わくわくおじさん日記

登録ID
993618
サイト名称
わくわくおじさん日記
URL
http://blog.livedoor.jp/wakuwaku1776
紹介文
おじさんの映画と洋楽の日常
カテゴリ
  • 映画(全般) (90%) - 22 / 226人中
  • 音楽(洋楽) (10%) - 53 / 223人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 名作映画ウラ話 11
    え〜、出がらしのお茶のようなシリーズですが、あと1〜2回お付き合いいただけると幸いです。 さて、今日紹介する作品は、1952年に作られた画家トゥールーズ・ロートレックの伝記映画、「赤い風車」(紹介はコチラ)です。ホセ・ファラーがアカデミー主…10月19日 07時46分
  • 名作映画ウラ話 10
    え〜、そろそろネタが尽きてきた当シリーズですが、とりあえずあと2〜3日は続けたいと思っております。無理やり引き伸ばしていることもあって、ツマラン上に内容が薄いのはご容赦下さい。 さて、今日紹介する作品は、オジサンの本当に大好きな繊細で美しく…10月18日 08時00分
  • 名作映画ウラ話 9
    え〜、このところ戦前の古い映画ばかり登場しますので、「そんなん知らんがな」という方々がほとんどだと思われますが、オジサンは今から40年以上前の高校時代に1930年代の古い作品をTVで見ることが出来たことが、今につながる大きな財産になったと思…10月17日 08時00分
  • 名作映画ウラ話 8
    え〜、古い映画がネタとなっておりますので、若い方には馴染みのない映画や監督、あるいは俳優さんばかり登場するショート・シリーズではあります。 さて、今日取り上げる映画は、戦前の1937年に作られたフランス映画の名作で、ジャン・ギャバンの代表的…10月16日 07時30分
  • 名作映画ウラ話 7
    え〜、オジサンが若い頃は、NHKの教育TVとかで戦前の名作映画を、「世界名作映画劇場」(だったかな?)として放送していましたが、近年はBSでもそんな古い映画は放送してくれないようです。(ま、パブリック・ドメインになってますので安いDVDは売…10月15日 08時00分
  • 名作映画ウラ話 6
    え〜、昨日はオジサンにとって大切な映画である「シェーン」に関するエピソードを紹介しましたが、今日はその「シェーン」でも母親役を演じていたジーン・アーサーについてのネタです。 紹介する作品はアカデミー監督賞を3度も受賞した1930年代のハリウ…10月14日 08時00分
  • 名作映画ウラ話 5
    え〜、この手のネタはネタ本がたくさんあれば長く続けられるんですが、オジサンは所有していませんので、あと数回が関の山という状況ではあります。 さて、今日紹介する作品は、名匠ジョージ・スティーブンス監督の名作西部劇で、アラン・ラッドが一世一代の…10月13日 08時00分
  • Windows Update
    昨日配信されたWindows Updateでオジサンの会社のPCで不具合が発生したので、記録を残す意味で書いておこうと思います。 ま〜、問題が起こったのはとっくサポートの終了しているソフトなので、「使っている方が悪い!」というのが現実なのだ…10月12日 17時01分
  • 名作映画ウラ話 4
    え〜、全く盛り上がらないシリーズで訪問者も激減している状況ではありますが、途中で投げ出すのもナニですので、とりあえず続けます。 さて、今日取り上げる作品は、アカデミー監督賞を3回も受賞しているハイウッドを代表する大監督のひとりで、演技指導の…10月12日 07時45分
  • 名作映画ウラ話 3
    え〜、今回のショート・シリーズは基本的に映画好きなら誰でも知っているであろう作品ばかりですので、撮影時のエピソードもわりと有名かも知れませんので、オジサンも書いていて、「ん〜」という気持ちではあるんですが、他にネタがありませんので今日も続き…10月11日 08時00分
  • 名作映画ウラ話 2
    え〜、映画に詳しい人には全く面白くもないショート・シリーズなんですが、とりあえず今日も続きます。 今日取り上げる作品は、ボリス・パステルナークの小説を名匠デヴィッド・リーンが映画化した1965年の文芸大作、「ドクトル・ジバゴ」(紹介はコチラ…10月10日 07時30分
  • 名作映画ウラ話 1
    え〜、もはやネタになりそうな素材が枯渇してしまったオジサンです。 そんな訳で、あまり面白くもない名作映画のウラ話(そんなん知ってるぞ!、という人も多いかも)を数回にわたり書こうと思います。 第一回目の今日は、オジサンの大好きなクロード・ルル…10月09日 07時45分
  • 怪奇映画1946〜1970 20
    え〜、盛り上がらないシリーズではありますが20回目を迎えました。 70年代に「エクソシスト」が登場する以前の「怪奇映画」というジャンルは間違いなくB・C級映画の宝庫なんですが、中にはA級の娯楽作より楽しめるカルト作もあるようです。 さて、今…10月08日 08時00分
  • 怪奇映画1946〜1970 19
    え〜、9月末の仕事がヤバい状態からは脱したものの、その後のフォローに忙しいオジサンではあります。そんなこともあって、内容の薄いシリーズをしぶとく続ける形になっております。 さて、今日一本目の作品は、先日紹介した「テラー博士の恐怖」と同様に、…10月07日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 18
    え〜、あまり面白くないシリーズではありますが、とりあえず何か書かないといけないという思いだけで書いております。(訪問者数は減少の一途ですが・・・) さて、今日一本目の作品は、1965年に日本公開されているイタリア製の怪奇映画で、「幽霊屋敷の…10月06日 08時00分
  • 怪奇映画1946〜1970 17
    え〜、途中中断したこともあって、全く盛り上がらない上に訪問者が激減している(いつものことですが)当シリーズですが、何分にも他にネタがありませんので、とりあえず最後まで続けようと思います。 さて、今日一本目の作品は、昨日に引き続きロジャー・コ…10月05日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 16
    え〜、昨日は偉大なる(?)ジェス御大の初期作品が登場し、以前にジェス御大のシリーズを書いた頃のことを思い出しましたが、その後ジェス御大も亡くなり、再度ジェス御大のシリーズを書いてみたいような気もするオジサンです。 さて、今日一本目の作品は、…10月04日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 15
    え〜、久々にシリーズに復帰しました。 とは言っても、途中でホラー、スラッシャー系の作品を紹介していますので、年代が古い以外はさしたる違いはないかも知れません。 さて、今日一本目の作品は1960年に製作され翌64年に日本公開されている、「グラ…10月03日 07時30分
  • ホラーでインターミッション 2
    え〜、シリーズに戻るのを忘れた訳ではないんですが、昨日ホラーネタを書いていて、今から30年ほど前に、レンタルビデオでホラー映画ばかり借りまくり、夜中までかかって見ていた時代を思い出し、とりあえずもう1回だけホラー映画をネタにしようと思ったオ…10月02日 07時45分
  • ホラーでインターミッション
    え〜、10月に入りましたので、なんとか「怪奇映画」シリーズに戻ろうと思ったオジサンではありますが、このところの忙しさから資料を見る気力がありません。そんな訳で、とりあえず「怪奇映画」の親戚ともいえる「ホラー映画」を2本ばかり紹介したいと思い…10月01日 08時00分
  • 洋楽インターミッション 4
    え〜、9月も今日でお終いですが、依然として忙しいオジサンでありまして、相変わらず手抜きネタが続きます。(映画ファンの皆様スマンこって) さて、今日のネタ元は、今から43年前の1974年9月29日付の日本の洋楽チャートの11位〜20位です。T…09月30日 07時00分
  • 洋楽インターミッション 3
    え〜、連日の手抜きでスマンことですが、何分にも昨日は朝7時から夜11時近くまで仕事でしたので、以前として厳しい状況であることは変わりません。 という訳で手抜き洋楽ネタですが、今日のネタ元は、今から40年前の1977年9月18日付けの日本の洋…09月29日 07時00分
  • 洋楽インターミッション 2
    え〜、今日も仕事が大忙しのオジサンですので、手抜き洋楽ネタが続きます。 今日のネタ元は、今から47年前の1970年10月5日付の日本の洋楽チャートのTOP10です。オジサンは当時小学6年生でありましたが、姉がいた関係で意外なほど多くの曲が記…09月28日 07時45分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、2週間ばかり映画ネタが続きましたが、オジサンは今日あたりから徹夜を含む繁忙期間に突入(ま〜一週間ほどですが)しますので、とりあえず手抜き洋楽ネタをしばらく続けさせていただきます。(映画ネタも手抜きではありますが・・・) さて、今日のネ…09月27日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 14
    え〜、1960年代までの怪奇映画というとハマーのゴシックホラーの傑作は別として、多くの作品はB・C級の見世物映画であり、今の時代の鑑賞には耐えない作品が多いのは事実かも知れませんが、そういった作品ゆえに愛おしいと思うようになったら、立派なマ…09月26日 07時45分
  • 怪奇映画1946〜1970 13
    え〜、当シリーズもすでに13回目ですが、こうして見てくると吸血鬼とかフランケンシュタイン、狼男、ジキルとハイドといった定番的な素材を扱った作品が多く、マンネリに陥りやすいジャンルであることが判りますね。 さて、今日一本目の作品は1963年に…09月25日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 12
    え〜、連日のようにハマー作品が登場しておりますが、やはりこの時代ハマーは怪奇映画のトップに君臨していたことが良く判るような気がします。それにしても、ハマーの諸作品は当時日本ではどれくらいヒットしたのか知りたいオジサンです。 さて、今日一本目…09月24日 08時00分
  • 怪奇映画1946〜1970 11
    え〜、来週の後半から徹夜を含む長時間の仕事が入っているオジサンでありまして、怪奇映画どころではないんですが、とりあえず前倒しで書いておりますので、youtubeの動画が削除されていたらゴメンナサイという状況です。 さて、今日の一本目は、19…09月23日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 10
    え〜、他にネタがないもんで苦し紛れに選らんだネタですが、いつのまにか10回目となりました。 ハマー作品のような出来の良いものから、よく知らないゲテモノまで登場しますが、いずれも日本で公開された作品ばかりですので、やはり映画人口の多かった時代…09月22日 07時15分
  • 怪奇映画1946〜1970 9
    え〜、この時代、怪奇映画というのは間違いなくB級映画のジャンルでありまして、1950年代のアメリカあたりだとドライブイン・シアター向けの低予算映画なんだと思いますが、そこに圧倒的なこだわりを持った作品を送り出したハマー・プロがいかに偉大であ…09月21日 07時30分
  • 洋楽インターミッション 2
    え〜、次期シリーズのネタがまったく思い浮かびませんので、とりあえず今日も洋楽ネタで逃げることになりました。(もはやネタ切れだが・・・) さて、今日のネタ元は今から41年前の1976年10月第3週の日本の洋楽チャートのTOP10です。当時オジ…09月20日 07時49分
  • 怪奇映画1946〜1970 8
    え〜、70年代には「オカルト映画」、80年代には「ホラー映画」、さらにはスラッシャーやスプラッターと、60年代あたりまでは「怪奇映画」や「恐怖映画」としてひとくくりにされてういた映画が細分化していくわけですが、同時に古いゴシックホラー映画だ…09月20日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 7
    え〜、このシリーズ、どうしてもハマー作品が多く取り上げられる傾向にありますが、1950年代〜60年代前半は「怪奇映画=ハマー」みたいな時代だったのかも知れませんね。 さて、今日一本目の作品は、この時代に作られた怪奇映画の中でも際立ってカルト…09月19日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 6
    え〜、オジサンは来週あたりから仕事がヤバくなるので、とりあえずネタを書きためてはいるんですが、何せジジイなもんで気力が充実しておらず、厳しい状況が続いております。 さて、きょう一本目の作品は、1959年に封切られている、「黒死館の恐怖」(紹…09月18日 08時00分
  • 怪奇映画1946〜1970 5
    え〜、シリーズ5回目でありますが、正直なところ、どこまでが「怪奇映画」なのか基準がはっきりしないこともあって、「オペラ座の怪人」まで怪奇物というのは微妙な感じがするオジサンです。 さて、今日一本目の作品は、ついに登場する英国怪奇映画の名門ハ…09月17日 08時00分
  • 怪奇映画1946〜1970 4
    え〜、まったく盛り上がらないシリーズでありまして、訪問者数も激減(もともと少ないが・・・)という状況です。このネタはヤバそうですが、途中でヤメるのもナニですので、とりあえず続くところまで続けたいと思います。 今日一本目の作品は、1944年に…09月16日 07時45分
  • 怪奇映画1946〜1970 3
    え〜、例によって古い作品(しかも恐らく見る機会のない)ばかり登場していますので、古い映画や映画の歴史に興味のない方にはつまらないシリーズとなっております。 さて、今日一本目の作品は、1943年に製作され1950年に日本公開されている、「夜の…09月15日 08時00分
  • パンツかぶり
    世間の話題に乗ったワケではないが、斉藤某の不倫相手のパンツかぶり画像が物議を醸しているようであります。母親役で再ブレーク中の彼女の女優生命もこれまでか、みたいな書かれ方をしているようだが、なんの、女優は(というか女は)それほど弱くないと思う…09月14日 07時57分
  • 怪奇映画1946〜1970 2
    え〜、70年代のオカルト映画ブーム、さらには80年代のホラー映画を経験したオジサンの世代には、この手の映画のマニアがたまにいるんですが、嫌いな人が多いのもこのジャンルだったりします。 さて、今日一本目の作品は、1945年に作られ、1949年…09月14日 07時30分
  • 怪奇映画1946〜1970 1
    え〜、ネタ切れでいよいよ窮地に追い込まれつつあるオジサンですが、とりあえずショート・シリーズで9月を乗り切ろうと考えています。(いつまで続くか・・・) さて、タイトル通りのショート・シリーズではありますが、オジサンの所有している資料本の中で…09月13日 07時45分
  • 洋楽インターミッション 2
    え〜、またまた手抜き洋楽ネタなんでありますが、昨日のネタがオジサンが一番思い入れのある時代の曲だったもんで、ついもう一回書きたくなった次第です。 さて、今日のネタ元は、1973年9月15日付のビルボードのTOP10です。 このあたりの時代、…09月12日 07時30分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、盛り上がらない映画ネタのショート・シリーズも昨日で終了し、次ぎのネタ探しに四苦八苦しているオジサンですが、とりあえず今日は手抜き洋楽ネタとなっております。 今日のネタ元は、今から45年前の1972年9月9日付のビルボードのTOP10で…09月11日 07時30分
  • 同じ邦題の違う映画 最終回
    え〜、このシリーズ、もう少し続けられると思っていたんですが、今後登場予定だった作品のほとんどがyoutubeに映像が存在していないことが判り、今日が最終回ということになってしまいました。 さて、最終回のテーマは「勇者のみ」です。 ま〜、こん…09月10日 08時00分
  • 同じ邦題の違う映画 20
    え〜、中断をはさみながらも20回目となった本シリーズですが、さすがにあと2〜3回で終了しそうな気配ではあります。 さて、今日のテーマは、「野性の叫び」です。 ま〜、普通の人であれば、このタイトルを見て思い出すのはジャック・ロンドンの小説だと…09月09日 07時30分
  • 同じ邦題の違う映画 19
    え〜、同じ邦題で異なった映画というのは、今回取り上げた以外にもあるんですが、何分にもyoutubeで見れるという条件が付きますので、特に古い欧州映画などは映像が発見できないケースが多いように思います。 さて、今日のテーマは、「女狐」です。 …09月08日 08時00分
  • 同じ邦題の違う映画 18
    え〜、昨日は3本も紹介した関係で、ややお疲れちゃんのオジサンですが、今日もしぶとくシリーズを続けます。(資料をちょっと見たら、残りは極めて少ないようです) さて、今日のテーマは「別離」です。 この邦題は、「わかれ」と読みそうになるんですが、…09月07日 07時30分
  • 同じ邦題の違う映画 17
    え〜、無理やり再開した当シリーズですが、昨日は幸いにしてわりと有名な作品が登場しましたので、誰も知らんようなマイナー作品よりはウケが良かったかも知れません。 さて、今日のテーマは、「初恋」です。 この邦題を持つ作品は3本もあり、3本とも別々…09月06日 07時30分
  • 同じ邦題の違う映画 16
    え〜、手抜きの音楽系ショート・シリーズで10日間も中断してしまいましたが、とりあえず映画シリーズを再開したいと思います。とは言っても、このシリーズもあと少しで終了する予定です。(何せネタ的に厳しいシリーズなもんで) さて、今日のテーマは、「…09月05日 07時30分
  • 邦楽TOP100ランキング 最終回
    え〜、オジサンとしては不得手な邦楽を取り上げたショート・シリーズでしたが、いよいよ今日が最終回です。大きな変化と進歩を遂げた1970〜95年の日本の音楽の世界で、最も多くの支持を集めた曲は何だったんでありましょうか。当然の如く超有名曲&大ヒ…09月04日 07時30分
  • 邦楽TOP100ランキング 9
    え〜、いよいよシリーズもあと2回となりましたが、有名曲、大ヒット曲がひしめく中、どんな曲が多くのリスナーの支持を集め上位に食い込んだんでありましょうか、さらに思わぬ曲の上位ランクはあるのか、ちょっと楽しみではあります。 さて、今日は11位〜…09月03日 08時00分
  • 邦楽TOP100ランキング 8
    え〜、70年代〜90年代という25年にわたる曲がランダムに登場しますので、音楽に詳しい方なら、その時代その時代の音作りの違いが如実に現われるという点も興味深い部分があるんではないでしょうか。(当然の如く、時代が進むほどに高度な音作りがされて…09月02日 07時45分
  • 邦楽TOP100ランキング 7
    え〜、ピンクレディーとB’z,さらにはBOOWYが同時に入るランキングなんてものは、ま〜想像すらできない種類のものですが、それが面白さであることは確かです。 さて、今日は31位〜40位の発表ですが、オジサンが知らない曲が2曲ランクインしてい…09月01日 08時00分