笠木恵司のブログ

登録ID
929443
サイト名称
笠木恵司のブログ
URL
http://kasaki-keiji.cocolog-nifty.com/blog/
紹介文
資格と教育が専門のモノカキによるブログ。 生きにくい世の中を、何とか生き良くする方法。ちょっと硬派です。
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 1 / 104人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 敬老の日
    政治的な産物という理由から国民の祝日にまったく興味がないので気づかなかったのですが、9月18日の月曜日は敬老の日だったそうです。ということは、この日以外の364日は「敬老」しなくてもいいってことでしょうか。 何もそんなにヒネくれるこたぁねぇ…09月20日 09時33分
  • 触媒型人材
    昨今はあまりにもカタカナが多過ぎるので、できるだけ日本語を使おうと考えていたら、こんなにご大層なタイトルになってしまいました。 いえね、近頃は日本経済新聞の連載コラム『私の履歴書』を愛読しております。その前は国務大臣を歴任した某政治家の手前…09月19日 10時51分
  • エスカレータ
    足を踏んだ人に、踏まれた人の痛みは絶対に分からない、なんて言われます。自分で自分の足を踏んで確かめるというややこしいことができれば、直ちに「ああそうだよな」と自覚できますが、少なくともボクはそんな器用な格好はできません。けれども、人間には他…09月15日 07時27分
  • 感性の言語化(後)
    昨日は威勢のいいことを書いてしまいましたが、そもそも言語というのは感性を表現するために生まれたといっていいんですよね。けれども、文化や文明が発展するうちに、論理や解説的な言辞が優先され、さらには理系の科学やテクノロジーのほうにも偏ってしまい…09月14日 08時05分
  • 感性の言語化(前)
    ここ2年くらい新しい分野として「味」の表現に挑戦してきました。というのもグルメ関連の記事はネットも含めて山のようにあるものの、「うまーい」「おいしーい」「さっぱりしてる」「トロトロ」以外に味をきっちりと形容した文章はほとんどないといっていい…09月13日 08時20分
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』
    スカーレット・ヨハンソン演じる草薙素子中佐が高層ビルからダイブする予告編を見て、これはもうぜひ見なきゃいけないと前々から考えていました。今年公開の映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』です。それが早々とDVDになったので、さっそくレンタルしまし…09月12日 10時00分
  • 心に響く歌
    カンツォーネ、って好きですか。ボクはジャンルを問わず、古今東西をまったく気にすることなく歌をこよなく愛してきたつもりですが、聴き方がヘタクソなのか、カンツォーネだけは苦手なんですよね。 とはいっても「カンツォーネって何ですか」という若い人も…09月11日 09時37分
  • 何様?
    9月1日のブログ「事前規制と事後摘発」で、2000年前後からの規制緩和の流れがいつの間にか立ち消えたようになり、むしろ揺り戻しの気配が濃厚ではないかと指摘しました。 それを象徴する最近の事例が、東京23区内の私立大・短大の定員増加を認めない…09月08日 09時54分
  • 裁縫男子(後)
    小学校の家庭科で裁縫を習ってから、面白がって母親のミシンを使った布袋づくりに凝ったこともありますが、独身生活になってから感謝しているのはボタン付けです。 ボクが着ている安物のワイシャツの多くは、経費の関係からボタンが簡単に留められているせい…09月07日 08時18分
  • 裁縫男子(前)
    ちょっと前まで趣味を訊かれたら、「アイロン!」と答えようと思っていました。この年齢になってファッションに興味を持った関係か、それとも粘着質の性格のせいなのか、日々の手入れに余念がないというだけでなく、スーツやジャケットを着たら、その日のうち…09月06日 09時39分
  • 理想を語れ
    自由ではあるけど飢えてひもじい状態と、不自由だけど取りあえずメシには困らないという状態、あなたはどちらを選びますか。 こうした対立命題を提示すると、様々な視点から意見を出すことが可能になるので議論は活発になります。けれども、そんなことを延々…09月05日 09時10分
  • ハレルヤ(続)
    このところ、レナード・コーエンの『ハレルヤ』をヘビーローテーションで聴き続けています。ちょっとね、いろいろ心を痛めることがあったものですから。 この『ハレルヤ』は、すでに昨年にジェフ・バックリィのバージョンで前後に分けて紹介しました。さらに…09月04日 08時58分
  • 事前規制と事後摘発
    来年度に学生募集する法科大学院がとうとうピーク時の約半数、39校に減少したそうです(日本経済新聞8月31日朝刊)。このブログでは書き飽きたテーマなので近頃は話題にしてきませんでしたが、もともとボクはこの制度に大反対であり、ついでに合格者数を…09月01日 09時51分
  • ドアを開けたら裏口
    ドラえもんの「どこでもドア」は国民の9割が知っていますが(多分)、「ドアを開けたら裏口」という言葉はご存じでしょうか。 どこでどうやって知ったのか忘れてしまいましたが、要するに中身や内容のないことをクサした表現です。知識に乏しく、思考などに…08月31日 09時50分
  • 逃げる人
    不倫で一躍有名になった某市議会議員が辞職したようです。新幹線グリーン車内での手つなぎや、政務活動費の不正請求疑惑は取りあえずともかくとして、辞表を郵送したというからほとほと呆れました。 ボクの会社でも以前にメール1本を送りつけて辞めた若い人…08月30日 09時44分
  • 8月の憂鬱
    今年の8月は前半が忙しかったせいか、とても長く感じます。まだ29日かよってね。あっ、そういえば夏休みを取っていなかったから、その分だけ相対的に長くなったのかな。 それに、近年は夏場のマイブームとなっていた生牡蠣も、今年はあまり食べていません…08月29日 10時00分
  • カバン
    バックパックというかリュックというか、スーツ姿にもかかわらず、大きなカバンを背負った人が目立つようです。中に何を入れているのか皆目分かりませんが、本人は両手が自由になる反面で、混雑するラッシュアワーではさぞかし他人迷惑な存在になるでしょうね…08月28日 09時38分
  • 第2ボタンを開ける勇気
    猛暑の夏場はホントに着るものに困りますよね。幸いにクールビズが普及したおかげでネクタイからは解放されましたが、今度はシャツの襟が課題になってきました。 というのも、ネクタイなしのシャツの襟って、なかなかカタチが決まらないじゃないですか。ヘタ…08月25日 09時59分
  • おぼしきことは……
    もの言わぬは腹ふくるるわざなり。という言葉があります。あ、だから最近は膨満感がひどいのかな。思ったことをすぐに言わないで胃や腸に貯めることを覚えたのはいつ頃からか忘れてしまいましたが、いやもう何も食べていないのに腹がふくれてふくれて仕方あり…08月24日 10時29分
  • モテる者の悲哀
    はい、もちろん絶対的にボクのことではありませんので、最初から念を押しておきます。ある作家さんを取材していた時に、たまたま「女性にモテる・モテない」という話題となり、ボクが「別にモテなくてもいいんじゃないですか」と応じると、ものすごく怪訝な顔…08月23日 10時15分
  • 10対0
    ちょっと時間差がありますが、週刊新潮の連載コラムで坂上忍が興味深いことを書いていました。美人の恋人と論争をして負けると、いつも10対0だというのです。 つまり、9対1とか8対2や7対3というグレードがまったくない。相手にだって少なからず非は…08月22日 11時21分
  • Farewell, My Lovely
    カッコいい英語、というジャンルがあるなら、ボクがダントツで1位に推したいのが、"Farewell, My lovely"です。 Goodbye でなくてFarewell、GirlfriendやLoverでなくてMy Lo…08月21日 10時29分
  • 恋人つなぎ
    世代が違うせいか、こんな言葉があることも知りませんでした。新幹線グリーン車が無料になる国会議員と市議会議員の不倫報道がきっかけですけど、ボクは爆睡中にもかかわらず手を握り合っているということに驚愕しました。 始めのうちはいいかもしれないけど…08月18日 09時58分
  • Sweet, Sweet Smile(後)
    カーペンターズは1970年代から80年代初頭まで活躍しましたが、その当時のボクはほとんど興味がありませんでした。ビートルズ世代にかなり遅れて生まれたので、音楽的なファンとしてはサイモン&ガーファンクルやイーグルスくらいかなぁ。それよりも小説…08月17日 09時45分
  • Sweet, Sweet Smile(前)
    毎日毎日、暗い曇天に雨ばっかり。夏なんだから暑さは覚悟の上だけど、これほど長く青空と白い雲が見られないと、さすがに心が滅入ってきます。こんな時に暗い歌や悲しい歌を聴くと、ますますおかしくなりそうなので、何か快適なテンポでノリのいい歌はないか…08月16日 09時46分
  • 沈黙
    このブログではナマな感情の発露はできるだけ避けてきましたが、どうにもテーマが夏枯れ状態でございまして、ひとつだけ近況を。 言葉を扱う仕事の関係から、昔は随分と生意気で理屈っぽい奴だったに違いないと思います。よくまぁ先輩諸氏が若僧のボクなんか…08月15日 09時57分
  • 敵前逃亡
    今から72年前の1945年8月14日に催された御前会議でポツダム宣言受諾が決定しました。翌15日正午に天皇はそのことをラジオ放送で国民に通達。いわゆる玉音放送が行われました。「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び……」のフレーズで知られるアレです…08月14日 10時27分
  • 『モン・メッカ・モワ』
    月に2〜3回はライブハウスに行くようになりましたが、つくづく歌というのは難しいと感じます。譜面通りに歌うというのは、カラオケの採点マシンを相手にするのと同じで、必ずしも難しいことではありません。音程とリズムが外れなきゃいいので、耳がメロディ…08月10日 10時22分
  • 言葉とは何か
    素晴らしく青い空で気持ちはいいのですが、今日もまた外に出るとウッヒャーと感じさせる猛暑になりそうです。太陽の熱気が両肩をガシッと掴む感覚ですよね。こんな気温では着るものがないのが悩みです。取材の予定はお盆明けまでないのが幸いですが、こんな日…08月09日 10時04分
  • 自分とは何か
    あんまり暑いものですから、ちょっとね、哲学しちゃうわけです。 先日、明らかに結婚式の帰りと思われる若者のグループが恵比寿で騒いでおりました。お揃いで持っている手荷物の紙袋には某ホテルのロゴが入っており、中身は引き出物で120%間違いないと思…08月08日 09時00分
  • Dance Me to The End of Love(下)
    この稿のためにYouTubeで様々なバリエーションを試聴しましたが、レナード・コーエンはミスター・スポックというより、俳優のダスティン・ホフマンに激似です。 シンガーソングライターなんだから顔なんかどうだっていいのですが、かなりの高齢になっ…08月07日 08時45分
  • Dance Me to The End of Love(上)
    人間誰しも初めて年を取るわけで、その意味では毎年毎日毎時間がいつも初体験ということになります。ということは、自分の生き方の参考にする、あるいは真似したいモデルを持っていたほうが、迷ったり混乱しないので楽になりますよね。 ボクもそろそろジジー…08月04日 09時37分
  • 助詞の問題
    そんなに多いわけではありませんが、外国人の日本語を聞いて特徴的だと感じるのは、助詞を省くことです。たとえばボクたちは「映画を見に行く」と言いますが、日本語を覚えたばかりの外国人は「映画、見に行く」と「を」を省略することが普通です。「野球が好…08月03日 09時53分
  • ペットロス
    犬の福助もとうとう15歳となり、ヨタヨタ歩く姿を見ると切なくなってしまいます。昔は飛び跳ねるように走り回っていたのに、水飲みに行くだけでひと苦労という感じですもんね。 だったらお前はどうなんだと。少なくとも福助が生まれてから15年の年齢を重…08月02日 09時25分
  • 夏休み
    昼間の電車の中で子供を見かけることが多くなると、「ああ夏休みなんだな」と感じます。社会人が夏に長い休みを取る習慣は日本にはまだないので、ただ暑いばっかりですけどね。 皆さん似たようなことを文章にしていますが、子供の頃はどうしてあんなに夏休み…08月01日 09時31分