は嫌いじゃないかと思う。放浪の俳人は犬に吠え付かれたことも多いだろうから。そして猫の自由さを好んだ…08月29日 09時09分
  • 膝痛し
    本日は天気晴朗膝痛し 騙したり騙されたりの夫婦胡麻 CTに直ぐ聞いてみるお医者様 退屈でオレオレ詐欺を待っている https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://b…08月29日 08時56分
  • ゴッホ展
    目下道立美術館でゴッホ展をやっている。身に行かなければならないなと思っているが、そのうちそのうちと言っている中に、さて行こうと思ったら終わっていたということがよくある。ところで美術の展覧会を見に行ったあとで、「どうでした?」と聞かれた時、困…08月29日 08時49分
  • 猫の会議
    (俳句) 猫白き宵なり夜なり春の寺 碧悟桐 猫の会議というのがあるそうだ。夕暮れの寺の境内などに、猫が何匹を集まって来る。集まったら何か激論が始まるかというと、そうではない。みんな黙ってうずくまっているだけ。不思議な猫の会議なのである。 h…08月28日 08時34分
  • お人好し
    担がれてまだ気づかないお人好し 明治期の偉人にみんな髭がある ドジョウより金魚が偉いわけじゃない 増税の前に国費のダイエット https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います htt…08月28日 08時29分
  • 妄想老人
    それ程大きくもないひっそりと佇む割烹、ちょっと美人で粋な女将の酌で冷酒を飲み、乙な料理を楽しむ。そんな場所があってもいいなと思うが、残念ながらない。最近は飲み処とはとんとご無沙汰だ。だがスナックみたいなところへは、もう行きたくなくなった。和…08月28日 08時24分
  • 鼻をかむ
    人間は多分誰でも鼻をかむ。文化度の低い地域では、手鼻をかむのかもしれない。江戸時代の町人は多分手鼻をかんでいたのかもしれない。知り合いの外国人ももちろん鼻をかむ。ただ驚いたのは、片手で鼻をかむことだ。その人はフランス人である。欧米人は鼻が高…08月27日 08時20分
  • 野良猫
    (川柳) 庭に来る小鳥、野良猫大五郎 都筑裕孝 戸外で犬を飼っていたころ、犬のご飯の時間になるとスーッと現れる野良猫がいた。白黒のふてぶてしい猫だった。「いつもお世話になってます」と卑屈なような馴れ馴れしいような態度で、犬の飯を食べにくる。…08月27日 08時00分
  • つまらない
    常識の範囲で生きてつまらない 弱きものその名男という哀れ 春嵐愛は黙って奪うもの 九条が徐々に無力になる恐さ https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://blo…08月27日 07時10分
  • 猫の皿
    (川柳) 欠けている由緒正しき猫の皿 古久保和子 猫が出かけたきり、半日経っても帰って来ない。そんなに遠くまで行かないはずだが、名前を呼んでも返事がない。そこで猫のご飯用の皿を叩いてみる。その音を聞くと、いつも飛んで帰ってくるのだ。この皿も…08月26日 09時28分
  • 一花を弄ぶ
    もうひと花そんな気持ちを弄ぶ ひょっとことおかめの面を使い分け 議事堂を取り巻いているバカの壁 縄のれん出ると正気に戻り出す https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います htt…08月26日 09時16分
  • コミュニケーション不全
    最近は離婚が増えているのか減っているのか、調べていないので分からない。元々北海道は沖縄と離婚の多さでは双璧をなす。何で寒い北海道と温かい沖縄で離婚が多いのかよく分からないが、県民性だろうか。この二つに加えて大阪が三大離婚地帯となる。多分この…08月26日 09時09分
  • 絶滅危惧種
    環境に適応出来る生き物が生き残ると言う。確かに現在生きているのは、環境に適応出来たものばかりだ。恐竜なんかは図体が大きすぎるのと、毛皮を着ていないので、氷河期に死に絶えてしまった。もしも恐竜が環境に適応出来ていれば、現在象や河馬と一緒に何と…08月25日 16時35分
  • 犬と猫
    (川柳) 猫拾う犬がいるけどそれはそれ 浮 千草 犬と猫は余り仲がよくないように見える。散歩中に猫がいると、犬は猛然と吠える。猫はビックリして垂直に飛び上がったり、全身の毛を逆立てて犬に対抗したりする。だが同じ家に住んでいると、犬と猫は結構…08月25日 08時34分
  • 旨い!
    美味しいと何を食べても言うテレビ 積み木する子は親に似て几帳面 大変だ嫁はどうやら几帳面 方便を繋ぎ合わせて生きている https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https:…08月25日 08時24分
  • ホッとする
    講演をするとき、一番恐いのは聴衆の無反応だ。会場の雰囲気がドヨーンとしていて、聞いているのかいないのか、興味があるのかないのか、面白いのか面白くないのか、反応がなくてさっぱり分からないのが困る。その点女性が多いと助かる。女性は一般的に食いつ…08月25日 08時19分
  • 耐える
    耐えているこの悲しみが乾くまで 空想の余地を狭めて行く科学 とぼけても二枚の舌が見えてくる 再会の涙のドラマ被災の地 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https:/…08月24日 09時40分
  • 猫の玩具
    (川柳) 糸巻きとこんあところで猫遊び 銀坊 仔猫は遊ぶのが大好きだ。ペットショップへ行くと猫のおもちゃを沢山売っているが、何もお金をかける必要はない。猫が好きな玩具は丸めたティッシュ、ペットボトルの蓋、毛糸玉、消しゴミのかけら、身近にある…08月24日 09時23分
  • スポーツ実況解説
    テレビでもラジオでも、スポーツの実況には解説者なるものが必ずつく。一番初めにこのスタイルを取ったのは、相撲だったと思う。それが野球へと広がり、今はいろいろなスポーツに解説者がついている。しかしテレビなんかは、やっているスポーツの現状が目で見…08月24日 09時10分
  • 猫と虫
    (俳句) 黒とんぼ猫に食はるる声もなく 日野草城 猫は虫が好きだ。多分動き回るから狩りの相手として面白いのだろう。そして捕まえると食べてしまう。もしかすると美味しいのかもしれない。蝉なんか格好の獲物。ときに蝉を捕まえると、意気揚々と見せに来…08月23日 08時41分
  • キリギリスは蟻の餌
    キリギリス死ぬのを蟻は待っている くれないと何だか欲しくなるチラシ 「おあずけ」は犬の虐待だと思う エコという美名のもとにケチをする https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います…08月23日 08時17分
  • お見舞いは双方とも疲れる
    ボクはがん手術で入院した時、誰にも教えなかった。教えたのは家内と実の妹の二人だけ。家内の実家にも教えなかった(後で家内は実家から怒られたらしい)。たかが3泊4日の手術なので、見舞いに来られたりしたら面倒だと、ひっそりと手術を終わらせたかった…08月23日 08時11分
  • 82歳の目標
    いつも何かやることがないと落ち着かない性分らしい。きっと貧乏性なのだろう。悠々自適という気分はいいと思うが、悠々と何もしないでいればきっと惚けると思っている。家の中の片付けとかそういうことではなくて、例え小さくても何か目標みたいなものを持っ…08月22日 11時04分
  • 糞する猫
    (俳句) のら猫の糞して居るや冬の庭 正岡子規 子規は終日病臥して、気分のいい時は退屈だから庭を眺めていたのだろう。そこへのそのそと黒い猫が現れ、周囲を窺いながら糞をし始めた。家猫であれば家人が用意した猫用トイレで用を足すのだろうが、野良猫…08月22日 08時29分
  • 古希は長寿ではない
    古希なんか祝ってくれぬ長寿国 ばっさりと情け無用の仕分け人 仕分け人ばっさり自分の首も斬る 単身の浮気心を誘う蝶 https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願います https://b…08月22日 08時15分
  • 大相撲北海道巡業中
    先日テレビの野球を見ていたら、大関、豪栄道が浴衣姿で始球式に出てきた。目下北海道を巡業中で、それで札幌にいたらしい。地方巡業は子供の頃見たが、あまり面白かった記憶はない。本場所のような迫力が全然なかったと記憶している。お相撲さんだって地方巡…08月22日 08時06分
  • TPOとKYと
    久しぶりにファイターズが快勝し、上原、黒羽根のバッテリーがお立ち台に立った。スポンサー企業から、一年分だかの旅行券がプレゼントされるということで、お立ち台にスポンサー企業の人がユニフォームを着て登場、ヒョコヒョコ選手と握手して降りて行った。…08月21日 17時13分