水のように 自然の力にまかせた梅干づくり

登録ID
991142
サイト名称
水のように 自然の力にまかせた梅干づくり
URL
http://ameblo.jp/kenyaku
紹介文
お漬物の森島、(無農薬による梅の栽培) 梅の栽培から製造まで一貫して、昔ながらのすっぱい梅干づくりを目指しています。
カテゴリ
  • 群馬県 (100%) - 4 / 152人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 29梅仕事16 梅の収穫と漬込み 心技体
    6月12日(月)〜20日(火)の間、一日配達のため休みを挟んで8日間梅の収穫、洗浄、漬け込みを行いました。 梅の実の状況は、豊作だった昨年同様今年も豊作で、木が大きくなった分たくさん実がなりました。 黒星等の不良状況は、木によってほとんど発…06月21日 13時12分
  • 29梅仕事15 青梅の収穫 この爽やかな香りをお届けしたい
    6月1日(木)朝から青梅の収穫をしました。梅の受粉のために、花粉樹という梅の木を梅林に植えます。その梅の実は漬け梅には使いませんので、焼酎用やシロップ用として、まだ、熟していない青梅で収穫します。 今年は豊作なので梅の粒はちょっと小ぶりです…06月04日 16時47分
  • 29梅仕事14 小梅の漬け込み 優しい心で梅に接する
    今年の小梅の漬け込みが始まりました。今年は豊作とみえて粒は小さめです。 小梅の水洗いの動画を撮りました。 晴れていれば約1時間半で乾燥します。 このあと、乾いた梅を、塩漬けします。 焼き塩にした塩のみで漬け込みます。 梅の重量の1.5倍の重…05月31日 13時04分
  • 29梅仕事13 無農薬だからこそ美しい梅を目指します
    ここのところ雨が降り、梅の実も徐々に太り始めました。ここのところ雨が降らなかったのでそろそろ水撒きをしなければと思っていたところに恵みの雨です。最初は細長い形をしていますが、次第に丸くなってきます。 5月25日(木)現在の梅の実の様子です。…05月29日 00時12分
  • ファクトリエ社員の皆さん梅林見学 梅の木の喜ぶ姿
    5月22日(月)にファクトリエ(山田敏夫代表)の社員の皆さんが、いそがしい中、梅林の見学に来てくれました。 総勢16名と子供さん1名です。車に分乗したり、電車で駆けつけたりと嬉しい限りです。私の梅づくりの話を聞いて興味を持ち来てくれました。…05月26日 10時40分
  • 第15回高崎同友会ゼミ 少年少女のように
    5月17日(水)・18日(木)の二日間、赤城山山頂大沼の湖畔にある赤城バイブルキャンプ場で第15回高崎同友会ゼミナールを行いました。参加人数は考えていたちょうどいい人数15名でした。15名ぐらいだと一つにまとまるからです。 赤城山はあいにく…05月21日 11時21分
  • 29梅仕事12 梅の実の成長 休まず働く
    連休が終わり、5月8日(月)の朝梅林に行きました。今の梅の実の大きさです。 なっている中でも大きな梅の実です。 連休中、みんなが浮かれているうちに、梅の木しっかり働いています。 連休前の4月27日(木)の梅の実の様子です。 手の大きさを上の…05月11日 07時53分
  • 29梅仕事11 しそふりふり作り2 エコカップ
    出来上がったしそふりふりを商品にします。今まで、タッチパックとビンで商品を作っていましたが、今度、プラカップで商品を作りました。 スプーンでご飯にかけられます。 プラカップなので、価格も安くなります。自然の恵みを皆さんにお届けします。 この…05月05日 13時02分
  • 29梅仕事10 しそふりふり作り 自然の恵みそのもの
    春から初夏に掛けての時期は、これから日が延びて行きますので、日差しが強く、天日干しで一番ものが乾く時なのです。 梅の漬け込みに使った紫蘇を干して乾燥させ、粉にしてゆかりをつくります。梅雨に入るまで続きます。 まずは梅酢に浸かった紫蘇を刻みま…05月04日 09時19分