桃青窯696

登録ID
913990
サイト名称
桃青窯696
URL
http://touseigama.exblog.jp/
紹介文
52歳からの陶芸 思いがけず仕事になって好きなことを好きなだけ・・晩学の楽しさを日々に綴ります
カテゴリ
  • 陶芸 (100%) - 2 / 150人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • バックパッカー
    リュックサック背負って歩こう!これだとまるで終戦直後の食料買い出しだ今はWalk in backpack バックパックで歩こやないか!大分格好よくなった 私の愛用のバックパック2個厚みも大きさも少し違う季節に応じて準備が違うから選んで使う …09月25日 05時33分
  • 野良猫の・・
    野良猫の背を押しやりて秋日落つ 哲郎のらねこのせをおしやりてあきひおつ 夕食前にいつもの4?歩行に出た歩き始めたとき・・まだ僅かに明るかった 途中で猫が・・私の前を横切って走り去った 背中が・・微かに黄金色に光った同じ道を折り返した頃・・最…09月24日 10時21分
  • プレバト俳句の実力
    数少ない好んで見るTV番組が・・「プレバト俳句」だ「何でも鑑定団」と共通して楽しみながら日本の伝統文化にふれその啓蒙ともなっている 鑑定団がシニアに傾くのと違って俳句は・・若者にも興味を誘ったようだ妙に同人らしき俳句愛好家を集めずお笑いのタ…09月22日 16時03分
  • モンパルナスの灯
    妻ジャンヌを描いたモディリアーニの作品 少し落ち着いた日々が戻って来てかつて書き綴った「折々の折り」を読み返したりする余裕もできてきた 懐古ではあっても・・今もそう思うそうした記述をみつけ・・少し推敲を加えて改めてふれてみた モンパルナスの…09月21日 05時09分
  • 久しぶりの・・格闘
    まるで真夏を取り戻したように暑い朝久しぶりに・・土と格闘した ロクロに乗せた土はその種類・量・目的によって生きてるが如く千変万化の様相を見せる 繊細で柔和な力でないと叶わぬ・・美しい姿形大胆で思い切りのよい気合に頼る・・荒々しい造形身と蓋や…09月20日 06時10分
  • 季節の展示替え
    雨の日曜日久しぶりに・・作品の展示替えに出向いた年に4回ほど・・季節に合わせて変えている 松戸伊勢丹の中にある「甘味茶房みつや」地元の旧い友人〇井さんが経営してる白玉粉のメーカーが母体のお店創業300年を越える老舗中の老舗だ玉三白玉粉は全国…09月18日 22時06分
  • ジョン!・・いずこ?
    8年前の晩秋・・いつものように桃次郎を連れて朝の散歩にでかけいつものように・・ジョンの住まいを訪ねた しかしこの朝のジョンはいつもと様子が違っていた私に飛びつこうとしているが表情が険しいのだ・・何かを訴えていた ジョンは・・ここで飼われてい…09月16日 19時41分
  • バニシング・ポイント
    BBpinevalleyさんの許可を得てブログ「アメリカからニュージーランドへ」2017/09/07からお借りした写真です 「この砂漠を真っすぐ歩いたら・・どこに行くの?」 1965年の冬・・初めての欧州の旅の最後カイロ郊外のギゼーのピラミ…09月14日 22時24分
  • せめてものリベンジを・・
    たっぷりと大服に点てた茶が喉越しに・・頭の靄を連れ去ってくれる緞帳を引くように・・夜明けの幕開け日に日に・・日暮れは早く夜明けは遅い日の出を待ちながら・・ゆっくりと茶を点てるこのところ・・そんな朝が多くなって個展の追作の日々に終わりがきたよ…09月14日 05時09分
  • 不思議な『絆』
    盛名高い鎌倉市の鎌倉山・・その一角に寺ではないから・・正確にはどう言うのかこの山門(?)に迎えられた 旧い友人で企業人であり・・陶芸家でもある稲生一平の自宅工房である 一平氏の山の窯だから・・山平窯そんなことだろうかこの地に相応しい窯名であ…09月12日 10時05分
  • Cup & Saucer
    私は・・ハンドル作りがあまり得意ではありませんもっと数をこなせばいいのですがついつい苦手意識が働くので商品化に努力しないツケのような気がします そんなせいも手伝って個展の折には・・ハンドルなしのフリーカップ&ソーサーを展示したのですがお馴染…09月10日 14時39分
  • 次から次へと
    幾つもの仕事を同時に遂行する力が日に日に弱くなってゆくのを・・痛感する昨今気がつくと目の前にコーナーが迫ってくる車のレーサーみたいで慌てふためくことしばしばなのです 個展の完遂に夢中でしたからふと顔を上げたら・・恒例の公募展急いでハンドルを…09月09日 08時12分
  • 今朝の点前は・・私流
    今朝も仕事前に一服・・茶を点てましたでも普通の茶ではありませんご覧の色は・・茶の色と違うでしょ 旧房時代から・・少し涼しくなると時々・・この点前をしますインスタントコーヒーの粉とミルク用意するものは・・これだけ 抹茶碗にコーヒーの粉を茶さじ…09月07日 22時50分
  • 夜明けの『茶』
    ついこの間までならそろそろ夜明けの気配だった早暁3時半も雨の今朝は・・漆黒の闇濡れそぼる空気を胸に深く吸って工房に入った・・窯焚きの朝だ 窯に火を入れて・・今朝も茶を点てた茶の良さは・・準備に手間がかかることそれが・・こころを落ち着かせるの…09月06日 05時47分
  • 独りして・・
    独りして一碗の茶や白き夏 哲郎ひとりしていちわんのちゃやしろきなつ 久しぶりに夏らしい夏日だった昨日仕事前に・・独りで茶を点てた曇りない白い朝に・・自作の白の夏茶碗気持ちの良い・・朝だった 糸抜き麦藁手茶碗 哲郎作 過日の個展で?茶碗の引き…09月04日 08時25分
  • 柿の実を・・
    柿の実をひとつつまんで墓参り 哲郎かきのみをひとつつまんではかまいり 我が家の墓所は・・車で10分足らず旧宅時代より更に近くなった かつて亡父母が存命の頃彼岸になれば・・二人で参っていた墓だが今は・・私と妻の番 車の運転のできなかった母親と…08月31日 10時33分
  • 明代の『古染付麦藁手向付』
    雑誌「陶遊」のバックナンバーを見ていてこの写真を見つけた明代の景徳鎮で作られた染付の麦藁手湯呑ほどの大きさの・・深向付のようだ初めて見たデザインだが・・これでも麦藁手とある 見た途端に・・似たことしてたなである これは今年の正月頃に糸貼りし…08月30日 05時36分
  • 梅雨寒や・・
    梅雨寒や老猫褥をさがしおり 哲郎つゆざむやろうびょうしとねをさがしおり かつて我が家で生き我が家で死んだ愛猫・・バナナしっぽがバナナみたいだったから・・バナナ柴の桃次郎は・・バナナの後だった 古い句帳に書き込んであった・・この俳句いつ作った…08月27日 23時51分
  • 自家用失敗作
    この白リム多面鉢は追作で作ったんだけど気に入らなくて・・作り直しにしたそれもほぼできたが・・失敗作は自家用にして・・経年観察にまわすことにした もっぱら私の朝のサラダ・ボウルになっているリムの白が目立って・・清潔な感じ新鮮な野菜には合うよう…08月26日 00時37分
  • 第64回日本伝統工芸展
    去年通ったら今年も通る・・ってそんな保証はまるでなくて今年通るのは去年の半分・・ってそれが当たり前な激戦 今年は・・残念ながら沈没でした良い時だけ書いて・・沈没は書かないってのもいささか卑怯かと無念の涙にくれながら・・さっき見た新聞を脇にこ…08月24日 06時12分
  • 還元の窯
    現在地に転居したとき・・それまでのガス窯を捨て酸化専用だった電気窯を・・酸化・還元両用に変えた窯場の広さの問題で・・ガス窯が大き過ぎたからだ しかし‥その頃から私の仕事は・・酸化焼成に偏ってきただから今の仕事は・・全て酸化で焼いている 転居…08月23日 02時20分
  • 窯だ!行進曲
    陶芸家が・・工房でこんな風にしているのは当たり前粘土が重かったり・・水が冷たかったりやってりゃ色々あるけどろくろ挽いてる時間は嫌いじゃないそんなはずだったが最近・・あちこち体が劣化して結構しんどい作業だと思うようになってきた そんな折り重た…08月21日 01時36分
  • もう少しで・・終ります
    個展が終って・・はや二ヶ月追加制作の完了がやっと目の前になってきましたこれが終らないうちは・・個展も終わらないと焦る気持ちと同居しながらこの夏は・・工房に籠っています ロクロ挽きや削りは・・急げば急げるのですが糸を貼っての加飾はそうもゆかず…08月18日 06時12分
  • 桃次郎のむすめ
    去年の今頃・・晩年の桃次郎です殆ど妻の部屋・・ときどき私の部屋を行ったり来たりの日々でした 私が作った骨壺に入ってやがて1年まだ喪失感は残っていますがもの言わぬ無償の愛沢山の思い出が蘇ります 数日前・・私のPCの家庭教師syuちゃんからメー…08月15日 23時26分
  • 鈍翁と如春庵
    お盆の最中の日曜日私には普段の一日だったが夕方・・ふと茶が欲しくなった そこで自作の茶碗で点て独服となったが ふと思いついて・・二服目にこの茶碗を用意した赤楽の手びねりであるこの茶碗で点てるのは・・久しぶり じっと手にしていると不思議な情景…08月13日 22時26分
  • 自称「コーチ」の独り言
    このクラスのレースとなれば実に微妙なデリカシーが・・レースを左右する 決勝進出を決めた準決勝のとき・・サニブラウンは観客席に一番近い外側の9コースを走ったそして・・次の決勝では一人分内側の8コースでスタートしたたったこれだけだが昨日・・私こ…08月11日 08時34分
  • もしも・・私が君の
    同じ粘土を同じ量だけ与えられ「さて・・課題は径が60?の大皿をメジャーなしの見た目で挽いてください」 こんなコンテストがあるとしようそして挽き終えたそれぞれの作品を計測したら60.1?が一番近似値で10人ほどの参加者のどん尻が60.2?その…08月10日 07時54分
  • 「生き方」と「死に方」
    先月採血した検査結果を・・今朝もらった一ヵ月の間・・電話さえなかったんだからきっと何もない・・その通りだった 勿論血液だけで体のことが全て分かるわけじゃないでもきちんと定期的に調べていれば何かあれば予兆がでる・・そう思っている前回同様今回も…08月08日 22時19分
  • 迫りくる「締切日」
    外に出ると・・例年になく蒸し暑い夏だけど工房に籠っていると・・それも他人事みたいだ窯場の余熱さえ・・大して気にならないふとした気のゆるみで・・ミスもするが追作の過程も終盤にきてるこれが終らないと・・ゆっくりとした気分にはなれない なのに・・…08月07日 04時20分
  • 久しぶりの「ドーム球場」
    ここで野球を見るのは・・いつ以来だろう?少年だった息子を連れて観戦したのはもしかしたら・・後楽園時代だったかもしれない 地元の仲間のS君から「たまには如何ですか?」と・・招待券が2枚届いたよみうりの関連地域新聞の社長をしているよしみ「先輩が…08月05日 07時18分
  • 昨晩も・・「残業」でした
    6月の会期だった個展ですが私には・・まだ終っていませんですからご注文いただいた追作が終るまで緊張を解くわけにはゆきません どうしたって時間のかかる糸貼りに集中を切らさずに・・向き合っています 特段に暑い夏ですがこうして工房に籠って過ごす時間…08月01日 08時47分