バラの庭・アトリエ・小さな雑貨・裏庭ブログ

登録ID
933968
サイト名称
バラの庭・アトリエ・小さな雑貨・裏庭ブログ
URL
https://ameblo.jp/wood-chips/
紹介文
バラを楽しむ庭づくり【ウッドチップスの裏庭】アトリエ育ちのバラや草花 遊びに来る小鳥や昆虫、庭づくりなど気ままに。
カテゴリ
  • 薔薇(バラ) (100%) - 27 / 199人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 今日のアトリエ・バラの庭。 予行その7
    ぽつぽつと開花が始まり、シーズンの予行は、あと1回か2回かな。 緑でいっぱいになる瞬間も、バラの花が満開となるのと気持は一緒。 ロビンが居るよ。 ウッドデッキの端っこに。 バラのシーズンのみに開く、倉庫フェンスの窓扉。 ステンドグラスを磨い…04月24日 01時08分
  • 今日のアトリエ・バラの庭。 予行その6
    新緑に包まれ、緑色のフロントフェンス。 フロント(N)からフロント(A)に。 フロント(A)の向かい側、フロント(B)に。 ガーデンベンチを塗り替えました。 ぐるメゾンの6号館。 シジュウカラのベビーが誕生しました。 04月21日 01時10分
  • 今日のアトリエ・バラの庭。 予行その5
    晴れている日で良いのでは・・ と思いながらも雨具を着込む、午後からの庭仕事。 ※写真は昨日。 10番ゲートから。 部屋から眺めるヒルズガーデン(小鳥たちの)。 6号館のシジュウカラ、子育ての準備で行ったり来たり。 薔薇を傷めずガーデンを歩き…04月17日 21時54分
  • 今日のアトリエ・バラの庭。 予行その4
    強い風が気になる季節、このところ多いな・・。 少し早く咲いてしまった、ラレーヌ ビクトリア。 アトリエ別館の窓が開きました。 デッキの仕上げは、水拭きと剥げたところの塗装で良さげ。 春までにして置きたい作業も数えるほどに。 倉庫フェンスの窓…04月15日 00時29分
  • 今日のアトリエ・バラの庭。 予行その3
    深まる緑の倉庫前。 下草を踏みつけるよりは、良いでしょう程度の足場。 ※バラの葉で隠れます。 新しいアングルも探しておいてと。 Nゲート(Notting Hill) Nフェンスの裏側(Narrow garden) クレマチスも多い、ヒルズガ…04月13日 22時44分
  • バラの庭と小さなカエルさん。
    アトリエ別館で、このところ見かける小さなカエルさん。 日中は動き回らず、夕方には居なくなる。 どこで寝ているのだろう・・ ピートモスの寝ぐせを付けた カエルさん。 ケビンも気に入っていたもんね・・ そうそう 名前なんだけど、アトリエで見かけ…04月11日 01時53分
  • 今日のアトリエ・バラの庭。 予行その2
    フロントガーデン・ゲート前、取り回した枝が少しずつ形に。 無理な移植の影響だったり、鉢が割れ根を傷めてしまった影響だったり・・ と、昨季は残念だった フロント(A) のこの辺り、今のところはまずまず良好。 バラの庭とする前は、格子フェンスの…04月09日 23時56分
  • 今日のアトリエ・ローズガーデン。予行その1
    ひと月後の景色を浮かべ 庭でひといき。 グルメゾンのシジュウカラ、前期の入居を6号館に。 昨年は前期後期(夏)ともに3号館。 バラのシーズンに入ると景色が語り手に。 04月08日 00時04分
  • バラ庭の花壇と芝生。 調整作業その2
    昨日の作業で、ブレイクするかと思われた肘に復調の兆し。 左右の花壇が決まったので、アプローチ(足場板)と芝生の調整作業へ。 カエルのロビン(仮名)は、夕方までずっとここ。 足場板を合わせ、動かしたところの芝生を補修。 根は見た目ほど張っては…04月07日 01時41分
  • バラ庭の花壇と芝生。 調整その1
    立木性のバラが増え、広がった花壇スペースを調整。 芝の根切りを打ち込むわけですが、絶対ダメなやつでしょう。 肘の腱鞘炎には・・。 両手で打ったりテコを応用してみたり、片側をなんとか。 もう片側も工房から別館へ向かって施工。 片側といえば、左…04月05日 01時36分
  • バラの季節と工房前のアイアンフェンス。
    ようやくまとまった バラの冬作業、アトリエガーデンは春の作業へ。 植物の管理をしながら、エクステリアのアレンジをいくつか。 支柱(空洞ではない)が付いている、けっこう重たい(肘に厳しい)アイアンフェンス。 まずはサビ止め。 仕上げ色は、ミル…04月04日 00時02分
  • 心地のよいバラの庭へ。
    別館まわりの植物を移動したり、掃除をしたり。 下草を動かしていたところ 土の中から出て来た、枯れ葉色のカエルさん。 小さなケビンかと思いきや、フロント(A)に居た あの子のような・・ ケビンを掘り当てると「うわ〜っ!」 小さいと「虫かな?」…03月31日 02時08分
  • バラの冬作業・フロントガーデン(B)の設定と誘引。
    アトリエガーデンの最終となる冬作業、フロントガーデン(B)の誘引を開始。 枝の量が少ないので 芽が動いていても、作業スペースを確保出来れば問題なく。 新たらしい雰囲気を目指したい奥の花壇。 つる仕立てのガートルード・ジェキルは、50cmほど…03月29日 13時49分
  • バラの誘引作業・フロントガーデン Nゲート。
    新芽色に変わり始めた、フロントガーデンNゲート(Narrow garden)道路側。 こちら バラの植え込み作業が終わり、スペースを確保できたNゲート(Notting Hill)庭側。 フロント(B)側に車を寄せて、作業を開始。 手を入れの…03月26日 12時38分
  • バラの誘引仕上げ作業。 国立市のガーデンより
    昨年末からしばらく開いてしまった、続きの冬作業。 建物壁面のつるバラは、良い枝が増えて来たので 更新を大きく進めています。 左右のバラが重なって、アーチも形に。 苦手な高所作業も、パーゴラに足を掛けられるだけでかなり楽。 バラに絡まれないよ…03月23日 23時19分
  • 立木性バラの冬剪定とクレマチスの誘引設定。
    右ひじの状態(腱鞘炎)が悪く、剪定挟みを握るたび少し涙目・・。 植え替え作業がひと通り片付いたところ、 立木性バラの冬剪定とクレマチスの誘引設定(一次)を進める事に。 作業の流れに 扱いや道具を含む、取り組む姿勢が異なるため つる系バラの誘…03月21日 02時30分
  • ピエール ドゥ ロンサールの誘引作業 世田谷区のガーデンより
    世田谷区のガーデンへ。 少し前の作業が、凄く前に感じてしまう芽吹きの季節。 壁面に伸びて居る、ピエール ドゥ ロンサール。 枝を外し誘引を解したところ。 勢いの良い枝が増えました。 ゆとりのある右側空間へ、優先して枝を展開。 良い所へ振った…03月18日 23時51分
  • バラの庭付き ぐるメゾン。 リフォーム編
    ここに来て、バラとクレマチスの入れ替えを数十本。 なかなか誘引へ進めないな・・ と空を仰ぐと、巣の素材をくわえた小鳥さん。 これはいけない! 3号館はリフォーム前、6号館は傾きが酷く不安定、たとえ人気のメゾンでも・・。 小鳥さんを呼び戻すべ…03月13日 12時26分
  • パーゴラへの誘引作業 さいたま市のガーデンより
    バラの冬作業も残すところ数件。 浦和区のガーデンへ。 台風で枝が折れてしまったカーポートの上部。 設定を組み替え新しい枝を取り回し。 緑の葉は春までに残っていたもの。 ※写真はひと月ほど前のようす。 良い枝が開口部まわりに行き届き、一月後に…03月09日 23時56分
  • バラの誘引作業、小鳥たちのヒルズガーデン。
    倉庫前、アトリエ別館、ヒルズガーデンから来るバラと重なる、工房前(扉右奥)は バラが少ない空間ですが、仕立ての順は一番後ろ。 工房前と繋がる流れの、ヒルズガーデン(資材置き場側)の作業を先行。 整っていない資材置き場はあれですが、空間の雰囲…03月07日 00時59分
  • つるバラの誘引作業、アトリエ別館へ。 その後半
    バックガーデン、別館周りの冬作業。 カミキリムシ捕獲のため、外していた花壇の復旧へ。 アトリエで秋までに捕獲したカミキリムシは 14匹。 4匹はこちらのバラ。 対処が遅くなっていれば、状態をひどく落としていたでしょう・・。 落ち葉掃除と寒肥…03月03日 00時00分