笠木恵司のブログ

登録ID
929443
サイト名称
笠木恵司のブログ
URL
http://kasaki-keiji.cocolog-nifty.com/blog/
紹介文
資格と教育が専門のモノカキによるブログ。 生きにくい世の中を、何とか生き良くする方法。ちょっと硬派です。
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 2 / 114人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 男の香水
    そろそろ男も香水を、と言うだけで「ゲッ」と拒否反応を示す人がいるかもしれません。香水をプンプンさせた男なんてホストか女たらしでロクなもんじゃねぇ、とても娘を嫁にやるわけはいかんといきまくお父さんもいるだろうなぁ。 でもさぁ、だったら加齢臭っ…04月26日 08時33分
  • 違和感(続)
    薄皮一枚、というのかなぁ、そんな違和感に子供の頃から悩まされていたように思います。どうにも溶け込めない現実感覚というのか、もしかすると自分だけが遊離しているんじゃないかと。 仕事が忙しい時は紛らわせることもできるのですが、大きな山を越えてホ…04月25日 08時22分
  • バツイト
    以前にご紹介したように、歯石を除去するためのフラップ手術を2回ほど経験しました。簡単にいえば、歯茎をメスで切開してからゴリゴリと歯垢や歯石を削り取るという、昔の歯科ではほとんどなかった本格的な外科手術です。 痛いことが大嫌いなボクは、こんな…04月24日 09時19分
  • だから嫌われる?
    自分ながらセンスや感性に乏しいなぁと呆れることがしばしばあります。本日も某テレビで、濃いめのチェックのシャツにストライプのネクタイを組み合わせたゲストのコメンテイターを見て、「うっひゃあ」と驚きました。とてもじゃないけど、ボクはこんな格好は…04月21日 09時36分
  • GINZA SIX
    先週の金曜日に、銀座の松坂屋跡地に誕生したGINZA SIXに行ってきました。 とはっても、全部で241のテナントが入居する銀座最大の複合商業施設であり、ボクは杖というハンデキャップを持つオッサンなので、全部を見て回る体力はとてもじゃないけ…04月20日 10時17分
  • ファクス
    ファクスが壊れました。コピーとの複合機でありまして、そちらの機能は正常だったので、どうやらPBX(社内交換機)に問題があるようです。 昔なら大慌てで業者を呼んで修理してもらうところですが、「その日は予定が一杯なので」という返事に「じゃ空いて…04月19日 09時48分
  • 宝クジに当たったら
    もしも、奇跡的に、たまたま買った宝くじが高額当選したら、あなたはどうしますか。 すぐに「貯金!」とか「投資!」と叫ぶような、思慮や想像力に著しく欠けるつまらない回答はNGです。銀行や証券会社を儲けさせると嬉しいことや楽しいことでもあるのでし…04月18日 10時26分
  • 『小指の思い出』
    立場が人を作る、とか人を育てる、なんていわれます。ボクは逆に、立場が人を歪めるとも言えるのではないかと。北朝鮮なんかもそんな気がするなぁ。普通に暮らしていたらとてもいい人なのに、様々な疑心暗鬼が絶えず心を脅かすような立場になったら、粛清とか…04月17日 09時01分
  • 政権が国家
    ある程度の仕事経験を持つ人にはご理解いただけると思うのですが、いったんケチが付いた仕事って、まるで呪われたようにうまくいかないことが続きますよね。おかげで本日は早朝から定期検診があることもすっかり忘却。慌ててブログに取り組んでいます。 取り…04月14日 09時51分
  • もう乗らない
    声高に文句は言いませんが、絶対に乗らないと決めた航空会社がいくつかあります。えーと、そのうちの1つが、一昨日に乗客を無理矢理に引きずり降ろそうとした映像が問題になったユナイテッド航空です。 ボクがアメリカでの乗り換えで似たようなことを経験し…04月13日 10時33分
  • 『オルガ』
    日本のシャンソンは、オリジナルは確かにフランスにしても、歌手によっては本場よりも優れているのではないかと思わせる楽曲があります。 たとえば金子由香利の『再会』は、もともとはニコレッタという歌手が1969年に発表したのですが、原曲はフラットな…04月12日 10時03分
  • 落ち込みやすい日
    TBSの朝番組によれば、本日のボクの星座=蟹座は「落ち込みやすい日」だそうです。自慢じゃありませんが、ワタクシ、めっぽう暗い性格なもので、ほとんど毎日が落ち込みやすい日となっております。だったら、よーし、本日はその占いと勝負してやろうじゃな…04月11日 09時08分
  • 国と地方自治体
    保育所に入れない待機児童の問題は、もしかすると「逃げ水」と似ているのではないでしょうか。というのも、ボクが幼児の頃にオフクロが保育所探しに苦労したなんて聞いたことがないからです。 その頃は保育所が今より多かったなんてことはあり得ず、ちゃんと…04月10日 09時00分
  • 死に方
    犬の福助が病院から戻ってきました。 近頃はエサの食いつきが良くないなぁと感じたので、念のために動物病院で診てもらったら、グラグラの虫歯や歯石などで、かなり口内が悲惨なことになっていたようです。だから大好きなエサを出すと皿までは跳ぶようにやっ…04月07日 10時06分
  • いつかその日に
    机の中に1本の銀色の円筒があります。繊細なヘアライン仕上げが施されたアルミニウム製で、直径23?、長さは160?。中に何が入っていようが、歪みのまったくないしゃきっとした姿はそれだけで美しく、取り外しできるキャップの部分も、空気を完全に遮断…04月06日 09時06分
  • 生き方
    特に探しているわけではありませんが、消息不明の友人がいます。中学の頃からの知り合いで、その年齢でクリームの『クロスロード』なんかを一生懸命に聴いている音楽的に早熟な奴でした。ちなみにクリームというのは、かのエリック・クラプトンが率いた伝説的…04月05日 10時56分
  • 罪深い話
    某旅行会社の倒産で8万人以上の被害者が出ているそうです。まったくひどい話ですが、某紙のコラムを読んでますます腹が立ってきました。似たような事件に遭遇した若者たちを描いた昔のテレビドラマを引き合いに出した後で、結論は「罪深い話である」だってさ…04月04日 09時19分
  • 非「合目的」的
    我ながらワケが分からないタイトルかなと自戒しますが、そんなあり方もありじゃないかということで、敢えて生煮え状態で提示することにしました。 たとえばプロダクトデザインですけど、19世紀末までは自然界を真似て造形した「アール・ヌーボー」というデ…04月03日 10時04分
  • 『ラ・ラ・ランド』
    六本木ヒルズのTOHOシネマズで名物のポップコーンを食べられたのは嬉しかったけど、観劇直後は「これでアカデミーの作品賞はちょっと無理でしょう」というのがミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の率直な感想でした。 最初の30分は文句なく素晴らしい…03月31日 09時58分
  • 『エリカの花散るとき』
    昨日夕方に、何事もなく帰国いたしました。 正確には接続便の関係で、約7時間という久々に長いトランジットを我慢したんですけどね。おかげさまで、初めて国際便で成田ではなく羽田空港に到着できたのですが、これほど長い待機時間は7〜8年前のフランクフ…03月30日 13時48分
  • 『初めての街で』
    観てきましたよ、映画『ラ・ラ・ランド』。ゴールデン・グローブやアカデミーで沢山のタイトルを受賞した話題作なので、ミュージカル評論家(自称)としてはレンタルDVDで済ますわけにはいかんなぁと、さっそく六本木のTOHOシネマズまで行きました。そ…03月21日 09時18分
  • 青天の霹靂(後)
    やっぱり西田佐知子はいいなぁ。『コーヒールンバ』(1961年、作詞:中沢清二)なんていう難しい楽曲もみごとにこなしており、歌唱力とセンスはハンパではありません。 しかも、淀みなく完璧に抜けきっていく鼻声が、低音から高音に至るまで実にまったく…03月17日 09時58分
  • 青天の霹靂(前)
    あはははは、手書きではこんな字は使わないし、ボクには絶対に書けません。墨に太文字ならベタベタの真っ黒けになるはずですから、昔の人は本当にこんなややこしい文字を書いていたのでしょうか。 さて、念のために読み下せば「せいてんのへきれき」でありま…03月16日 09時32分
  • 『アカシアの雨がやむとき』(3月14日ブログ修正版)
    すいません、昨日の続きですが、西田佐知子の『アカシアの雨がやむとき』はボクの完全な誤読だったようです。これまでの流れから、てっきり失恋の歌かと思い込んで解釈してしまったのですが、これは間違っていました。ああお恥ずかしい。そんなわけで、昨日の…03月15日 09時53分
  • 『女の意地』
    決して美声ではありませんが、これほど大人の雰囲気を感じさせる歌声はほかにちょっと聴いたことがありません。西田佐知子。今では近所のオバサンみたいな名前に思えますが、1960年代に一世を風靡した歌手です。 当時は国民こぞって視聴していたNHK紅…03月14日 10時15分
  • 権力者の孤独(後)
    先週金曜日の宿題はいかがだったでしょうか。では、答え合わせを、ってほどのことではなく、そもそも正解なんかない問題ですが、案の定とはいうものの、韓国大統領の罷免が決定しました。以前に撮られた映像かと思いますが、彼女はひどく元気がなく無表情で、…03月13日 08時12分
  • 権力者の孤独(前)
    韓国大統領の弾劾審判が本日午前中には決定するそうです。ボクにはあまり興味のない政治問題なので、どちらに決まっても「はぁそうですか」程度の感想しかありません。それよりも、彼女はきっと孤独だったんだろうなぁと、勝手に憶測してしまいます。 選挙の…03月10日 10時35分
  • ブサメン諸君!
    たいていの困難は、必死で努力すればある程度は何とかなるものですが、どうにもならないのが面相であります。 ボクは子供の頃に雨降りの水たまりに映った自分の顔を見て絶望し、そこに飛び込んで死んでしまおうと思ったくらいです。逆に、自分の顔に惚れ込ん…03月09日 09時20分
  • そんなに急いでどこへ(後)
    話の勢いが余って、何のために生きているか、なんて大層なところに滑ってしまいました。以前にも指摘したように、人間は何らかの使命を果たすために生まれてきたとボクは信じておりまして、その意味では時間的な長短なんかまるで関係ないだろうと思います。 …03月08日 09時00分
  • そんなに急いでどこへ(前)
    このところ締め切りに加えて午前中の打ち合わせが続いているので、ブログに十分な時間が取れません。かといって時間があれば上手な文章が書けるかといえばそうでもないので、浅学非才を嘆くほかないんですけどね。 ただ、最近になって強く感じるのは、物事が…03月07日 09時41分
  • 『エロティカ・セブン』
    威勢のいいことを言う奴ほど小心な卑怯者で、愛国心を声高に語る人ほど裏側で国を利用するのかと疑ってしまう報道が続いています。 中でも元都知事は記者会見に向かう心境を「果たし合いに向かう昔の侍」と語ったにもかかわらず、ひたすら「私は知らない」「…03月06日 09時40分
  • 『涙のかわくまで』
    近頃は恋愛のもつれによる刃傷沙汰がやたら多いような気がします。そんなのは昔からあったといえば否定できませんが、16歳の女子が浮気にむかついて交際相手の腹を刺したり、同年齢の男子がフラれた腹いせで首を絞めるなんてことは滅多になかったように思い…03月03日 09時01分
  • ベターしかない
    食品のバターでなくて、ベターBetterです。 このところ、つくづく世の中にベストなんてあり得ないのだということを痛感しておるわけですね。つまり、限りなくベストに近いベターはあっても、ベストは達成不可能な理想ということです。 こんなことを書…03月02日 10時55分
  • 自由からの逃走
    教育というのは、国家の命令に素直に従う兵隊さんを量産することなのかなぁ。ボクは逆に、何にでも疑問を持ち、自分自身で自分なりにモノを考えられる知性を育てることだと思ってきたんですけどね。さもなきゃ生きたロボットと同じではありませんか。「上から…03月01日 11時29分