ビーグル号〜冒険の旅にでかけよう〜

サイト名称
ビーグル号〜冒険の旅にでかけよう〜
URL
http://ecocafe.sblo.jp/
紹介文
私たち「エコカフェ」の教室は自然です エコロジー・カフェの活動やイベント、普段の生活で気づいたことや豆知識などを掲載
カテゴリ
  • 環境問題・保護 (100%) - 32 / 149人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 佐護地区水田でのツシマヤマネコ保護の取組み
    対馬三日目。韓国展望所から対馬野生生物保護センターへ向かう途中に佐護平野の水田地帯を通過。山間の多い対馬にあって、平野が広がり佐護川が蛇行しながら流れています。ツシマヤマネコは「田ネコ」とも呼ばれ、水田地帯に小魚を求めよく出没するという。…11月26日 03時22分
  • 対馬野生生物保護センターを訪ねて
    対馬三日目。韓国展望所から対馬野生生物保護センターへ。上県町地区の棹崎公園というところに平成9年(1997年)8月に開所、かなり山道を走った辺鄙な感じのする場所にある。説明は広報担当の吉岡さん。ツシマヤマネコの棲息数が多い場所を選択しのだ…11月25日 20時55分
  • ツシマヤマネコ(対馬山猫)の保護活動は
    対馬三日目。対馬野生生物保護センターで保護飼育中のシマヤマネコ「ふくまくん」が一般公開されています。私たちが訪問した時、ちょうど生餌(ハツカネズミ)を与える機会に恵まれました。優しい顔立ちにも拘らず、獲物を捕獲する際の俊敏な動きに驚かされ…11月24日 23時50分
  • 2014豆腐&大豆食品フェアで染野屋さんに
    今日も静かな一日。午後から東京ブックサイトで開催中の「2014豆腐&大豆食品フェア」に出掛けました。参加無料ということもあり、大勢いの人が集い、各ブースをのぞき、熱心に説明を聞いているようでした。会員の和田さんはご家族で来場、手作り豆腐体…11月24日 19時22分
  • 上対馬町鰐浦の韓国展望所から
    対馬三日目。比田勝の宿から韓国展望所を目指す。朝鮮半島の釜山まで距離にして49.5?、天気の良い日には韓国展望所からは釜山の山並みが遠望でき、夜には夜景が水平線上に浮かびあがるそうです。[2014年11月9日撮影:対馬エコツアー@阿部]手…11月23日 06時00分
  • 小さなカワニナ(川蜷)の行進
    対馬二日目。鮎もどし自然公園内の瀬川本流に川岸斜面地から流れ込む小さな薄水に沿って小さなカワニナが点々と並んでいました。どうも流れの先の本流の淀みを目指しているように思えました。[2014年11月8日撮影:対馬エコツアー@阿部]カワニナ(…11月22日 22時15分
  • 第14回エコカフェ忘年交流会のご案内
    今年一年、を振り返り、皆さまにとってはどんな一年だったでしょうか。2011年3月11日の東日本大震災から3年8ヶ月が過ぎました。復興の道のりはなかなか時間がかかっているようです。エコカフェにとって、今年は「チェンジの年」となりました。一般…11月21日 07時55分
  • 第103回NPO法人&第3回一般社団法人定例事務局MTGの開催(結果速報…
    11月19日、第103回NPO法人&第3回一般社団法人定例事務局MTGを開催。対馬エコツアー、第21回自然観察会の実施状況、得られた気づきについて参加者からの活動報告があり、特に子どもたちにとってどんなプログラムにすることが有意義なのか、…11月21日 07時17分
  • 小石川植物園とエコカフェ
    小石川植物園(東京大学理学研究科附属植物園)は都心にありながら、エコカフェにとっては基礎的なフィールド活動を可能としてくれています。? 1684年(貞享元年)の徳川幕府開設の「小石川御薬草園」を起源とする日本最古の植物園であること? 日本…11月21日 07時03分
  • 鮎もどし自然公園の美しさに
    対馬二日目。対馬は水の島でもあります。やや甘口で美味しい「白嶽」という美酒もあります。白嶽は対馬を代表する霊峰、そこから名前を取ったお国自慢のお酒です。上島北上の道すがら「鮎もどし自然公園」に立ち寄りました。[2014年11月8日撮影:対…11月21日 01時05分
  • 対馬厳原町豆酘の美女塚
    対馬二日目。対馬は民話が多く残る島でもあります。下島から上島へと昼食処を探しながら車を走らす。豆酘地区に入り、案内板に導かれるように「美女塚」へ。ほっこりと肩が流れた石碑が立っています。『美女塚伝説』を紹介します。[2014年11月8日撮…11月20日 00時05分
  • 和多都美神社は神代にいざない
    対馬二日目。神々の島、第二弾は豊玉町仁位浅茅湾東岸にある海宮(わだつみのみや)、和多都美神社です。創建は不詳、貞観元年(859年)に清和天皇から従五位上の神階を賜る。古くから竜宮伝説が残り、神代の昔、この地に海神である豊玉彦尊が宮殿を造り…11月18日 08時00分
  • 厳原の宿坊西山寺の変遷は
    対馬一日目。初日宿は厳原西山寺の宿坊。西山禅寺の石碑のある階段を上がると西山寺本堂と鐘楼、左手には以酊庵が佇んでいます。朝5時から本堂で、15分×2の座禅修行が行われ、一人だけの参加。前夜、柏崎市役所の職員一行も宿泊していたようです。[2…11月18日 01時43分
  • 表と裏
    昨年の出雲大社大遷宮にちなみ、おかげ参り!表側から参拝し、一周し裏側からも一枚。参拝客が少なかったので、ゆっくりとまわれた。関連記事(出雲大社は神話時代のベールに)⇒ 11月17日 16時00分
  • 萬松院は対馬藩主宗家墓所
    対馬二日目。対馬は寺院の島です。萬松院は天台宗の寺院であって、創建は1615年(元和元年)、開山は円純法印、開基は第20代藩主宋義成。本尊は如意輪観音。対馬藩主宗家の墓所であり、宗家10代から32代までの藩主や一族の墓が並んでいます。[2…11月17日 07時24分
  • 子どもたちと向き合うには
    第21回自然観察会は檜原村にある甲州古道が取り付く標高800m前後の尾根筋を散策しながら秋を観察した。秋は紅葉だけではない。天気さえ良ければ、澄んだ空気に、手入れされたスギの植林地の心地良い森林欲も堪能することができる。今回は、そんなチャ…11月16日 18時57分
  • 金石城跡は今に何を
    対馬二日目。宿から金石城跡へ。金石城跡は、厳原町地区の清水山(標高206m)の南麓に位置します。私たちが到着した時には、韓国からの観光客がガイドを従え、大型バスで来ていました。[2014年11月8日撮影:対馬エコツアー@阿部]起源は享禄元…11月16日 15時38分
  • 昆虫調査隊、発表会終了!
    今年も素晴らしい内容の発表会でした。甲乙つけがたく、審査員一同困り果ててしまいましたが、なんとか決まりました!上位2名は、今年度のシンポジウムで発表していただきます。ご期待ください! 11月16日 13時34分
  • 昆虫調査隊、発表練習中
    いよいよ発表会です。まとめてから時間がたっているので、始める前に練習!岡山理科大学のお兄さん、お姉さんがサポート。がんばれ♪ 11月16日 10時20分
  • 子供たちの発表前に
    8月に台風のため延期になった昆虫調査隊の発表会にやってきました!お天気はよいですが、寒いですね。発表会の前に、夏に調査した湿地を見学にきました。今年は、特に第2回の調査のときにも出没した猪被害が大変な様子。湿地のあちこちが掘り起こされた痕…11月16日 09時25分
  • 浅間嶺から伐採地を
    杉植林地で伐採と搬出作業をしていました。これには子供たちもビックリです。 11月15日 18時56分
  • 払沢行きバスに乗ります
    兎に角混んでいます。臨時バスも出そうです。 11月15日 09時45分
  • 自然観察会に向けて
    特別快速ホリデー快速おくたま3号に乗り込みます。武蔵五日市まで行きます。ご年配の方が多いようで、電車の中はあちこちで会話が弾んでいます。元気です! 11月15日 08時19分
  • 初積雪in函館
    函館は初積雪!この時期に二十数年ぶり帰郷している者にとっては懐かしい風景ですが、雪国で暮らす人達にとっては面倒な雪かきの季節の到来です。でも四季があってそれぞれの季節の風景や空気を感じられるって言うのは幸せな事なんですよね…ホント「ここで…11月14日 11時00分
  • 対馬の生態系はユニーク
    対馬は九州本土より132?、朝鮮半島からは49.5?の距離に位置します。地形は南北に長くリアス式海岸が発達し、新生代古第三紀に形成された頁岩や粘板岩から成る対州層に花崗岩や石英斑岩、はんれい岩が貫入、下島中央部には硬いホルンフェルスも分布…11月14日 08時05分
  • 対馬洲藻の霊峰白嶽に
    対馬一日目。太祝詞神社の次は白嶽(標高519m)、対馬は山の島でもあります。白嶽に登るには往復で半日が必要です。今回は残念ながら行程の関係もあり、陽が西に傾く中、山容をただただ眺め、登山口で引き返すことにしました。[2014年11月7日撮…11月14日 00時16分
  • 加志の太祝詞神社は亀卜神を
    対馬一日目。黒背観音堂の次は白岳へ、途中道を間違えて美津島町地区の加志岳の東麓に鎮座する太祝詞(ふとのりと)神社に。対馬は神々の島でもあります。偶然に立ち寄ることになったが、心の底から清められるような浄化力の強い霊気が漂っていることに驚か…11月13日 21時49分
  • 金田城は新羅防衛の最前線に
    対馬一日目。黒瀬観音堂の次に浅茅湾の南岸に突き出た城山(標高276m)に位置する金田城跡を訪ねた。国の特別史跡にもなっているが、金田城は、飛鳥時代、対馬国に築かれた朝鮮式山城(古代山城)です。[2014年11月7日撮影:対馬エコツアー@阿…11月13日 19時11分
  • 黒瀬観音堂の坐像二体
    一日目。黒瀬観音堂へ。対馬には新羅、高句麗時代に制作された仏像が今日まで大切に守り伝えられているという。観音堂の坐像二体もそんな仏像だそうだ。なお、拝観には事前の予約が必要です。[2014年11月7日撮影:対馬エコツアー@阿部]銅造如来坐…11月12日 23時38分
  • なんじゃもんじゃの会で
    編集委員長のプチ誕生会です。楽しくやろう。 11月12日 22時03分
  • 昼ヶ浦の金毘羅神社での出逢い
    対馬の美津島町昼ヶ浦地区の民家脇にある鳥居をくぐり、海を見下ろす高台に取り付いた急斜小道を登と小さな社がある。漁師集落であるこの地区の金毘羅神社だ。この神社のお世話をしている氏子のお婆さんのお話を聞くことができた。[2014年11月7日撮…11月11日 22時53分
  • ツシマテン(対馬貂)は準絶滅危惧に
    対馬空港から昼ヶ浦に向かう車道で、交通事故で死亡したらしいツシマテンに遭遇。カラスが群がり死骸を啄もうとしていたが、私たちの車が近付くと周囲を取り囲むように距離をおいていた。この島はやたらカラスが多い。[2014年11月7日撮影:対馬エコ…11月11日 21時14分
  • 郷土料理、ろくべい(六兵衛)
    対馬(対馬国)や島原半島(肥後国)での郷土料理に「ろくべい(六兵衛)」なる郷土料理があります。対馬では古く「せんじる」と呼ばれていたそうです。[2014年11月7日撮影:対馬エコツアー@阿部]ろくべいは薩摩芋から取った乾燥させた澱粉「セン…11月10日 23時59分
  • 福岡空港にて振り返り
    エコカフェらしいよい旅でもありました。対馬は自然豊かで歴史も奥深く興味はつきません。戻ったらレポートまとめます。 11月09日 17時17分
  • 対馬万関橋展望台から
    リアス式海岸に山々が深いす。 11月09日 15時08分
  • 対馬野生生物保護センターで
    11月09日 11時48分
  • 鰐浦の韓国展望所より
    対岸は眺望出来ません。 11月09日 09時13分
  • 対馬比田勝の朝
    11月09日 08時24分
  • 対馬町古里で
    漁師の細井さんの話を聞きました。 11月08日 18時24分
  • 和多都美神社でも
    パワースポットです。ここも韓国からの観光客が多いです。 11月08日 14時06分
  • 宗家霊廟万松院にて
    韓国からの観光客が多いです。大杉は樹齢400年を超えます。 11月08日 13時55分
  • イヌコリヤナギ(犬行李柳)は役立たず?
    国立科学博物館附属自然教育園内の水生植物園に植栽展示されている植物からイヌコリヤナギを紹介します。名前の由来は柳行李の材となるコリヤナギに似ているが役に立たないことから「犬」を付けたことにあります。[2013年5月5日撮影:自然教育園@阿…11月06日 06時53分
  • ヌメリスギタケ(滑杉茸)は美味
    群馬県の北西部に位置する東吾妻町は1000m級の山々に囲まれ、緑の豊かな土地です。秋になると森林内ではキノコもたくさん採れるそうです。ここではとても美味しいヌメリスギタケを紹介します。[2014年9月14日撮影:東吾妻町@渡邊]ヌメリスギ…11月05日 21時54分
  • ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)は必ずしも
    小石川植物園に植栽展示されている約1800種の植物の中から、かつて写真に収めた植物からヒヨドリジョウゴを取り上げます。万葉集にも登場、古名にホロシという。名前の由来はヒヨドリが果実を好むことにあるとするが、現実にはそうでもないようです。[…11月05日 07時37分
  • ミスジリュウキュウスズメダイ(三筋琉球雀鯛)も雄性先熟
    宮古島本島から船で北東に15分、神秘に満ちた大神島がある。小中学校も廃校になり、お年寄りだけが住む島になってしまった。本当に大切なものは何かを考えるには相応しい地でもあると思う。浅瀬からミスジリュウキュウスズメダイを紹介します。[2010…11月04日 20時23分
  • 忘れられた丸型ポストに想う
    大内宿本陣裏手のトイレ近くに丸型ポストがひっそりと佇んでいました。現役を退いたものの惜しまれて置かれたものですが、痛々しい姿になってしまっています。今や年間80万人も訪れる観光地の隠れた生き証人のようなものです。観光に来て景色を愛でて歴史…11月03日 10時21分
  • 会津若松東山温泉の今昔
    奥州三楽郷のひとつ、東山温泉、かつては賑わった。開湯は8世紀後半とも天平年間とも、伝承では八咫烏(やたがらす)に導かれて発見という。湯川の渓流沿いに20軒ばかりの温泉宿が展開。滝が多いことから滝のつく温泉宿が多い。[2014年11月1日撮…11月02日 10時37分
  • 会津下郷の大内宿は賑やか
    深まりゆく秋に大内塾は新たな顔、新たな役割を演出している。江戸時代には下野街道の宿場町として栄えた。当時の人びとは半農半宿の生活だった。周囲を神龍ヶ岳や六石山など1000m級の山々に囲まれた盆地(標高800m)にあり、夏は暑く、冬は豪雪で…11月02日 09時42分
  • 下野街道に秋を感ず
    下野街道(南山通りとも)は会津若松城から下野今市に至る全長128kmの街道。寛永20年(1643年)に保科(松平)正之が陸奥会津藩に移封されてから整備。関東側では会津西街道と呼んでいた。現在はひっそりと山中に石畳が残るばかりだが、往時は江…11月01日 21時53分
  • アブラヤッコ(油奴)は性転換を
    宮古島本島から北東方向に船で15分の距離に大神島があります。周囲はサンゴ礁の浅瀬が広がり熱帯魚が見られます。アブラヤッコもそんなひとつです。和歌山県串本周辺が越冬の北限とのことです。[2010年10月11日撮影:宮古島エコツアー@阿部]ア…10月28日 21時17分
  • ルリスズメダイ(瑠璃雀鯛)は体色変化を
    宮古島本当から北東方向に船で15分の海上に大神島があります。神聖な島です。周囲の浅瀬はサンゴ礁でキノコ岩と呼ばれる奇岩が見られます。そんな浅瀬は熱帯魚の宝庫でもあります。ここではルリスズメダイを紹介します。別名にコバルトスズメダイともいい…10月28日 02時00分
  • オヤビッチャ(親美姫)は美しい
    三宅島の埠頭で釣り三昧。植林や下草刈りボランティアに参加した時に自由時間を使って海釣りをするメンバーもいらっしゃる。ムロアジ釣りが目的だが、地元ではネコマンマ(猫飯(ねこまんま))と呼ばれているオヤビッチャがよく釣れてしまう。美しいボディ…10月27日 22時06分
  • シロヤマゼンマイ(城山薇)は南方系
    奄美大島金作原原生林内で見られるシダ植物にシロヤマゼンマイがあります。単葉ですがとても大きいので印象的です。名前の由来は鹿児島県城山町で発見されたことにあります。[2013年4月13日:奄美大島自然体験ツアー@阿部]シロヤマゼンマイ(城山…10月27日 00時09分
  • 第103回NPO法人&第3回一般社団法人定例事務局MTGの開催【ご案内】
    第102回NPO法人&第2回一般社団法人定例事務局MTGを開催します。皆さまのご参加をお待ちしております。朝夕は気温が低くなり、ぐっと秋の気配があちらこちらで確認できます。無駄一切がない自然の営み、11月15日の自然観察会では浅間尾根伝い…10月26日 10時07分
  • カマツカ(鎌柄)は牛殺し
    山梨県三富村(現山梨市)で森林セラピー体験に参加した際、西沢渓谷入口手前でみた紅葉したカマツカ、赤い実もつけていました。別名にコバノカマツカという。本種は葉の形状や花序の毛の有無などによる変異が多く、ワタゲカマカツやケカマカツなどの変種が…10月25日 21時08分
  • 代々木八幡遺跡が語るものは
    現渋谷区周辺は、縄文時代の頃、幡ヶ谷丘陵、渋谷川が谷をつくり、豊かな照葉樹林と葦原、その先には広大な干潟が広がり、渡り鳥や多くの生き物が暮らしていたようです。今日のアスファルトにコンクリートジャングルの姿からはとても想像ができない世界が広…10月24日 23時33分
  • ヤマフジ(山藤)の蔓は左巻き
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内では、由良川源流域の谷底の平坦地などに自生する大木に絡みつく圧倒的な存在感を誇るヤマフジに時として出会うことができます。[2010年5月29日撮影:第5回エコの寺子屋@阿部]ヤマフジ(…10月23日 22時18分
  • オオモミジ(大紅葉)は葉が大きい
    紅葉の季節到来ですね。京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内で見られるモミジのひとつにオオモミジがあります。写真は季節違いで残念ですが。[2010年5月29日撮影:第5回エコ尾の寺子屋@阿部]オオモミジ(大紅葉、学名:Ac…10月22日 07時38分
  • コムラサキシキブ(小紫式部)は小さい
    八王子の丘陵地の石垣脇に植栽されたムラサキシキブ。よく見ると葉の鋸歯が上部半分にしかついていないこと、果実が小さめなこと、からコムラサキシキブとします。別名にコムラサキ、コシキブともいうが、園芸品種かもしれません。[2014年10月13日…10月21日 22時30分
  • 高山植物の魅力(139)、アオチャセンシダ(青茶筌羊歯)
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内の崖地に着生するシダ植物。標高は低いものの、豪雪地帯でもあることから、チャセンシダの高山・亜高山型であるアオチャセンシダのようです。[2011年7月23日撮影:芦生公開講座2011@阿…10月21日 08時28分
  • 郷土料理、へぎそば(片木蕎麦)は
    越後そば、へぎそばの美味に魅せられ、「弥彦」さんへ。屋号は新潟出身、長岡市と弥彦村の境に位置する弥彦山、弥彦神社に因んだものでしょう。小千谷産の高品質の玄そばに加え、「挽きたて」「打ち立て」「茹でたて」の三たて、三条件にこだわっています。…10月21日 06時23分
  • クマシデ(熊四手)も仲間入り
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内では山地上部から谷部に向かってアシウスギ、中部から下部にブナ、ミズメ、谷部にミズナラ、トチノキ、サワグルミと出現頻度が高く変化するのを確認することができます。ここではクマシデを紹介しま…10月20日 23時40分
  • イヌシデ(犬四手)の果穂は目立たず
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内の長治谷小屋に近い場所でみたクマシデの仲間。調べると果苞が開いていること、葉縁の重鋸歯が鋭いこと、葉脈の数が多くはないこと、からイヌシデのようです。別名にシロシデ、ソロ、ソネなどといい…10月20日 22時52分
  • 気温が上がり活動が活発に!
    絶滅危惧種保護センターからの2014年度8月のリクガメレポートです。奄美大島はマングローブの北限でもあり、山に入れば亜熱帯照葉樹林が広がっています。今年の夏も秋も大きな台風が襲来し、そのたびに大変でした。遅れ気味のレポートです。[8月24…10月19日 22時38分
  • モリアオガエル(森青蛙)は工夫者だが
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内の由良川源流域に広がる谷間には流れに沿って水たまりが幾つもできています。そんな水たまりの樹上の小枝などには、繁殖期になるとモリアオガエルの白い卵塊が幾つも観察されます。[2010年5月…10月19日 08時54分
  • 山梨の郷土料理、ほうとう
    山梨の郷土料理に生平麺を味噌で煮込んだ「ほうとう」がある。群馬では「おっきりこみ」、埼玉の深谷では「煮ぼうとう」と呼ばれるが、いずれも醤油仕立てである点が異なる。いずれもうどんのように腰を求めることなく、野菜と一緒に生地を煮込むのでとろみ…10月19日 00時01分
  • コシアブラ(漉油)は越油とも
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内を散策中にコシアブラを教えていただいた。若い芽は樹木系の山菜としてはタラノキと双璧をなします。名前の由来は幹から樹脂を採取して漉したものを油塗料「金漆」として利用したことにあるというが…10月18日 16時45分
  • イワトラノオ(岩虎の尾)はしっとり
    西八王子の丘陵地の石積みに着生する小型のチャセンシダの仲間。台風19号による雨風が強まっていました。調べるとイワトラノオではないかと思います。[2014年10月13日撮影:八王子@山崎]イワトラノオ(岩虎の尾、学名:Asplenium t…10月18日 13時12分
  • 第102回NPO法人&第2回一般社団法人定例事務局MTGの開催(結果速報)
    10月15日(水)、第102回NPO法人&第2回一般社団法人定例事務局MTGを開催いたしました。事務局より、「対馬エコツアー」の実施要領、一般社団法人の取り組み状況の報告がありました。自然観察会担当からは11月15日実施予定の第21回自然…10月18日 10時55分
  • 湿原をわたる秋風
    湿原をわたる秋風湿原をわたるあなたの存在に気づくとしたらヤナギランの白い綿毛がわずかばかり震え舞い上がるから森を抜けたあなたは重たさと冷たさを伴うようで私の頬はやけに敏感に反応しているさーっと澄まして通り過ぎたにすぎないあなたが少しだけ微…10月17日 22時43分
  • ヤマドリゼンマイ(山鳥薇)は若芽を山菜に
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)山麓の広がる入笠湿原や大阿原湿原ではヤマドリゼンマイが群落を形成しています。別名にヤマドリシダともいう。アメリカに分布する者を標準種、アジアのものを亜種や変種とすることもあるそうです。埼玉県…10月17日 20時19分
  • アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)は侵入者
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)に取り付くゴンドラの山頂駅に近い崖下の植栽地でみたキク科の植物。植えたものか、どこからか飛んできたのか、アラゲハンゴンソウのようです。花言葉は「正義」、別名にキヌガサギク(衣笠菊)ともいう。…10月16日 20時29分
  • コスモスはオオハルシャギク(大春車菊)と
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)に取り付くゴンドラの麓駅の手前で目につくのがコスモス。アキザクラ(秋桜)ともいうが、コスモスとはコスモス属の総称、日本各地で植栽されているのは、ほとんどがオオハルシャギクとその園芸品種という…10月16日 19時54分
  • サワグルミ(沢胡桃)は優れもの
    京都大学フィールド科学教育研究センター附属芦生研究林内の沢筋でトチノキとともによく見られるのがサワグルミです。胡桃といっても果実は食べられないそうです。生育環境や花の咲く姿、材の特徴から別名にカワグルミ、フジグルミ、ヤマギリともいう。[?…10月15日 00時56分
  • パイオニア植物、メマツヨイグサ(雌待宵草)
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)北東山麓の入笠湿原から「花園」に向かうために保護柵を出たところで黄色い花に出逢いました。なんと帰化植物が入り込んでいるようです。湿原の保護対策上の課題の一端を垣間見た気がします。メマツヨイグ…10月15日 00時33分
  • マツムシソウ(松虫草)は儚くも
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)北東山麓にある入笠湿原へのアプローチ斜面地でワレモコウと共に咲く山野草。マツムシソウを紹介します。花屋さんで売っているものは近縁種のセイヨウマツムシソウです。マツムシソウの花言葉は「不幸な恋…10月14日 21時57分
  • 梅雨明けが遅れ気味で
    絶滅危惧種保護センターからの2014年度6月のリクガメレポートです。奄美大島では今年の梅雨入りは5月5日頃で平年より6日早く、梅雨明けは7月4日頃と平年より5日ほど遅く、梅雨が長かったということになります。相変わらずブログへのアップが遅れ…10月13日 04時45分
  • 5月は奄美大島では梅雨入り
    絶滅危惧種保護センターからの2014年度5月のリクガメレポートです。この秋は奄美大島は台風襲来で大変だそうです。HPに比べブログへのアップが遅れていてすみません。[5月25日詳細レポートはこちら⇒ ]5月と言えば、梅雨入りです。その頃にな…10月13日 04時25分
  • 中山間地域の灯明に
    中山間地域の灯明に多くの若者が都会に流出していった国の成長経済を支え、都市を魅力あるものにするために幸せな生活は本当にあったろうか気づいたら多くの若者たちが都市の闇に吸い込まれていった健康的な活気あるかと思えば、突然、不安の稲妻が走り、も…10月12日 04時13分
  • 高山植物の魅力(137)、イワノガリヤス(岩野刈安)
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)南東山麓にある大阿原湿原。「長野県版レッドリスト(植物群落)2014」で「イワノガリヤス群落・ミズゴケ群落複合」に指定されています。ここではイワノガリヤスを紹介します。[2014年9月13日…10月11日 14時34分
  • ヤマアワ(山粟)は初秋の風に
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)北東山麓にある入笠湿原に下る傾斜地でみたイネ科植物。調べると既に花は終わり、実りの姿になっていますが、ヤマアワのようです。細く硬い茎の先に細長い小穂をたくさんつけた花序をだしています。手前に…10月11日 13時59分
  • 先駆植物、イタドリ(痛取)は山菜や生薬に
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)山中や渓流沿いでみたイタドリ。地域によっては別名にスカンポ、イタンポ、エッタン、カッポン、古くはタジヒ、サイタヅマとも呼び、人びとに親しまれてきたようです。在来種ですが世界の侵略的外来種ワー…10月10日 21時41分
  • 対馬エコツアー
    対馬といえば、「ツシマヤマネコ」や「対州馬」、「ツシマジカ」など特有の生き物達が生息している。しかし、生き物だけではなく国境の島の歴史や文化、そして神話の世界も魅力的だ。今回のエコツアーでは、ツシマヤマネコの見学はもちろんのこと歴史の教科…10月09日 19時16分
  • チダケサシ(乳茸刺)は耐陰性
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)山麓にある「花園」という妨獣柵に囲まれ管理されたお花畑では多様な湿生植物や草原植物をみることができます。花には季節遅れですが、チダケサシは果実を実らせつつありました。[2014年9月13日撮…10月09日 07時17分
  • 湿生植物、アブラガヤ(油萱)の侵入
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)北東山麓の入笠湿原では多様な湿生植物が共生しています。それらは種を残すため、毎年、花を咲かせ沢山の種子を散布します。しかし、湿原は留まることを知らず、土砂流入に伴い年々に姿を変えます。入笠湿…10月08日 20時58分
  • ズミ(酸実)はコナシ(小梨)とも
    入笠山(標高1955m)の南東山麓にある大阿原湿原(標高1810m)は中間湿原、周辺の土壌の深い所ではカラマツが植林されています。湿原近くの岩石が露出しているような場所では原生的な森が局所的に残っています。ズミはそんなひとつで、陸域化する…10月08日 06時47分
  • ヤマモミジ(山紅葉)は日本海側に
    軽井沢長倉芹ヶ沢にあるセゾン現代美術館の敷地の建物の裏手にモミジの大きな木が植栽されていた。たぶん、植栽されたものであろう。株立ちだが、大きな枝ぶりで見応えがあります。[2014年9月27日撮影:セゾン現代美術館@山崎]ヤマモミジ(山紅葉…10月08日 06時08分
  • ツリガネニンジン(釣鐘人参)はかわゆい
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)北東山麓にある入笠湿原やその上部に広がるお花畑「花園」は鹿や猪の食害から守られているため、多様な植物の花を愛でることができます。ツリガネニンジンもそんなひとつです。[2014年9月13日撮影…10月07日 20時51分
  • イボタヒョウタンボク(蝋瓢箪木)の飴玉棒は
    南アルプス南端に位置する入笠山(標高1955m)の山中、カラマツ林縁で見た赤い飴玉棒をつけた樹木。調べると飴玉棒はひとつのものが多いのだが、イボタヒョウタンボクではないかと思います。赤い上に葉上に突き出しているのは、小鳥たちにアピールして…10月07日 00時46分
  • クガイソウ(九蓋草)は微笑ましく
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)の北東山麓にある入笠湿原や「花園」で花後の姿をすーっと見せていたのはクガイソウです。名前の由来は葉が輪生する様子が多宝塔の屋根の九輪や仏像の天蓋に似ていることにあります。花言葉は「明るい家庭…10月06日 22時21分
  • カワラマツバ(河原松葉)は圧倒され
    南アルプス北端に位置する前衝立山である入笠山(標高1955m)の北東山麓に佇む入笠湿原やその上部にある「花園」と呼ばれるお花畑。多様な湿生植物や山野草が見られるが、ヒメシダなどに隠れるようにカワラマツバの小さな個体がたくさん蹲っていました…10月06日 21時17分
  • 秋の行楽シーズン・・・
    秋の行楽シーズンですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。今年は例年に比べ残暑が厳しくなく、紅葉に入るのが比較的に早いそうです。楽しみですね。とはいうものの、台風が日本列島に接近しつつありますのでお気を付けください。※写真は分かりにくいです…10月05日 13時33分
  • フウリンウメモドキ(風鈴梅擬)は愛らしく
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)の南東山麓にある大阿原湿原から山頂ゴンドラ駅に戻る登山道脇で見た愛らしい赤い実。調べるとフウリンウメモドキのようです。[2014年9月13日撮影:入笠山事前調査@山崎]フウリンウメモドキ(風…10月04日 20時00分
  • ヒメノガリヤス(姫野刈安)は傾斜地に
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)の北東山麓ゴンドラ山頂駅からアプローチする入笠湿原入口の柵から湿原までの斜面地でヤマドリゼンマイとともに多く見られるヒメノガリヤスを紹介します。[2014年9月13日撮影:入笠山事前調査@山…10月03日 22時43分
  • ウダイカンバ(鵜松明樺)は立派で
    南アルプス北端の入笠山(標高1955m)の山中でカラマツやブナ、ダケカンバに交じってウダイカンバが見られました。名前の由来は樹皮を鵜飼の松明に利用することにあります。別名にサイハダカンバ、マカバともいいます。[2014年9月13日撮影:入…10月03日 20時55分
  • 第21回自然観察会開催のご案内
    今年は秋の深まりが早足でやってきているようです。秋川源流の甲州古道を歩きながら、晩秋の里の秋を感じつつのハイキングです。集合日時:平成26年11月15日(土)午前9時30分集合場所:JR武蔵五日市駅◎行 程9:30 JR武蔵五日市駅集合9…10月02日 18時07分
  • フジノマンネングサ(富士の万年草)はふっかふかで
    南アルプス北端に位置する入笠山(標高1955m)の南東山麓にある大阿原湿原の周遊散策路脇で見たコウヤノマンネングサに似た蘚類。調べるとフジノマンネングサのようです。[2014年9月13日撮影:入笠山事前調査@山崎]フジノマンネングサ(富士…10月02日 06時54分
  • ナミアゲハ(並揚羽)はどこにでも
    都心の雑草の繁茂する空地周辺でみたナミアゲハを紹介します。いわゆるアゲハチョウのことです。都心では公園の花壇や民家の庭先などで意外と花がいつまでも咲いていたりします。[2009年6月17日撮影:渋谷区@山崎]ナミアゲハ(並揚羽、学名:Pa…10月01日 22時40分
  • サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は今に何を
    サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂はフィレンツェにあるキリスト教カトリックの教会。フィレンツェ歴史地区の一部として世界遺産に登録されています。[2012年8月22日撮影@山崎、2014年9月20日撮影:フィレンツェ@杉本]大聖堂は巨大…10月01日 21時28分
  • コロッセウムが今に語ることは
    ローマ市内にある通称コロッセウム(コロッセオ)は、正式名称を「フラウィウス円形闘技場」、古代ローマ帝政期の建造物である。ネロ帝の黄金宮殿(ドムス・アウレア)の庭園にあった人工池跡に建設したもので、通称の由来は、近くにネロの巨像(コロスス)…10月01日 20時45分