ビーグル号〜冒険の旅にでかけよう〜

サイト名称
ビーグル号〜冒険の旅にでかけよう〜
URL
http://ecocafe.sblo.jp/
紹介文
私たち「エコカフェ」の教室は自然です エコロジー・カフェの活動やイベント、普段の生活で気づいたことや豆知識などを掲載
カテゴリ
  • 環境問題・保護 (100%) - 56 / 154人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • タカネカモジゴケ(高嶺髢文字蘚)
    箱根駒ヶ岳山中の登山道脇の蘚苔類から樹幹に着生する蘚類のカモジゴケの仲間を紹介します。調べるとタカネカモジゴケのようです。[2013年3月23日撮影:第15回自然観察会@阿部]タカネカモジゴケ(高嶺髢文字蘚、学名:Dicranum vir…08月27日 06時17分
  • ミヤマシッポゴケ(深山尻尾蘚)は
    箱根駒ヶ岳山中の蘚苔類からシッポゴケの仲間、ミヤマシッポゴケを紹介します。ちょうど樹幹に着生するパッチを何箇所かで観察することができました。[2013年3月23日撮影:第15回自然観察会@阿部]ミヤマシッポゴケ(深山尻尾蘚、学名:Dicr…08月26日 23時27分
  • ホウオウゴケ(鳳凰鱗)は乾燥が苦手
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内の由良川源流の流れ沿いで見かけたホウオウゴケの仲間。芦生では北方系のヒロハチャイロホウオウゴケ、南方系のチャイロホウオウゴケなど21種のホウオウゴケ科が知られます。ここではホウオウゴケ…08月25日 22時48分
  • 一般社団法人エコロジー・カフェ第2回理事会のご案内
    今回は残暑厳しい夏の夜を少しでも涼しいひと時をお過ごしいただければと思い、屋形船での開催となりました。ご足労お掛け致しますが、楽しいお時間をご一緒いただけましたら幸いです。1.日時 2014年9月2日(火) 19時00分出航 2.場所 屋…08月19日 08時02分
  • 三宅島の形成史
    三宅島はフィリピン海プレートに乗っていて、水深300mから400mの海底からそびえる最高点の814m、直径約8?の円形の火山島です。[2013年8月31日撮影:メガネ岩@中村]三宅島は伊豆-小笠原海嶺に乗っていて、火山体の基盤は前期一中期…08月18日 20時00分
  • 湿生植物、ヌマガヤ(沼萱)
    高層湿原と低層湿原の中間的な湿原(中間湿原)に比較的よく出現する湿生植物としてヨシ、スゲ類に加えヌマガヤが知られます。特にヌマガヤは指標植物とされています。ここではヌマガヤを紹介します。[2012年10月27日撮影:葦毛湿原視察@阿部]ヌ…08月16日 12時52分
  • 伊豆諸島の植生の特徴を斬る
    8月下旬、エコカフェでは恒例になった三宅島での植林地の下草刈りを実施します。温暖な気候のため降水量も多くハチジョウススキなどの下草が植樹した幼木を覆い隠し、日光を遮ってしまうことが多いからです。日照不足による立ち枯れを防いであげる必要があ…08月15日 07時08分
  • 三宅島伊ヶ谷の獅子舞に礼讃
    この月末に三宅島を訪ねることになっている。エコカフェが継続する森づくり、植林活動のお手伝いである。今年で5年目、9回を数える。三宅島を何とか元気にしたいという島出身の村上さんとの出逢いから、協力ができることがあればと始まった。初めての訪島…08月14日 20時21分
  • 三宅島民謡「島ずくし」の心意気は
    島のはじめは大島よ 利島つまんで新島よ神は式根のとまり島 親はなけれど神津島親の行方を訪ねんと 三本岳をば杖にして御蔵島をば脚絆たびおんばせ指して行きたいが 銭州、銭州でゆかれないこんな所にゃいなんば島 行く先暗い青ヶ島私の訪ねる父島よ …08月13日 20時00分
  • 台風一過、....。
    台風一過、蒸し暑さが戻ってきます。休憩と水分補給をしながら乗り切りましょう。台風のエネルギー、おそるべしです。 08月11日 06時49分
  • 本日の予定は延期!
    本日、湿性植物学習センターにて昆虫調査隊の報告会を予定しておりましたが、台風の為延期になりました。今年は、2回目の調査時にもイノシシが出没したりと何かとトラブル続き。しかし、自然の中でのことなので安全を考慮し、無理なく取り組むことが大事!…08月10日 12時17分
  • 岡山はこれから台風?
    台風11号が岡山に迫る中、明日は湿性植物学習センターで行われる報告会に参加するためやってきた。まだ、雨は降り始めていないものの、どんより空。岡山城を見ながら、後楽園へ。素晴らしい庭園も空色に染まって見える。驚いたことに、タンチョウが飼育さ…08月09日 17時28分
  • ムニネダウチホングウシダ(無人枝打本宮羊歯)
    小笠原諸島父島の西海岸に辿る山中でみたシダ。ガイドの松原さんからムニンエダウチホングウシダと教えていただいた。[2014年4月28日撮影:未開の森と南島をめぐる父島満喫の旅@阿部]ムニンエダウチホングウシダ(無人枝打本宮羊歯、学名:Lin…08月08日 21時37分
  • アロウカリアは商品名?
    初島のリゾートホテルの庭園でみたアロウカリアを紹介します。メモには「アロウカリア」と記入してあるのですが、調べるとナンヨウスギ属のことのようです。売られていた商品名をそのまま看板に記載しているのでしょう。[2012年5月12日撮影:初島視…08月06日 23時08分
  • キチジョウソウ(吉祥草)の蒼々に
    真鶴半島の照葉樹林の林縁にはキチジョウソウが群落を形成しています。エコカフェで訪れた時は花には早く、葉の匂いがするほどに蒼々と葉を茂らせていました。名前の由来は吉事があると花が咲くとの謂れにあるという。[2014年5月31日撮影:第20回…08月04日 23時54分
  • タママイマイ(球蝸牛)は仮眠中
    石垣島市内の権現堂の鎮守木の地衣類に覆われた樹皮で仮眠する蝸牛。イッシキマイマイ(一色蝸牛)か、タママイマイか、といったところ。殻径が2?ほどで殻口の様子から後者とします。前者は八重山固有種で林内に生息し、殻が大きいそうです。[2014年…07月19日 21時47分
  • 忽然と顕れるマテリヤの滝
    奄美大島の大和村と宇検村の往来には、かつては山越えの道しかなかったという。旅人が足休め、疲れを癒したのが「マテリヤの滝」なのだそうです。フォレストポリスという森林公園の近くにあります。[2013年4月13日撮影:奄美大島自然体験ツアー@阿…07月15日 19時05分
  • これなんだシリーズ(231)
    霊峰富士山が世界文化遺産に登録され、登山ブームが続いているようです。江戸時代の「富士講」ブームに次ぐ賑わいではないかと思われる。登山道脇でよく見られる花ですよ。名前に「富士」がつきます。 07月08日 20時47分
  • アズマネザサ(東根笹)
    真鶴半島の先端部に位置する魚付保安林の林縁でしばしば見かけた笹。調べるとアズマネザサというらしい。関東地方ではシノダケ(篠竹)とも呼びますね。[2014年5月31日撮影:第20回自然観察会@阿部]アズマネザサ(東根笹、学名:Pleiobl…07月07日 21時37分
  • ミズメ(水目)はサルメチール
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内で教えていただいたミズメ。会津磐梯山五色沼を散策したときに初めて説明を聞いた。サルメチールの木って言うんだと。別名にアズサ、アズサカンバ、ヨグソミネバリ、ミズメザクラともいいます。[2…07月05日 16時00分
  • オヤマボクチ(雄山火口)はヤマゴボウとも
    奥多摩にある三頭山の山中でみたアザミに似た花。調べるとオヤマボクチというらしいです。名前の由来は葉の裏に生える繊維(茸毛)を火打石で火起こす時に火口として用いたことにあります。山菜として「ヤマゴボウ」と称され、若芽を餅に入れたり、根を醤油…07月04日 19時29分
  • ゴウヤとキュウリ
    梅雨の晴れ間です。夏や野菜もぐんぐん成長します。旬の野菜を食する楽しさは格別です。 07月02日 23時06分
  • シマヘビ(縞蛇)は太古の昔から
    奈良の春日山山中でなんとシマヘビを見かけました。都市化の影響で数は減る傾向にあるといわれています。エコカフェでは自然観察会で山中に入ることも多いのですが、ヘビを見かける機会はほとんどないですね。[2012年7月28日撮影@奈良・京都視察@…07月01日 23時59分