笠木恵司のブログ

登録ID
929443
サイト名称
笠木恵司のブログ
URL
http://kasaki-keiji.cocolog-nifty.com/blog/
紹介文
資格と教育が専門のモノカキによるブログ。 生きにくい世の中を、何とか生き良くする方法。ちょっと硬派です。
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 2 / 113人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 『初めての街で』
    観てきましたよ、映画『ラ・ラ・ランド』。ゴールデン・グローブやアカデミーで沢山のタイトルを受賞した話題作なので、ミュージカル評論家(自称)としてはレンタルDVDで済ますわけにはいかんなぁと、さっそく六本木のTOHOシネマズまで行きました。そ…03月21日 09時18分
  • 青天の霹靂(後)
    やっぱり西田佐知子はいいなぁ。『コーヒールンバ』(1961年、作詞:中沢清二)なんていう難しい楽曲もみごとにこなしており、歌唱力とセンスはハンパではありません。 しかも、淀みなく完璧に抜けきっていく鼻声が、低音から高音に至るまで実にまったく…03月17日 09時58分
  • 青天の霹靂(前)
    あはははは、手書きではこんな字は使わないし、ボクには絶対に書けません。墨に太文字ならベタベタの真っ黒けになるはずですから、昔の人は本当にこんなややこしい文字を書いていたのでしょうか。 さて、念のために読み下せば「せいてんのへきれき」でありま…03月16日 09時32分
  • 『アカシアの雨がやむとき』(3月14日ブログ修正版)
    すいません、昨日の続きですが、西田佐知子の『アカシアの雨がやむとき』はボクの完全な誤読だったようです。これまでの流れから、てっきり失恋の歌かと思い込んで解釈してしまったのですが、これは間違っていました。ああお恥ずかしい。そんなわけで、昨日の…03月15日 09時53分
  • 『女の意地』
    決して美声ではありませんが、これほど大人の雰囲気を感じさせる歌声はほかにちょっと聴いたことがありません。西田佐知子。今では近所のオバサンみたいな名前に思えますが、1960年代に一世を風靡した歌手です。 当時は国民こぞって視聴していたNHK紅…03月14日 10時15分
  • 権力者の孤独(後)
    先週金曜日の宿題はいかがだったでしょうか。では、答え合わせを、ってほどのことではなく、そもそも正解なんかない問題ですが、案の定とはいうものの、韓国大統領の罷免が決定しました。以前に撮られた映像かと思いますが、彼女はひどく元気がなく無表情で、…03月13日 08時12分
  • 権力者の孤独(前)
    韓国大統領の弾劾審判が本日午前中には決定するそうです。ボクにはあまり興味のない政治問題なので、どちらに決まっても「はぁそうですか」程度の感想しかありません。それよりも、彼女はきっと孤独だったんだろうなぁと、勝手に憶測してしまいます。 選挙の…03月10日 10時35分
  • ブサメン諸君!
    たいていの困難は、必死で努力すればある程度は何とかなるものですが、どうにもならないのが面相であります。 ボクは子供の頃に雨降りの水たまりに映った自分の顔を見て絶望し、そこに飛び込んで死んでしまおうと思ったくらいです。逆に、自分の顔に惚れ込ん…03月09日 09時20分
  • そんなに急いでどこへ(後)
    話の勢いが余って、何のために生きているか、なんて大層なところに滑ってしまいました。以前にも指摘したように、人間は何らかの使命を果たすために生まれてきたとボクは信じておりまして、その意味では時間的な長短なんかまるで関係ないだろうと思います。 …03月08日 09時00分
  • そんなに急いでどこへ(前)
    このところ締め切りに加えて午前中の打ち合わせが続いているので、ブログに十分な時間が取れません。かといって時間があれば上手な文章が書けるかといえばそうでもないので、浅学非才を嘆くほかないんですけどね。 ただ、最近になって強く感じるのは、物事が…03月07日 09時41分
  • 『エロティカ・セブン』
    威勢のいいことを言う奴ほど小心な卑怯者で、愛国心を声高に語る人ほど裏側で国を利用するのかと疑ってしまう報道が続いています。 中でも元都知事は記者会見に向かう心境を「果たし合いに向かう昔の侍」と語ったにもかかわらず、ひたすら「私は知らない」「…03月06日 09時40分
  • 『涙のかわくまで』
    近頃は恋愛のもつれによる刃傷沙汰がやたら多いような気がします。そんなのは昔からあったといえば否定できませんが、16歳の女子が浮気にむかついて交際相手の腹を刺したり、同年齢の男子がフラれた腹いせで首を絞めるなんてことは滅多になかったように思い…03月03日 09時01分
  • ベターしかない
    食品のバターでなくて、ベターBetterです。 このところ、つくづく世の中にベストなんてあり得ないのだということを痛感しておるわけですね。つまり、限りなくベストに近いベターはあっても、ベストは達成不可能な理想ということです。 こんなことを書…03月02日 10時55分
  • 自由からの逃走
    教育というのは、国家の命令に素直に従う兵隊さんを量産することなのかなぁ。ボクは逆に、何にでも疑問を持ち、自分自身で自分なりにモノを考えられる知性を育てることだと思ってきたんですけどね。さもなきゃ生きたロボットと同じではありませんか。「上から…03月01日 11時29分
  • 偏見からの自由
    だからといって何かの役に立つわけではありませんが、2つの物事が突然に結びついて、「ああそういうことか」と深く納得することがあります。 先週の日曜日も経験したのですが、それを説明するためには、まずは大前提からご紹介しなければなりません。 ボク…02月28日 09時43分
  • 発想の転換
    見るともなく見ていたので、その女性コメンテイターの名前は確認しませんでしたが、実に興味深い意見を聞くことができました。 以前に司会者や出演者が揃って「分かったふうな」態度なので、すごく不快だと指摘した日曜朝のニュース番組です。だったら見なき…02月27日 08時47分
  • ガラガラポン
    本日は時間的余裕がないので取り急ぎということになりますが、日本という国はそろそろガラガラポンしたほうがいいんじゃないかなぁ。 人間が集団となって組織を構成する社会というのは、寒天やゼリーみたいなもので、常温で放っておくと次第に固まってきます…02月24日 09時41分
  • 「ハナ木」にしようよ
    お役所が言い出して定着したことって、果たしてどれだけあるのかなぁ。ファッションでまず思い出すのは、腕をすっぱりと半袖にした「省エネスーツ」。言い出しっぺの羽田孜さんはお気に入りだったようですが、ボクの近辺であんな不格好なスーツを着た人を見た…02月23日 12時46分
  • 映画『マトリックス』の思想(後)
    何となく違和感を持ちながらも普通に暮らしている毎日が、実はコンピュータが構築した仮想世界だった。そこに暮らしていると思い込んでいる人間の肉体はカプセルの中で眠り続けており、生体活動で生まれた電力を仮想世界に供給する乾電池となっていた……。 …02月22日 08時00分
  • 映画『マトリックス』の思想(前)
    謙遜でも卑下でも自虐でもなく、たまに自分自身をなんて頭の悪い奴なんだろうと思う時があります。正しく言い直せば、「ものわかりが遅い」のです。すぐに理解できるはずのことが、腑に落ちて納得できるまでに、ものすごく時間がかかったりします。ああそうい…02月21日 10時20分
  • 解釈合戦
    メグ・ライアン演じる女性外科医は、患者を死なせてしまい自責の念に苛まれていました。その悩みを打ち明けるつもりで同僚の女性小児科医のところに行くのですが、彼女は病気の赤ん坊を診ている最中でした。「どうにも原因が分からないのよ」という彼女に、「…02月20日 10時10分
  • カワハギ
    上越から戻って参りました。すべてが予定通り、というより早め早めの進行で、ボクにとっては大変に気持ち良くスケジュールがこなせました。 ただし、一点だけ。やっぱ口内炎が痛くて。前夜は醤油が唇の裏にしみて、ロクに食事ができませんでした。栄養補給の…02月17日 10時04分
  • 犬のように・追伸
    昨日のブログで、しかも最初のほうで触れたように、本日朝から上越方面に出張します。だから今日・明日のブログは休みますね、という告知が主目的だったにもかかわらず、例によって話題がどんどん無駄に膨らんだおかげで、書き漏らしてしまいました。 そんな…02月15日 09時15分
  • 犬のように
    昨日ご報告したように、一時期は右下顎がひどく腫れてしまいましたが、歯科医院で切開してもらったおかげで、何とか通常の面相に戻りつつあります。実は明日から上越方面に出張なので、あまりにも非対称な顔では皆さんを不快にさせてしまいます。『オペラ座の…02月14日 10時10分
  • 『ロシアン・スナイパー』
    随分前に金属を被せた奥歯が金曜日の夕方頃から突然にうずくようになり、土曜日に我慢したおかげで大変なことになってしまいました。そもそもの原因は右上で連結したブリッジらしく、その仮歯との噛み合わせが高くてうずうずしており、これを金曜日に調整した…02月13日 10時22分
  • 大人の条件
    少しばかりご縁のある方が亡くなられたので、記帳を求められました。名前だけでなく、故人との思い出の一部を記したり、「安らかにお眠りください」などと書き加えるのが常識ですよね。 でね、ボクはもともと手書きの文字がおそろしく汚いことから、そうした…02月10日 09時57分
  • おふくろの味
    ある駅前に、「おふくろの味」と書かれた大きな看板を掲げた食堂がありました。わざわざカネを払って外食するのに、母親の料理と同じなんて冗談じゃねえ、と思ったボクは性格の悪い変人でしょうか。 もちろん、地方から東京に出てきて、ホームシックのあまり…02月09日 09時46分
  • 神格化
    元都知事の石原慎太郎氏は、豊洲新市場の用地取得に関する東京都からの質問状に「すべて浜渦に任せておりました」と回答したそうです。本日の報道によれば、都議会は石原氏の参考人招致を決めましたが、その質疑応答でも所詮は「浜渦が……」の連発になるんじ…02月08日 09時33分
  • キレイゴト
    いつの頃からか、建前より本音のほうが評価されるようになりました。「キレイゴト抜き」なんてサブタイトルした本も目立ちますよね。かといって自分自身が本音を言うというのではなく、他人が漏らした本音に拍手をするという感じなんですよね。相対的に建前の…02月07日 10時01分
  • オヤジたちは何処へ
    マチネー、というのかな、日曜日にホテル併設の某ライブハウスの昼公演に行ってきました。昼夜の2部制で某歌手の公演があったのですが、夜が満席というので仕方なく午後2時半から始まる1部にしたわけです。それにしても、日曜日の昼間にあれだけ客を呼べる…02月06日 10時07分
  • 恥という思想
    今週はどうもメンタリティ=感性にこだわりがあるらしく、本日は「恥」について考えてしまいました・ というのも、文部科学省の高級役人の天下りであります。衆知のように文部科学省は大学に補助金を出しており、国立大学は言うまでもなく私立大学も例外では…02月03日 10時21分
  • 好き嫌い
    「急な話ですけど、新潟に行ってもらえますか?」 喜んで! とはさすがに居酒屋の兄ちゃんではないので言いませんでしたが、久しぶりの国内出張なので、ちょいと嬉しいニュアンスを込めて「大丈夫です」と答えました。上越新幹線で2時間ちょっと。敬愛する…02月02日 10時11分
  • 習慣が感性を養う
    大学病院の不祥事が相次いでいます。 ちょっと前には未熟な腹腔鏡手術で通算30人にも上る死者を出した医師がいましたよね。昨日は肺がんの検査結果を見逃して1年間放置。もはや手術不能の病状にまで追い込んだ不手際が公表されました。さらに、子供に別の…02月01日 16時23分
  • 習慣が感性を養う
    大学病院の不祥事が相次いでいます。 ちょっと前には未熟な腹腔鏡手術で通算30人にも上る死者を出した医師がいましたよね。昨日は肺がんの検査結果を見逃して1年間放置。もはや手術不能の病状にまで追い込んだ不手際が公表されました。さらに、子供に別の…02月01日 09時53分