ねこむすめのブログ

登録ID
949288
サイト名称
ねこむすめのブログ
URL
http://blog.livedoor.jp/kokusaiyuko/
紹介文
猫と日本映画を愛するねこむすめの身辺雑記 忘れられた日本映画を発掘中。
カテゴリ
  • 日本映画 (60%) - 129 / 165人中
  • 大阪府大阪市 (20%) - 57 / 146人中
  • 猫・多頭飼い (20%) - 94 / 97人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 敷島温泉
    いつも下山するとお風呂に入ります。下山するとすっかり奈良県、加茂駅からJR奈良駅に向かいました。駅近の銭湯に入りましたが、時間帯がそうだったのか、地元のばあさんでいっぱいでした。結構、洗い場はあるのだけれど満杯で、この日は特に混んでいたのか…11月21日 09時30分
  • 三上山
    座りっぱなしの仕事なので、久しぶりにおそるおそるですが京都府は木津川市の三上山に登ってきました。京都府の最南端に座し、標高も473.3と比較的高くないので、約一年ぶりの登山には向いているかな。といっても、途中急なところもあり、なんとか登り切…11月20日 09時30分
  • 「甦る織田作之助」展
    話が前後するのですが、大阪府立中之島図書館で今月17日まで催されていた「織田作之助」展に行ってきました。めいっ子さんの織田禎子さんより寄贈された資料を中心にデジタルサイネージなどを利用しながら、展示されていました。日本文学史の中では、太宰治…11月19日 09時30分
  • ニュー清滝温泉
    さらに勝山通りに向かうと、ニュー清滝温泉があります。 いまも生野区は銭湯が残っている方だけれど、ねこの子どもの頃は平野川沿いにも大きい銭湯があったりして、銭湯に関しては充実していました。 中学生のときは、休みの日は、ちょっと自転車に乗って、…11月18日 09時30分
  • 聖和社会館
    さらに勝山通りの方に向かうと聖和社会館があります。 生野区内はクリスチャンが多いのか、韓国系のキリスト教の施設も多いです。しかし、こちらは日本キリスト教団の施設です。 歴史は戦前までさかのぼり、1932年、聖和社会館の前身である大毎善隣館が…11月17日 09時30分
  • 楽々湯
    猪飼野には、まだ銭湯が何軒か残っています。 当時は、内風呂のあるおうちも少なかったけれど、現在でもやはり大きい湯船でゆったりしたいと集います。それと、やはりサウナが好きな民族性みたいなところもあるかな。 一条通り、前述の万代百貨店の隣に楽々…11月16日 09時30分
  • 猪飼野の娯楽
    猪飼野のヒトたちの娯楽は映画だけではありませんでした。 舞台公演なども、年に一度ほど、在日の会社や組織が主催して、同胞を招待していました。 写真は、東亜新聞社という現在はないのですが、在日系の新聞社主催の催しです。韓国でも有名な演目である沈…11月15日 09時30分
  • 平野川沿いの映画館
    この時代、猪飼野には他にも、松竹、大映、日活と主な邦画の映画館、洋画の映画館もあり、平野川沿いには、昭和館、日ノ丸劇場、御幸館というのがありました。なんかどれもナショナルチックな名前ですね。おそらく戦前からあったんでしょう。 当時の平野川。…11月14日 09時30分
  • パレス座
    猪飼野の少年たちは、イカイノ東映で東映まんがまつりを見ながら、大きくなったら成人映画上映館のパレス座に行こうと夢見ていたのでした。 阪神パチンコ、いまはパチンコエンパイヤになっていますが、その向かい側にありました。しかし、エンパイヤも閉店し…11月13日 09時30分
  • イカイノ東映
    写真を観て行くと、おぉ、ねこがそそられるのがありました。 「イカイノ東映」なんてあったんですね。なぜか北朝鮮の国旗のポスターの横にお竜さんが貼られていたんですよ。60年代でも終わりくらいですね。イカイノってカタカナなのがいいですね。 当時、…11月12日 09時30分
  • 曺智鉉「猪飼野」写真展
    大阪は生野区民センターで催されていた曺智鉉「猪飼野」写真展に行ってきました。 曺智鉉さんは昨年亡くなられたカメラマンで、1960年代の生野区のコリアタウン周辺、当時は猪飼野と呼ばれていた場所をよく撮影されていました。その中から50点が展示さ…11月11日 16時58分
  • ふたねこ
    所用があって、谷町に行くことがあり、ベローチェ谷町二丁目店で休憩。 ここらも外国人が多く、店員さんが英語で対応しています。きょうび、英語ができないと店員さんも勤まらないのかなぁ。 腹ごしらえをした後は、いまキャンペーン中のふたねこをゲット。…10月30日 09時30分
  • 竹内志朗 舞台装置デザイン図展 その2
    竹内志朗さんは、必殺の仕事の関係か、藤田まことさん関連の舞台との仕事も多かったです。本業は舞台装置デザインです。 最近は、悠長に舞台を観るということもなくなってしまいましたが、やっぱり舞台もデザインなんですよね。ねこは小劇場とかが多かったか…10月29日 09時49分
  • 竹内志朗 舞台装置デザイン図展
    竹内志朗さんって知ってるかい。 舞台装置のデザインを手掛けている方なのですが、関西ではローカル番組の番組名をはじめ、出演者などのテロップと手文字で描いている方です。その方の展示が、大阪府立中之島図書館であったので、会社の帰りに寄ってみました…10月28日 10時46分
  • にしなりのハロウィン
    ハロウィン、未だになんかよく分からないイベントですが、日本にもすっかり定着した感じです。 商戦にも利用され、近所の鶴見橋商店街にもかぼちゃの飾りが。 ここ何年か、ハロウィンの日に繁華街を歩いていると、いろんなコスプレを見ますが、魔女とかは分…10月21日 09時36分
  • 油もち
    法事のお供えは儒教式なので、肉、野菜、果物、そして菓子も基本偶数種類です。ねこは最低ラインの3種類です。 菓子はだいたいはおもちですが、今回は二種類をお餅屋さんで買ったのですが、一種類くらいは自分で作ろうと油もちを作りました。 ベースはもち…10月16日 09時30分
  • 父親の法事
    秋というか、10月はいつも感慨深い。 父親が亡くなった月でもあるというのもあるし、ねこが生まれた月でもあります。いやぁね、また年食っちゃったよ。 とうことで、毎年のことながら父親の法事をしました。いつも通り、前日から買い物、仕込み。その様子…10月15日 23時19分
  • 2017年の秋夕
    そして早朝から始めるので朝5時に起床。ごはんを炊いて、わかめスープを作ってなんとか盛り付けました。とてもシンプル。ほんまはもっと盛りだくさんにしなくてはいけないのですが、ねこ母とむすめだけなので。プチお供えってところですね。 旧盆は、中国や…10月04日 08時07分
  • 2017年の旧盆の準備
    朝晩はすっかり涼しくなりました。暦も明日は旧盆です。この時期、韓国では秋夕といって、先祖にお供えをします。 今回はねこが多忙のため、買い出しはねこ母。しかし、焼き方はねこはなんとか会社を切り上げて、準備。いつもイシグチという魚を備えるのです…10月03日 22時39分