清水正ブログ

登録ID
970594
サイト名称
清水正ブログ
URL
http://d.hatena.ne.jp/shimizumasashi/
紹介文
ドストエフスキーのことなら俺に任せろ! 日大芸術学部教授・清水正が文芸・映画・漫画・大学講義に関して発信する。
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 4 / 110人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 本日の大学院授業はドストエフスキー文学と井原西鶴の好色もの、紫式部の「源氏物語」…
    清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における死と復活のドラマ」 https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzk これを観ると清水正のドストエフスキー論の神髄の一端がうかがえます。日芸文芸学科…11月22日 16時36分
  • 「マンガ論」は日野日出志の「『蔵六の奇病』を講義
    本日は所沢校舎で授業。「文芸特殊研究」は宮澤賢治の『ポラーノの広場』について。タイトルのポラーノはトルストイの生地ヤースナヤ・ボリャーノに由来しているというわたしの説を紹介した。途中から林芙美子の『浮雲』について講義していた。マンガ論」は『…11月20日 20時29分
  • 池田大作氏『新・人間革命』を読む
    池田大作著『新・人間革命』(第29巻)を昨日から読み始めた。今日の午前10時頃、夢の中に池田大作氏が現れた。夢の中で親しく言葉を交わした。健康が心配されているが、夢の中では元気そうであった。わたしは日蓮宗の信者ではないが池田大作氏の『人間革…11月19日 15時10分
  • [推薦本]安濃豊の『大東亜戦争の開戦目的は植民地解放だった』が届いたので早速読ん…
    21日にアマゾンに予約しておいた安濃豊の『大東亜戦争の開戦目的は植民地解放だった』が届いたので早速読んだ。今まで支配していたアジア侵略・敗戦史観を百八十度転換するアジア解放・戦勝史観である。ぜひ若いひとたちに読んでもらいたい本である。百六十…10月24日 14時51分
  • 本日の「文芸批評論」は林芙美子の『浮雲』について。受講生がまだ読み終えていないので、恋愛体験を披露してもらう。面白い話ばかりだが、発表はできない。 10月18日 21時58分
  • [日野日出志]金曜会開催
    今日は恒例の金曜会のため江古田に行く。漫画家の日野日出志、文芸評論家の山崎行太郎、ドストエフスキー全作品を読む会主宰の下原敏彦、日芸図書館課長の戸田浩司さん。それにゲストとして日野先生の大ファンの小泊さんと大学院生の野咲さんが参加。五時半か…10月07日 00時19分
  • 安濃豊『大東亞戦争の開戦目的は植民地解放だった』を予約
    林芙美子の『浮雲』論執筆。書き始めて八年。いつ終わることやら。ここ数年、ドストエフスキーの『罪と罰』論と林芙美子の『浮雲』論を書き継いでいる。 神経痛の痛みをこらえながらの執筆。一日の大半は動画を聞いている。 日本第一党党首の桜井誠氏、札幌…10月05日 20時50分