笠木恵司のブログ

登録ID
929443
サイト名称
笠木恵司のブログ
URL
http://kasaki-keiji.cocolog-nifty.com/blog/
紹介文
資格と教育が専門のモノカキによるブログ。 生きにくい世の中を、何とか生き良くする方法。ちょっと硬派です。
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 1 / 110人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • もう駅弁は買わない
    先般の大阪出張で帰りの新幹線が午後5時頃だったので、駅弁でも買おうかと構内を見て歩いたのですが、価格と内容がどうにもボクには納得できず、空腹にもかかわらず断念しました。 何しろ、どんな店でも、どんな弁当でも1000円以上ですからね。それ以下…11月24日 08時45分
  • マフラー
    喧嘩を売るつもりはまったくないので誤解しないで欲しいのですが、あくまでも個人的な意見として、マフラーが大っ嫌いです。 毎年11月始めくらいから活発に増殖する、首のところに巻くアレでございます。どんなにカッコいいファッションでも、あのマフラー…11月22日 10時42分
  • 『誰よりも君を愛す』
    京子さん、ボクは山本や川崎や酒井なんかに比べて、誰よりもずっとずっと君を深く愛しているんだ。だから、お願いします!(右手を差し出す) 『誰よりも君を愛す』という歌をまともに聴いたことがないので、さすがは剛毅な川内康範の歌詞だけあって、美人を…11月21日 08時45分
  • 墨塗りの教科書
    今から70年ほど前のことですが、太平洋戦争に敗北した日本では、アメリカの占領軍=GHQの指示によって、教科書の軍国教育や皇国教育に関する部分を墨で黒塗りにすることになりました。オセロのコマと同じで、どちらが表で裏かは分かりませんが、たとえば…11月20日 09時51分
  • カバンレス
    昨日の大阪出張はカバンを持たない手ぶらでした。最近は取材時でも百円ショップで買った網入りの透明バッグの中に筆記具を入れることにしており、カバンを持つことが激減しました。必要なものを突きつめていけば、それで十分なんですよね。 今回も要件は新し…11月17日 10時02分
  • 緊張と弛緩
    アタマの中にくるくると回転するハードディスクがある感じかな。仕事が増えれば増えるほど超高速で回転してデータを読み取るようになり、異常に記憶力が昂進すると同時に、思考も瞬時にあちこちに飛躍するようになります。ところが、仕事がはかどって締め切り…11月16日 09時25分
  • 逃げるのは恥だ!
    会社を設立した当初は調子良かったけど、業績が次第に悪化。そんな時に「ほかに大切な仕事もあるので」と創業者がいち早く辞めてしまったら、みんなどう思いますかねぇ。会社なら幹部や従業者と顧客に迷惑が及ぶだけですが(それでも大変な事態です)、政治と…11月15日 09時51分
  • ムカツキを鎮める方法
    ついに「忖度」が「無理を通せば道理が引っ込む」という状態になってしまいました。例の獣医学部の新設ですけど、理屈や事情はどうあれ、国会でもう少し論議するべきではありませんか。それに森友学園の国有地払い下げのほうは早々と忘却の彼方なのでしょうか…11月14日 10時13分
  • こんなにも多くの……
    連続殺人のことを英語でSerial murderと言います。かの有名なイギリスの切り裂きジャックなど、いわゆるサイコパスは古今東西で出没するので、今回の座間の事件もまたかよと呆れるほかありません。 ある一定の割合でそうした人格や性癖が形成さ…11月13日 09時04分
  • 曇り時々失意
    ある企画の撮影立ち会いで、ひと区切りつけたカメラマンに「もっとヘタクソに撮りたいと思ったことはないですか?」と聞いたことがあります。 名前が出ていようがいまいが、作家として扱われない商業目的の写真には様々な制約があります。というより、均整の…11月10日 08時45分
  • 可哀想とは何か
    犬の福助がめっきり老け込み、昔は飛び跳ねるように動いていたのに、近頃は水を飲みに行くにも右に左にヨタヨタと歩いております。 今年で15歳というのは、昔の常識では考えられないほどの長寿であり、衛生環境が飛躍的に向上した賜といえるのですが、見て…11月09日 08時19分
  • 『愛人』
    歌というのは時々ウソをつきます。というか一方的な願望あるいは空想ともいえるのかな。ボクにとって、テレサ・テンの『愛人』は、そうした見果てぬ夢Impossible Dreamといえるでしょう。 あなたが好きだから それでいいのよ たとえ一緒に…11月07日 08時45分
  • もっと事実を!
    最近は前代未聞の大量殺人事件が頻発しているように思います。ちょっと前なら通り魔関係が目立ち、昨年には相模原の知的障害者福祉施設で19人を刺殺、26人に重軽傷を負わせた衝撃的な事件がありました。これが戦後に発生した殺人事件では最も犠牲者が多い…11月06日 08時45分
  • 『ホンダラ行進曲』
    先週の土日はまるまる原稿制作に取り組み、一昨日から昨日にかけては、「どうしても」という厳しい締め切りがあったので、夜中から働いていました。ようやくホッとしたのも床の間、じゃなかった束の間で、今は面倒な校正処理に追われています。 こういう時に…11月02日 09時15分
  • ホントかな?
    ハロウィンのバカ騒ぎが年々エスカレートしているみたい。ボクの事務所の最寄り駅である恵比寿は渋谷のすぐ隣なのですが、駅のロッカーに着替えを入れている仮装の若者たちが増えてきたような気がします。 若者とバカ者はそもそも紙一重で、バカ騒ぎだってそ…11月01日 08時23分
  • 記憶は遺伝する?
    ある大学院の生物学関連の研究室で、「記憶は遺伝する」と聞かされたことがあります。 DNAが身体の設計図として継承されるのは誰でも知っていますが、個体変化は決して遺伝しないと勉強しましたよね。たとえば親がボディビルでムキムキの肉体をこしらえて…10月31日 08時58分
  • 勘違い
    自分では目立つ格好なんてしていないと思うのですが、どうも警備関係の皆さんに目の敵にされている、ような気がするんですよね。 先日も、あるビルの受付と警備を兼ねている窓口の前に立っていると、いきなり「どこ行くんですかっ?!」と詰問調。カバンの中…10月30日 08時45分
  • 何も変わらん
    舌足らず、いや舌余りというべきか、あの男の高笑いが聞こえるような選挙結果となりました。これでミソギも済んだってことで、「森友・家計」問題も完全にチャラですな。いみじくも先週金曜日に書いたように、これでは「なーんも変わっていない」じゃないです…10月24日 08時45分
  • パスポート
    旅行会社からの連絡で、パスポートを更新しなければならないことに気づきました。 例によって来年1月にはスイス・ジュネーブで開催される国際的な高級時計展示会に出張するのですが、入国時にパスポートの有効期限が出国予定日から3か月以上残っていること…10月23日 08時30分
  • ズレてね?
    「いろいろ当たるキャンペーンをやっているので、ぜひ応募してくださいね」と言われて、説明書と「専用応募ハガキ」を貰いました。 事務所に戻って、ヒマつぶしに応募ハガキを上から見直して驚愕しました。住所、氏名は言うまでもなく、性別に生年月日、電話…10月20日 08時34分
  • 死という情緒
    まだ早いよとみんなに笑われますが、そろそろ死を考えて準備しておくべき年齢になったと認識しています。 だからというわけでもありませんが、数年前から所持品を偏執的ともいえる熱意で大整理してきました。写真なんか片っ端からシュレッダーで裁断したので…10月19日 10時16分
  • 悪意
    ボクの親父は既成の権威や行政をまるきり信用しない人でした。政治家は言うまでもなく、役所や警察も完全にバカにしていましたが、その理由を知ると頷けなくもないはずです。 太平洋戦争敗北後、篠島での軍属から名古屋に復員した親父は、友人に誘われて木曽…10月18日 10時48分
  • ダークサイド
    そろそろこの国はダメになるんじゃないか、と書きかけて2〜3年にもなるでしょうか。そのたびに、ジーサンみたいな文句や愚痴や憤懣と思われるのはイヤだなと消去を繰り返してきました。でもねぇ、その予感はどんどん強いものになってきたのです。 昨日のタ…10月17日 09時43分
  • 機械的
    先週のブログでは、大企業のデータ偽装が頻発する背景には、不正を見逃すことができない社員たちによる内部告発があるに違いないと書きました。 その逆に、いつものルーチンに従うことで思考力を完全に失い、まるで機械のように仕事をこなす人もいます。その…10月16日 09時33分
  • Do the right thing(続)
    どうして大企業の不祥事がこんなにも続くのでしょうか。ここ数年でちょっと思い出すだけでも、三菱自動車、三井不動産、東芝、富士ゼロックス、さらに神戸製鋼所ですもんね。 ボクたちには大企業信仰みたいなものが抜きがたくあって、みんなが知っている大き…10月13日 08時32分
  • 夫婦の力関係
    生まれてから死ぬまで、男女の呼び方は次第に変わっていきますが、男に比べて女性のほうが圧倒的に多彩ですよね。女児に始まって、女子、娘、婦人、女性、妻、母、お婆さん、などというだけでなく、昔はご新造さんや「このアマ」なんていう失礼な罵声、さらに…10月12日 10時20分
  • 働き方改革?
    箸の上げ下ろしまで、とは言いませんが、ボクたちは政府や行政に依存し過ぎじゃないかなぁ。文部科学省にしても、誘導型の補助金行政を続けることで、むしろ学校から主体的で創造的な思考力を奪っているような気がします。本当は「気がする」どころではなく確…10月11日 10時46分
  • クリエイティブ
    先週10月3日のブログで「奇妙な部屋」というホラー小説の習作にチャレンジ。今週は結末を書きますと予告しましたが、これが連休中の大変な難行苦行になってしまいました。どうもね、ボクは記者としてノンフィクションの仕事を長く続けてきたせいか、ストー…10月10日 08時57分
  • 危険な気配
    ボクは5年ほど前に煙草をやめたので、直接的な利害関係者ではありませんが、昨日の東京都議会で「子供を受動喫煙から守る条例」が自民党を除く賛成多数で可決してしまいました。 この名称だけなら誰も反対しようがありませんが、来年4月からは子供がいる部…10月06日 08時59分
  • 傲慢
    情報化時代(もう古いか)の賜なのか、それとも宿痾と言うべきか、人気者や権力者の傲慢や驕りがたちまち逆襲されるようになってきました。 典型的なのは小池さんと希望の党ですが、かつて高視聴率でブイブイ言わせてきたフジテレビも負けず劣らずなんですよ…10月05日 10時27分
  • 『小雨降る径』
    ようやく涼しくなってきました。気温が下がると、何だか切なくなってもの思いにふけるようになるのはどうしてでしょうか。暑い夏には忘れたり無視できた過去の事々が、様々な想いとともに浮かび上がってきます。時には甘く、時には苦く、しっとりとした愁いが…10月04日 09時44分
  • 奇妙な部屋(前)
    今は建て替えられて真新しいビルになってしまいましたが、若い頃に半年ほど働いていた大手町の某ビルに奇妙な部屋がありました。 2畳程度の細長い廊下みたいな空間で、窓はありません。そのせいか、夏でもコンクリートの冷たい湿気を感じる部屋でした。そこ…10月03日 10時15分
  • 少数派
    何かねぇ、政界がすっごくイヤな雰囲気になってきました。ボクが経験的に最も嫌ってきた「排他的」という姿勢を強めているからです。 分かりやすく言うなら、学校のクラスにカネ持ちの息子でイケメンの人気者がいて、こいつの意見に反対する“ひねくれ者”を…10月02日 09時59分