葛飾区 鍼灸治療院 希心院の院長ブログ

登録ID
932849
サイト名称
葛飾区 鍼灸治療院 希心院の院長ブログ
URL
http://harikyuk.blog74.fc2.com/
紹介文
鍼灸治療で難病に挑んでいます。 鍼灸 気功 波動をもちいて美容・婦人病や治し難い症例に対して効果を挙げています
カテゴリ

※最新の記事

  • 施術者 専門家向け研修の実施について
    専門家向け研修の実施についてこのたび既に施術している方、美容やエステ、鍼灸、カイロなど開業している方向けに研修カースを設けました。五回のコースで、施術者の方が美 07月29日 08時00分
  • スギライト療法
    スギライト療法前前回お話ししましたが、スギライトですが、スギライトとアンモナイトとエステラボーンの組み合わせのご紹介です。写真でご紹介します。尚エステラボーンは 07月28日 08時00分
  • 美容健康具エステラボーン・・標章登録と意匠登録出願中
    美容健康具エステラボーン・・標章登録と意匠登録出願中「エステラボーン」標章出願中です。商願2015-041977号出願日 平成27年4月30日出願人 安達一雄鍼灸治療鍼出願番号 07月27日 08時00分
  • 協会の趣旨と目的(案)
    協会の趣旨と目的(案)協会準備に集まっている方方と協会の趣旨と目的について話し合い赤の文章にまとめました。これに基づいて・・・準備を進めていきたいと思っています 07月26日 08時00分
  • 炎症系と冷症系の痛みについて
    炎症系と冷症系の痛みについて冷えが骨にたまって、骨に熱がでると骨に熱気がでて、それが原因で痛みがでます。これを炎症系の痛みとしましたが、それより深いところにはい 07月22日 08時00分
  • チャージセラピーを新開発しました。
    チャージセラピーを新開発しました。最近新開発したセラピーをご紹介します。チャージセラピーと名付けました。下丹田にレッドジャスパー(赤碧玉)と金(エステラボーン) 07月21日 08時00分
  • 女性を生かすうえでの課題
    女性を生かすうえでの課題翻って、これからの社会の主体となる女性の現状をみますと。21世紀は「女性の時代」であるの言われ続けていますが、現実は、男性社会のルールに則 07月20日 08時00分
  • 陰陽の定義と陰の特長
    陰陽の定義と陰の特長ここで本来の陰陽の働きをお知らせしますと。その定義は、「陰は、内にありて陽の守りなり、陽は、外にありて陰の使いなり。」東洋医学の原書である「 07月19日 08時00分
  • 現代社会の特長・・陽のエネルギーを使っている社会
    現代社会の特長・・陽のエネルギーを使っている社会現代をシンプルにみますと、遠心性をもつ発展の原理、陽のエネルギーを使っている社会といえます。この考え方は、社会構 07月15日 08時00分
  • 現代社会の特長について
    現代社会の特長について現在、協会立ち上げの準備をしているところですが、まずは、現在の状況について共通の認識をしたほうがよいだろうとのことで書いてみました。・・・ 07月14日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。冷えと風邪からくる腰痛
    腰痛の看立て方。冷えと風邪からくる腰痛第九話 冷えと風邪からくる腰痛その他のタイプの腰痛には、冷えと風邪からくるものもあります。かなり冷えが強くで、低体温で、 07月13日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。腰骨が隆起する腰痛
    腰痛の看立て方。腰骨が隆起する腰痛第八話 腰骨が隆起する腰痛もう一方、下腹部の冷えが多くなると、直接腰椎に移動するパターンもあります。下腹部の冷えが増大し、冷え 07月12日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。腎兪付近に石ができる腰痛
    腰痛の看立て方。腎兪付近に石ができる腰痛第七話 腎兪付近に石ができる腰痛前記に加えて、肺に入った風邪や後頭部に溜まった風邪などが重なりますと、腎の兪穴、腎という 07月08日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。疲労からくる腰痛
    腰痛の看立て方。疲労からくる腰痛第六話 疲労からくる腰痛冷えが腎に侵入し、寒い性質をもった風邪?傷寒が大腸にまで至り、仙骨を中心に腰痛を起こすという話をしました 07月07日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。坐骨神経型の腰痛
    腰痛の看立て方。坐骨神経型の腰痛第五話 坐骨神経型の腰痛下腹部の冷えが一段と多くなり、重症レベルが上がりますと、腰痛という呼び名ではなく、坐骨神経痛として現れて 07月06日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。坐骨神経型の腰痛
    腰痛の看立て方。坐骨神経型の腰痛第五話 坐骨神経型の腰痛下腹部の冷えが一段と多くなり、重症レベルが上がりますと、腰痛という呼び名ではなく、坐骨神経痛として現れて 07月05日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。仙骨の隆起による腰痛
    腰痛の看立て方。仙骨の隆起による腰痛第四話 仙骨の隆起による腰痛「冷えが原因」では、腎から大腸に抜ける腰痛でしたが、腎の冷えが多くなり、冷えを仙骨が吸収しようと 07月01日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。冷えが原因の腰痛
    腰痛の看立て方。冷えが原因の腰痛第三話 冷えが原因の腰痛前記でギックリ腰という腰痛を生じさせると書きましたが、下腹部に溜まり過ぎた冷えがエリアごと腰に移動すると 06月30日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。腰痛の始まり?ギックリ腰
    腰痛の看立て方。腰痛の始まり?ギックリ腰第二話 腰痛の始まり?ギックリ腰次に、下腹部の子宮付近で溜まった冷えというエネルギーは、お腹側から背中に回り、腰に浸潤しま 06月29日 08時00分
  • 腰痛の看立て方。八パターンについて。腰痛の前段階
    腰痛の看立て方。八パターンについて。腰痛の前段階腰痛と冷えは、とても関係があります。この視点から腰痛のお話しをしたいと思います。最初の第一話は、「冷えの進むルー 06月28日 08時00分
  • セラピー上達法 第七アプローチ 「活性化する」
    セラピー上達法 第七アプローチ 「活性化する」七つ目の考え方は、「活性化する」ということです。人間のカラダには、自ら健康を回復しようとする働きがあります。それ 06月24日 08時00分
  • セラピー上達法 第六アプローチ 「 調える」
    セラピー上達法 第六アプローチ 「 調える」病になり「虚」と「実」というエネルギーの分離状態は、陰陽という見方からすると、陰の働きと陽の働きの不調和を表します。 06月23日 08時00分
  • セラピー上達法 第五アプローチ 「入れる」
    セラピー上達法 第五アプローチ 「入れる」病が発生する時、エネルギー状態は、「虚と実」という形態で現れますが「虚」というのは、エネルギーが不足している状態です 06月22日 08時00分
  • セラピー上達法 第四アプローチ 「 解く」
    セラピー上達法 第四アプローチ 「 解く」骨ツボで相互にリンクする骨を縮める時に、どのように説明すると適切な表現になるのかと考えた時に、「解く」(ほどく)という 06月21日 08時00分
  • セラピー上達法 第三アプローチ 「取る」「抜く」(出す。
    セラピー上達法 第三アプローチ「取る」「抜く」(出す。放出する。散らす。も同じ意味です)健康の回復をするには、生命エネルギーを阻害するエネルギーを体外に出す。と 06月18日 08時00分
  • セラピー上達法 第二アプローチ 「移動する」
    第二アプローチ 「移動する」 先ほどは、エネルギー通路の中での虚実という状態を解消する方法をお話ししましたが、エネルギーの分離化は、空間的にも生じます。同一空間 06月17日 08時00分
  • 第一アプローチ 「 流す」について
    第一アプローチ 「 流す」について病というのは、生命エネルギーを妨げるエネルギーが滞っている状態ですから、これを解消するには、そのエネルギーが流れるようにす 06月16日 08時00分
  • セラピー上達法 七つの見方。
    セラピー上達法 七つの見方。気というエネルギーを治すことで肉体の健康を回復するという考え方をベースにし、カラダのエネルギー状態を知り、その処置の仕方を覚えると様 06月15日 08時00分
  • マイナスエネルギーを受けない方法・・その4
    マイナスエネルギーを受けない方法・・その4? 求心性マイナスのエネルギーを防ごうとしますと、カラダの外側にバリアーをつければ大丈夫。という発想が浮かびますが、この 06月14日 08時00分
  • マイナスエネルギーを受けない方法・・その3
    マイナスエネルギーを受けない方法・・その3? 本来の自分自分の中にマイナスの感情が出やすいというのは、ハートが温かくなっていない時に生じやすくなります。ハートを温 06月10日 08時00分
  • マイナスエネルギーを受けない方法・・その2
    マイナスエネルギーを受けない方法・・その2二つ目の課題は冷え性の克服です。? 冷え性の改善マイナスエネルギーの影響をうける要因として、冷え性があります。冷え性とマ 06月09日 08時00分
  • マイナスエネルギーを受けない方法
    マイナスエネルギーを受けない方法一般の方の中にも、いわゆる「うけたり」「もらったり」する人は結構います。セラピストを目指す人には、このの課題は必修となりますので 06月08日 08時00分
  • ボケない会話
    ボケない会話今日は、話題がかわって我が母の話をしたいと思います。六月で92才になります。今朝のこと。朝の挨拶。道であった初めての人との会話。母あはようございます。 06月07日 08時00分
  • アチューンメントについて3
    アチューンメントについて3カラダの医学では、エネルギー体感をベースにしていわゆる診断行為(カラダの医学では「信断」という)をしますが、これもエネルギー体質を精妙 06月03日 08時00分
  • アチューンメントについて・・その2
    アチューンメントについて・・その2一度受けると誰でもがアチューンメント能力を持つことができるようになります。カラダの医学では、第三アチューンメントまで行います。 06月02日 08時00分
  • アチューンメントについて
    アチューンメントについてアチューンメントとは、同調という意味です。どこに同調するのかといいますと、自然界にある波動が精妙で次元の高い空間です。そのエネルギーは、 06月01日 08時00分