バラ庭・アトリエ・小さな雑貨・裏庭ブログ

登録ID
933968
サイト名称
バラ庭・アトリエ・小さな雑貨・裏庭ブログ
URL
http://ameblo.jp/wood-chips/
紹介文
バラを楽しむ庭づくり【ウッドチップスの裏庭】アトリエ育ちのバラや草花 遊びに来る小鳥や昆虫、庭づくりなど気ままに。
カテゴリ

※最新の記事

  • S2#71 アトリエガーデン 後半その4。 バラの庭 2017.21
    来季構想を練って行くのはこれからですが、雨前までの写真がおおむねまとまり 設定した効果が思うように出ていない場所、徐々に高まってくれそうな場所が見えて来ました。 フロント(A)は間違いなく、その前者。 ぐるめヒルズガーデンは、これからという…05月26日 23時50分
  • S2#70 アトリエガーデン 後半その3。 バラの庭 2017.20
    本日は残念ながら雨と成り・・ 満開へ向かい、咲く花と散る花がギリギリのバランスを保っていた景色には厳しいところ。 明日も雨のようなので庭に出る2日後は、どのような形になっているかは分かりませんが 雨の重みで花が下がり、思いがけない効果が生み…05月25日 09時09分
  • S2#68 アトリエガーデン 後半その1。 バラの庭 2017.18
    昨季開花の様子を踏まえ、環境に合わせた誘引の設定を組んでいますが その設定が再び環境を変えている事を読み切れず、結果の幾つかは・・。 エクステリアと誘引の基礎(下地)、バラの成長と定着、それを扱う管理の技術。 3つのバランスが揃ってこそ、良…05月23日 22時21分
  • S2#68 アトリエガーデン 後半その1。 バラの庭 2017.18
    花も気持ちも盛り上げて行きたいところで、厳しい暑さ・・。 傷んでしまうバラも多いですが、開花時季を詰めてくれる分には都合が良いかな。 仕事に戻る準備期間もあるので。 05月23日 00時07分
  • S2#67 フロントガーデン 後半その2。 バラの庭 2017.17
    フロント(N)を飾る2本のつるバラ。 カミキリムシのダメージを引きずらず、沢山の花を咲かせています。 抜けている個所は別として、花の数を3倍くらい増やせれば形になりそうな気も・・ 景色の軸を動かした整わない雰囲気は、一昨年の別館を思い出しま…05月22日 00時48分
  • S2#66 バックガーデン 後半。 バラの庭 2017.16
    花の多い後半へ。 日に日に形の見えてきた バックガーデン。 30度近く気温が上がり、傷んでしまう花も・・。 花の良さそうなところで、一度くらい早起きをしてみようかな。 日中は日が強く写真を撮り難いので。 日が通り抜けた夕方ごろから また記録…05月21日 13時57分
  • S2#65 フロントガーデン 後半。 バラの庭 2017.15
    バラが空間に合わないようでも、花が綺麗に咲いてくれるなら それで成立。 なのですが、合わず足りずで方向性もはっきりと掴めていないフロントガーデン。 特に(A)? 幾つかの入れ替えはするとしても、様子見とすることで後者には寄せられる訳だから・…05月20日 13時51分
  • S2#64 ぐるメゾンの3期生。 バラの庭 2017.14
    4月の下旬、狩から戻ってきた ヒルズパパ。 子育ても順調な5月の上旬、ベビーたちの元気な声が響いてきます。 ヒルズパパが出かけるところ・・ 初お目見えのヒルズベビー。 顔を覗かせたり、羽ばたく音が聞こえてくれば巣立ちは目前。 17日の11時…05月19日 10時57分
  • S2#63 別館前 新たな展開。 バラの庭 2017.13
    ゲートから先が別館です。 倉庫前と同じく、花の展開はこれから徐々に。 色合いが締まってきたので板足場を明るく。 05月18日 23時51分
  • S2#62 倉庫前 新たな展開。 バラの庭 2017.12
    バラを立ち上げ(目隠し)を優先とした奥のフェンス。 緑だけなら上々の成果。 しばらくすれば、組み込んだ設定も見えて来るでしょう。 芝生も何とか。 05月18日 02時00分
  • S2#61 ヒルズガーデン 新たなキッズ。 バラの庭 2017.11
    フロント(D) ゲートの奥がヒルズガーデン。 小鳥たちの。 フロント(A)に腰を据える ヴァイオレット フロント(D) (B)へ枝を渡し、ヒルズを抜けて工房前(バックガーデン)まで。 3号館のヒルズベビーは、今日にもキッズに。 花の広がり始…05月17日 12時04分
  • S2#60 フロントガーデン 新たな景色。 バラの庭 2017.10
    ある程度の雨には耐えられるような設定をしていますが、開花してからの雨は流石に重くて・・。 ここからが良いところのフロントガーデン。 向こう1週間に雨予報が出ていないことは、何よりの朗報。 Nゲート(Not Welcome) ドアベルを 押し…05月17日 02時34分
  • S2#59 フロントガーデン (A) (N) (B)そして・・ バラの庭 201…
    フロント(N)のアイスバーグが咲き始め、アトリエバラのシーズンはここから一気に広がります。 フロント(A)の主軸を担う4本のバラにカミキリムシが入り サポートバラは移植組のため、残念ですが形はあまり整わないかも・・。 駐車スペースを挟みフロ…05月15日 03時21分
  • S2#58 ヒルズガーデンから広がる景色。 バラの庭 2017.8
    バラのシーズンの前半〜後半まで、もれなく花を楽しめる ヒルズガーデン。 入れ替えは少なくありませんが、動かしていない3本のバラが景色の軸に。 メアリーローズ モーゼラ ブルーマゼンタがヒルズガーデンの3年生。 1年生に抜かれていますが・・。…05月14日 01時03分
  • S2#57 バックガーデンへ。 バラの庭 2017.7
    イングリッシュローズで飾るゲートから、バックガーデンへ。 倉庫前と工房前の雰囲気は、新しい空間としてまずまず成立。 別館のバラも少しずつ。 05月13日 02時03分
  • S2#56 フロントガーデンから。 バラの庭 2017.6
    Bゲート(バックガーデン側)から、三角ゲート(フロントA)に越してきた マドモアゼル。 フロントガーデンから、ヒルズガーデンへ。 ぐるめヒルズ3号館で初めてのベビーが誕生。 Bゲート(ヒルズガーデン側)を潜り、バックガーデンへ。 05月12日 10時25分
  • S2#55 イングリッシュローズのゲートから。 バラの庭の新シーズン その5
    ヒルズガーデンから バックガーデンへと続く、イングリッシュローズのゲートがまずまず見ごろ。 05月11日 11時34分
  • S2#54 工房前のアレゴリー。 バラ庭の新シーズン その4
    フロント(B)から、工房前の花壇に越してきた アレゴリー。 ダマスク系の香り。 05月10日 02時16分
  • S2#53 バラ庭の新シーズン、オールドローズの香りで開幕。その3
    もう写真だけで。 05月09日 10時45分
  • S2#52 バラ庭の新シーズン、オールドローズの香りで開幕その2
    広がってくる庭の香り。 バラの香が抜きん出て香って来るまで、もう数日。 05月08日 09時59分
  • S2#51 バラの庭の新シーズン、オールドローズの香りで開幕。
    メアリーローズが咲き始め、バラを楽しむシーズンの開幕。 ここからは、景色に語ってもらいます。 フェンス裏側の塗装を含め、調整作業がもう少し・・。 05月07日 02時03分
  • アトリエのバラが咲くまで。 その7
    瑞水しい緑を楽しんでいられるのも あと数日。 冬にイメージしていた景色が形と成り始めた フロントガーデン。 とそのなかで、気になる対象となる、カーディナル ド リシュリュー。 移植後から調整を重ね、間に合わせて来たものの、芽吹きを期待出来な…05月06日 01時46分
  • アトリエのバラが咲くまで。 その6
    大輪バラも良いものだなと、思えるきっかけをもらった メアリー ローズ。 安定感を増してきた3年目、たくさんの大きな蕾が並んでいます。 作り物が終わり、別館前から開花前の最終調整に。 バランスを崩してしまうヴォレーを外して窓開き。 カーディナ…05月05日 02時38分
  • バラの景色を広げるアイテム。 バラと庭の春作業 その10
    12Aゲート(フロントA)の補修が終わりました。 急に緑が増えたような・・ はい、その通り。 写せる景色(範囲)を広げる、人工芝による間に合わせ。 作り込まれた空間とは異なりますが、バラの背景として馴染んでくれれば。 平板の継ぎ目にまいたオ…05月04日 00時51分
  • アトリエのバラが咲くまで。 その5
    いよいよ5月、どの空間のどのバラで開幕するのか楽しみです。 バラが咲くまでの更新は、あと数回くらいかな。 アンテナに悩むことは、もうないでしょう。 早く作業を終わらせないと・・。 05月03日 10時04分
  • アトリエのバラが咲くまで。 その4
    エクステリア作業がおおむねまとまり、庭を回れる時間が増えてきました。 バックガーデン 倉庫前。 ゲートを挟み 別館前。 つるアイスバーグの一番花。 ぐるめヒルズガーデン 小鳥たちの庭。 僕の定位置から。 イスを回せばヒルズガーデン。 フロン…05月01日 00時34分
  • 枝によるブラインド効果。 バラと庭の春作業 その9
    ?駐車スペースを挟み、AとBに分かれてしまうフロントガーデン。 そんな庭空間ではないスペースを、背景としてきた ヒルズガーデン。 ヒルズガーデンの奥に手を加え、より景色を広げる間に合わせはと考える・・? 開花シーズンは作業をしないのだから、…04月29日 02時02分
  • アトリエのバラが咲くまで。 その3
    一通りの作業が終わったら、裏へ回り フェンスの天場を塗り替えようと思います。 枝が外へ出ないような設定で組んでいますが、見た感じ ちょっとあれかな・・ その辺りの確認も。 別館の奥は軒下でやや日陰。 うどん粉病が出てきたので、広がらないよう…04月28日 01時10分
  • ぐるめヒルズのアプローチ。 バラと庭の春作業 その8
    奥までのアプローチが整い、ぐるめヒルズガーデンの作業が完成。 脚立も作業台も 景色の一部として取り込みました。 楽しみな、新しい空間がまたひとつ。 小鳥たちの。 しっくりこなかったので、めじろグリーンへ塗り替えました。 アンテナを塗り 周り…04月27日 00時54分
  • バラの植え込みと庭の管理。八王子市のめじろ台より
    高尾山にほど近い、八王子市のガーデンへ。 昼休みの木陰スポットでナビの表示に目をやると、この辺りは めじろ台グリーンヒル通りらしい。 聞き覚えのあるような無いような・・。 バラの植え込みと庭の管理をしてきました。 04月26日 01時11分
  • アトリエのバラが咲くまで。 その2
    完成したばかりのアプローチ。 早くも馴染んできました。 草花やクレマチスなど、新設定で盛り沢山の倉庫前。 脚立の辺りから出てきたモグラは、別館の奥まで荒らし 水道メーターの蓋を開けたら耕されていた・・。 レンガだったり石だったり、花壇の中へ…04月25日 01時06分
  • レンガの花壇とベンチの塗り替え。 バラと庭の春作業 その7
    レンガを割って花壇の形を整えました。 足場のレンガは置いたままで1年ほど・・ この辺りも調整しないとね。 とその前に、切らしていた砂と一緒にバラが到着。 先行してバラの植え込みを。 先日植え込んだバラと入れ替えるところ。 デッキ前の花壇は、…04月24日 01時07分
  • アトリエのバラが咲くまで。 その1
    昨年の状態と比べれば、かなり調子を取り戻せた フロント(N) のアイスバーグ。 芽吹きの無かった枝からも、まずまずの反応。 園路から先の 日陰となる裏側でさえ、ずいぶんと良い感じ。 移植後の状態を気にしていたところ、芽が動き始めた カーディ…04月22日 22時42分
  • バラの庭と春の管理。国立市のガーデンより
    春の管理作業で国立市のガーデンへ。 フェンスの外へ出てしまった枝、元気に伸びている枝、長いステムの調整など。 15リットルか10リットルか 迷って購入した噴霧器でしたが、10リットルでも重たいです・・。 冬に誘引した、カミキリムシに削られて…04月21日 22時23分
  • ヒルズガーデンのアプローチ。 バラと庭の春作業 その6
    手の掛かる作業もいよいよ終盤。 ヒルズガーデンのアプローチを奥へと拡張。 バラを楽しむ空間というよりは、背景として眺めに馴染んでくれたら、という場所。 石を並べる作業はどうにも苦手・・。 やたら重たい ジグソーパズルみたいな。 作業台では仕…04月19日 00時55分
  • レンガと芝生とアプローチ。 バラと庭の春作業 その5
    水場付近のフェイク芝(下はコンクリート)を レンガに変更。 余り物レンガなので、寸法も種類もバラバラ。 目地に入り込んでいた芝を取り除き、レンガを一列増やし、下っていたレベルも調整。 植物を加えて見ました。 スッキリしているのは一年くらいで…04月17日 22時59分
  • バラと芝生とアプローチ。 バラと庭の春作業 その4
    新芽を眺めて回ったり、クレマチスを整えて回ったり、緩やかに春を感じる楽しい時間。 見回ってはいるけど、何かが違う・・ 奥の花壇から、膝をついてコツコツ進める作業を開始。 庭のバランスが変わったため、幾つかは設定の変更を。 洗い場の台を一枚カ…04月15日 23時07分
  • バラと芝生とアプローチ。 バラと庭の春作業 その3
    芝生が定着しない理由は幾つかあると思いますが、これが一番なのかな。 モグラに荒らされてしまった場所は仕方ないとして 芝の張替えを減らせる、良いプランはないものか・・ テーブルセットの定位置を 別館のデッキ上とする事で 植栽スペースを広げられ…04月14日 02時41分
  • 工房前のPフェンス(Partition)。 バラと庭の春作業 その2
    工房を出て直ぐ左、発掘(水受けの横)したスペースを活かそうと決めたところで 目隠しがあったらより良いだろうと・・ 用意して置いた、Pフェンス(Partition)を取り付けました。 完成度の高い場所ではないので、なんとなく隠せていれば。 塗…04月12日 21時41分
  • ぐるメゾンの6号館と3号館、シジュウカラの入居編 その2
    3号館の巣作りは着々と進んでいます。 搬入時に引っ掛けてしまった素材を取ろうとしている。 なかなか取れない・・ 取れたけど、思うように下れない・・ 下れないので やり直す。 柔らかな仕上げ材に変わりました。 搬入回数が減ってきたので、もうじ…04月10日 22時22分
  • 別館のデッキ補修とメールボックス。
    水拭きだけで今年も行けるかなんて目論見は、もろくも崩れて穴となる。 板を換えるなら 必然的に塗り替えも・・。 バラのシーズンが終わるまで、塗装を含めて作業スペースはここだけ。 久しぶりに木材を加工。 デッキ補修前にカバーフェンスを取り付けま…04月08日 01時07分
  • バラの誘引作業、アトリエガーデン フロント(B) その2
    フロント(B) 側面のバラも定着してきたようで、だいぶ伸びてきました。 フェンスの広がりに合わせ バラの配置を変えたので枝が足りていませんが 周りのバラから枝を振り分け、不足を補う事も可能です。 でも、試したい仕立てがあったので 取りあえず…04月06日 23時51分
  • バラの誘引作業、アトリエガーデン フロント(B) その1
    バラの移籍があったため、最後になってしまった フロント(B)へ。 冬の間に何本か植え替えており、軽く束ねて居る状態から作業を再開。 フロント(A)側に車を寄せて スペースを確保。 空間のバランスは、車が止まっている方が良いかもね。 間が空い…04月04日 22時53分
  • ぐるメゾンの6号館と3号館、シジュウカラの入居編 その1
    決まるのなら そろそろと話をした翌日、6号館に苔(仮契約)を運び込む姿が見えました。 昨年の冬から 3シーズン(春・夏・春)続けて、契約成立となりそうな雰囲気。? そのまた翌日、6号館の様子を見に来たシジュウカラ。 何も持たない様子から、借…04月03日 09時53分
  • 補修作業とバラの誘引、バックガーデン 別館 その4
    外してみたら思っていたよりも状態が・・ というのは良くある話。取りあえず柱を塗って置き、加工が必要な補修は誘引作業が終わってからに。 ※業務としての作業期間は(補修を含む) 6月〜10月頃となります。 ?建物周りは、思っていたより 枝が足り…04月01日 11時10分