ビーグル号〜冒険の旅にでかけよう〜

登録ID
974481
サイト名称
ビーグル号〜冒険の旅にでかけよう〜
URL
http://ecocafe.sblo.jp/
紹介文
私たち「エコカフェ」の教室は自然です エコロジー・カフェの活動やイベント、普段の生活で気づいたことや豆知識などを掲載
カテゴリ
  • 環境問題・保護 (100%) - 46 / 138人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • バーバートカゲとは
    沖縄本島国頭村大石林山(標高503m)の山中で地上を這う小さな生き物、トカゲを見つけました。調べるとバーバートカゲのようです。[2015年6月28日撮影:大石林山@阿部]バーバートカゲ(学名:Plestiodon barbouri (Va…07月05日 00時59分
  • 沖縄本島中北部の調査視察は
    先週末の沖縄本島中西部北部の視察は2つの目的で実施しました。これまでに中東部南部の調査はほぼ済ませているので、時間があったら多少補足する程度の考えで進めました。[2015年6月26日撮影:浜比嘉島のひと時@阿部]・1つ目は、沖縄本島で準備…07月04日 23時47分
  • やんばるの森の深い魅力は
    沖縄本島北部国頭村に広がる「やんばるの森」はイタジイが優占する亜熱帯照葉樹林の深い森になっています。年間の平均気温は23℃超、真冬でも平均15℃以上。年間降水量は2600mm超、雨の比較的多いのは、3月から4月の「うりずん」、5月から6月…07月04日 14時40分
  • オオクチユゴイ(大口湯鯉)は貪欲!?
    沖縄本島国頭村観光物産センターの片隅に水槽が置かれ何やら口の大きな魚が1匹展示飼育されている。解説がされており、オオクチユゴイといい、やんばるではミチユウと呼ばれているそうです。[2015年6月27日撮影:沖縄本島国頭村@阿部]オオクチユ…07月04日 02時00分
  • スカシユリ(透百合)が点々と
    三宅島のメガネ岩を望む陸側の溶岩原を覆う草地の中に点々とユリの花が咲いていました。ハマカンゾウかと思いきや花の様子などからスカシユリのようです。花言葉は「飾らぬ美」「元気」「歓喜」などあります。[2015年6月6日撮影:第10回エコカフェ…07月03日 21時26分
  • 沖縄本島南部の喜屋武岬にて
    今回の調査は喜屋武岬にて静かに平和の祈りで締め括られました。海原は平和の祈りを今昔に 06月28日 10時50分
  • 大石林山の蘇鉄群落は
    熱帯由来のカルスト大地は風雨に浸食され見事な容体を見せている。石灰岩の痩せた土壌では作物を栽培することは困難であった。飢饉に備えて蘇鉄を全山に栽培したんだとか。琉球王朝の聖地、沖縄本島最強のパワースポットのひとつでもある。 06月27日 18時24分
  • 沖縄本島最北端の辺部岬は
    やんばるくいな展望台から辺部岬を眺めた。周囲の樹林帯からはクマゼミたちの合唱が途切れることはない。辺部岬から陸側を振り返ると大石林山が白い岩肌を露にしていた。無情の時間がとうとうと流れるばかりだ。 06月27日 17時58分
  • ヤンバルクイナ展望台から
    海原が朝日に輝いています。 06月27日 08時36分
  • 国頭村の茅打バンタ
    風が強く東シナ海は結構波が荒いようです。70m超の断崖上部からの眺めは格別です。 06月27日 08時34分
  • 奥間ビーチにて日没を
    奥間ビーチはアカウミガメを初めとするウミガメの産卵地でもあります。この海岸線から見る太陽は東シナ海の遥かに没します。海からしきりに風が吹き寄せ、波の寄せる音ばかりが反復します。 06月26日 21時07分
  • ウフギー自然館を独り占め
    ついにやって来ました。やんばるの森を紹介しています。ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、 06月26日 16時25分
  • 道の駅おおぎみにて小休止
    も少しで国頭村です。その前に喉を潤さないと。赤唐辛子は150円也。 06月26日 15時38分
  • 勝連城跡は陽光の中に
    風が走り、樹木の葉音ばかりなり。古、15世紀、勝連城端は首里府軍に破れたとさ、 06月26日 11時21分
  • 那覇空港に到着し
    レンタカーをピックアップします。 06月26日 09時20分
  • いざ、琉球へ出発
    おはようございます。これから琉球の大自然の旅の始まりです。 06月26日 05時11分
  • 六地蔵願王菩薩に一切衆生大念願を
    根津美術館庭園のコレクションから六地蔵願王菩薩を。地蔵菩薩はお地蔵様として、渡来した奈良時代以来、延命や縁結び、子育て、刺抜きなどにご利益があり、子供や水子を供養するため、絶大な人気を集め今日に至ります。 [2015年5月4日撮影:根津美…06月24日 20時46分
  • カクレクマノミは性転換を
    沖縄本島の海です。サンゴが広がりイソギンチャクも見られます。そんなサンゴ礁ではイソギンチャクと共生関係にあるクマノミの仲間が見られます。イソギンチャクの触手にある刺胞(毒針)は、カクレクマノミには耐性があるため、捕食者から守ることができる…06月23日 22時40分
  • シマテンナンショウ(島天南星)は飢餓を
    三宅島、大路池周辺では火山ガスの影響を逃れた照葉樹林の森がよく発達しています。林内の散策道脇では、マムシグサの仲間をしばしば目にすることができます。シマテンナンショウといって、この仲間の中ではやや毒性が低いといわれています。[2015年6…06月21日 17時41分
  • 第2回通常総会の開催【御礼&ご報告】
    昨夜は一般社団法人エコロジー・カフェ第2回通常総会をデジタルハリウッド大学駿河台キャンパス内の教室をお借りして開催いたしました。梅雨寒、足元が悪い中、お忙しい中、多くの会員の皆さまにご参加いただき、全ての議案をご承認いただきました。ありが…06月20日 09時46分
  • 詩「風と雲と影」
    風と雲と影大空を横切る薄い雲の帯にああ、上空に強風が吹いているんだとちりぢりに伸ばされて静かに掻き消えるように空の青さは一段と深みを増して雨と風とが大地も空も大掃除しちゃって赤い噴石の大地はじゃりじゃりと靴底を伝わってくる感触にああ、草木…06月19日 20時00分
  • 出逢い、それは可能性
    今宵はエコカフェの会員さんが所属している団体の集まりにジョンさせていただきました。新しい出逢いを自ら作るのは大変ですが、親しき友のお誘いならば容易に参加することが出来ます。いつもながら人びとの繋がりの奥深さを感じるひと時でもあります。そし…06月18日 23時36分
  • 第10回一般社団法人定例事務局MTGの開催【速報】
    6月17日、第10回定例事務局ミーティング、初めてのエコカフェ新宿会議室で、梅雨空のもと活発な意見交換ができました。新年度2月が経ち、本業に慣れたところで、6名の方が初めて参加されました。嬉しいことです。・今年度事業計画・年間スケジュール…06月18日 07時50分
  • 第10回一般社団法人定例事務局MTGの開催【ご案内】
    梅雨入りし、花屋さんの店頭では色とりどり花を咲かせた紫陽花が売られています。雨にしっとり濡れる紫陽花の葉の上をゆっくりと散歩する蝸牛、絵になるはずなのですが…。日 時:2015年6月17日(水) 19:15〜(1時間程度)場 所:エコカフ…06月14日 16時24分
  • 筑波山で見たマムシグサの仲間は
    茨城県の筑波山のケーブルカー筑波山頂駅のある御幸ヶ原から女体山(標高877m)へ向かうと、ほどなくして森林帯に入ります。その場所の右手には男女川源流域が広がっており、「かたくりの里」と呼ばれ、カタクリの花の時期だけ足を踏み入れることができ…06月14日 15時31分
  • ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)は
    筑波山の女体山(標高877m)山頂から山麓にあるケーブルカーつつじヶ丘駅に下る途中、「つつじヶ丘高原」と呼ばれる休憩場所がある。周辺はよく開けていてウツギやアザミやハルジオンなどの花が咲いていて、アブや蝶が吸蜜に訪れていました。ウラギンヒ…06月14日 11時17分
  • 百名山、筑波山を訪ねて
    茨城県の筑波山を調査。目的は親子のための自然観察会に向いているかどうかである。筑波山は八溝山地の南端部に位置し、標高877mと低山、中生代の堆積岩を起源とする斑レイ岩とマグマが地下で貫入してできたゆっくり冷え固まった深成岩である花崗岩を主…06月13日 22時33分
  • 旧阿古中学校は語る+α
    1983年(昭和58年)、雄山火口から下る溶岩が旧阿古中学校校舎に流れ込んで止まった。[2015年6月7日撮影:第10回エコカフェみんなの森づくり@鈴木]かつて校庭であった場所は一面分厚い溶岩原と化し、校舎は鉄筋コンクリートの骨格がむき出…06月11日 01時12分
  • 森の主人公は小鳥たち
    三宅島時間。昨年の植林地の隣接地にタブノキを植林。タブノキは必ずしも火山性ガスに強いわけではないが、昨年からそれまでの火山性ガスに強いと言われているヒサカキ、ハチジョウイボタ、ヤブツバキの3種からタブノキ1種に試行的に切り替えている。タブ…06月09日 07時46分
  • 植林活動で大粒の汗
    三宅島時間。運び易いよう8つのケースに分けられた200本の苗を手際よく植えていく。森林組合から委託された指導員の佐久間さんから植えるコツを伝授。初めての参加者がいたので嬉しかった。植える場所はハチジョウススキを山側にしてその陰、火山性ガス…06月08日 20時00分
  • 橘丸は東京湾を航行中
    あと30分足らずで竹芝桟橋に着岸です。 06月07日 19時29分
  • 三宅島で地魚を堪能
    赤いかは絶品でした。 06月07日 19時24分
  • 三宅島の皆さん、また来るね
    丸2日間お世話になりました。 06月07日 19時24分
  • 三宅島阿古中学校は溶岩に飲み込まれて
    すごいことです。自然の力にはかないません。 06月07日 19時18分
  • 三宅島、伊豆岬にて
    伊豆灯台が航海の安全を守っています。海はすごくきれいです。 06月07日 19時12分
  • 三宅島、椎取神社は
    2000年噴火による火山灰で埋もれてしまいましたとさ。 06月07日 09時47分
  • 三宅島雄山中腹から
    御蔵島は雲の帽子を被っている。三本岳は釣りのメッカです。 06月07日 09時21分
  • 早朝の空、三宅島
    辺りでは小鳥たちの囀ずりがしています。心地よい風が吹いています。 06月07日 04時56分
  • 三宅島着いたよ。
    午前5時。まだ雨が降っています。宿についてひと休みです。 06月06日 17時03分
  • いざ、三宅島へ
    竹芝桟橋は雨模様です。これから天気は徐々に回復に向かうでしょ。 06月06日 05時47分
  • アマミコゲラ(奄美啄木鳥)は地域分化が
    奄美大島の「奄美自然観察の森」内を散策している時に偶然に見かけました。アマミコゲラです。時折、小さく短めのドラミング音が林内に響いていました。[2013年4月14日撮影:奄美大島自然体験ツアー@阿部]アマミコゲラ(奄美啄木鳥、学名:Den…06月05日 19時55分
  • 三宅島植林活動をなぜやるの?
    なぜ三宅島で植林活動を続けているのか、と訪ねられたので、12項目を理由を整理してみました。5日夜、三宅島に向け出航します。1. 白山義久先生からANAが三宅島で植林活動をやっていて京大も講師派遣をし協力をしていると聞いたことがきっかけ1.…06月05日 00時10分