わくわくおじさん日記

登録ID
993618
サイト名称
わくわくおじさん日記
URL
http://blog.livedoor.jp/wakuwaku1776
紹介文
おじさんの映画と洋楽の日常
カテゴリ
  • 映画(全般) (90%) - 26 / 247人中
  • 音楽(洋楽) (10%) - 56 / 232人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 1977年放送のTV洋画 6
    え〜、視聴率をキーワードとしたシリーズですが、TV局にしてみれば、高額な放送権料を払って買い付けた大作や大ヒット作が思った程は視聴率が上がらず、大作とセットで購入した(TVの放送権は1本単位では取引されないようで、100本くらいセットになっ…06月26日 07時30分
  • 1977年放送のTV洋画 5
    え〜、同じ視聴率を記録している作品がやたらと多い関係で変てこな順位発表になっていますが、ま〜、特に気にするほどのことではないと、勝手に思っているオジサンです。 さて、今日は16位と同視聴率で17位にランクされ5本の、あわせて6作品を紹介しま…06月25日 08時00分
  • 1977年放送のTV洋画 4
    え〜、こうして自分が高校生時代にTVで見た映画を思い出すと、あらためて自分が歳をとったことに気が付く(遅いがな・・・)オジサンではあります。 さてシリーズ4回目ですが、なんと同じ視聴率で17位にランクされている作品が6本もある関係上、同率1…06月24日 07時30分
  • コントでごきげん
    え〜、久々にyoutubeにたくさんUPされている志村けんのエロいコントをいくつか紹介します。 まずは、若い女性にさわりまくる空港コントからいきます。 こちらのコントはお得意の「変なオジサン」の一編ですが、女性のケツを叩いたり、カンチョーを…06月23日 19時35分
  • 1977年放送のTV洋画 3
    え〜、70年代のTV洋画全盛時代に映画にハマったオジサンとしては実に楽しいシリーズなんですが、コアな映画マニアの方々には、「映画は映画館で見てこそ良さが判る」と怒られそうな気もします。 さて今日は、21位〜25位にランクインした7作品を紹介…06月22日 07時30分
  • 1977年放送のTV洋画 2
    え〜、映画史に残る傑作、大ヒットした名作、ゲテモノ映画と、ま〜TV洋画全盛時代ならではと言えるバリエーションに富んだランキングが展開するシリーズの二回目です。 今日は26位から30位にランクされた7作品を紹介します。 26位 ドク・ホリデイ…06月21日 07時30分
  • 1977年放送のTV洋画 1
    え〜、長期シリーズのネタが見つからないために、しぶとく細切れで続けてきたTV洋画視聴率シリーズですが、とりあえず今シリーズが最後です。理由は簡単でありまして、オジサンの手元にはこれ以上資料がないからに他なりません。(ま、探せばあるのかも知れ…06月20日 07時30分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、一週間ぶりの手抜きネタとなっております。 今日のネタ元は、今から47年前の1970年6月20日付けの日本の洋楽チャートのTOP10です。アメリカで大ヒットした曲が多く登場しますが、日本の洋楽チャートの独自性を感じさせる曲もランクインし…06月19日 07時45分
  • 1976年放送のTV洋画 7
    え〜、1976年のTV洋画視聴率シリーズ、いよいよTOP5の発表です。 ちなみに、1位と2位は同じ映画の前編と後編が入っていますが、当然のように後編のほうが高い視聴率を記録しています。とはいえ、TV局としては満足のいく数字ではなかったと想像…06月18日 07時30分
  • 1976年放送のTV洋画 6
    さあ、いよいよTOP10に突入ですが、この年の洋画番組の低調さを象徴するように、名作や話題作でも20%を稼ぎ出すのがやっとという状況の中で高視聴率を稼いだ作品は何だったでしょうか?。今日は6位〜10位の発表です。 6位 世界残酷物語(総集編…06月17日 07時30分
  • 1976年放送のTV洋画 5
    え〜、TV洋画ではドラマよりもアクションやパニック、あるいは戦争物、ファミリー物のほうがウケが良いというのは、普遍性のある傾向であるように思いますが、やはりこの時代あたりまではTVのチャンネルの主導権をオトーさんが握っていたということもある…06月17日 00時00分
  • 1976年放送のTV洋画 4
    え〜、昨日は一挙に8本も紹介しましたが、今日は16位〜18位の5本だけです。 名作だからといって高視聴率を稼げる訳ではないというのが、TVの洋画番組の難しいところですが、一方ではTVムービーや未公開作品がヒット作や名作・傑作より高い視聴率を…06月16日 08時00分
  • 1976年放送のTV洋画 3
    え〜、どうも順位の区切りがうまくいかない関係で、紹介する映画の本数が安定しませんが、とりあえず今日は21位〜27位にランクインした8作品を一挙に紹介したいと思います。 21位 続・荒野の七人/16.6%/5月31日(再放送) 22位 戦場に…06月15日 07時30分
  • 1976年放送のTV洋画 2
    え〜、40年以上前にTVで見た作品が記憶の片隅の残っているという方もそこそこ居るかも知れませんが、思えばオジサンも当時は高校生でありまして、部活もやらずに映画と洋楽にのめり込んでいたものでした。 さて、今日は29〜33位にランクインした6作…06月14日 07時45分
  • 1976年放送のTV洋画 1
    え〜、このシリーズ、特に評判がいいという訳ではないんですが、何分にも他に書くネタがありませんので、安直に前シリーズの翌年である1976年に移行しました。 今回も前シリーズと同様に40位からスタートしますが、例によって同じ順位が複数存在します…06月13日 07時30分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、一日先延ばしにした手抜きの洋楽ネタです。(毎日手抜きみたいなもんですが・・・) さて、今日のネタ元は、「1969年〜70年あたりに日本でヒットした、フランスとイタリアのアーティストの曲」です。何ゆえ1969〜70年かというと、71年に…06月12日 07時30分
  • 1975年放送のTV洋画 7
    え〜、映画ネタが6日間続きましたので、本来であれば洋楽系のインターミッションの入る日なんですが、1975年版のTV洋画シリーズの残りがあと一回ですので、スケジュールを変更してシリーズを続行します。 さて、洋画番組が全般に低調だったこの年、最…06月11日 07時30分
  • 1975年放送のTV洋画 6
    え〜、TV洋画というのは不思議なもので、ヒット作でも有名作品でもない作品や、TVムービーなどが劇場公開されている名作やヒット作よりも高視聴率を上げる場合が多々あります。いろいろな理由があるんだとは思いますが、TV洋画特有の解説者の存在も意外…06月10日 07時30分
  • 1975年放送のTV洋画 5
    え〜、それにしても最近はTVで見ることの出来ず、さらいDVD化もされていない作品がちょこちょこ登場してきますので、なかなか興味深いものがあるシリーズになっているように思うオジサンです。 さて、今日は11位〜14位のランクされた作品を紹介しま…06月09日 07時45分
  • 1975年放送のTV洋画 4
    え〜、1975年といえばオジサンの住む県では、「水曜ロードショー」(日テレ)と「ゴールデン洋画劇場」(フジ)だけが毎週放送されており、その他に土曜に午後とかに90分枠で洋画番組(たぶん東京12chの放送の一部)が放送されておりました。そんな…06月08日 07時30分
  • 1975年放送のTV洋画 3
    え〜、変てこな区切りでの順位発表になっている当シリーズですが、こうして下位のほうから見ていくと、TV向きの作品かそうでないかが、視聴率を左右している実態がわかりますね。 さて今日は23位〜27位にランクされた6作品を紹介します。 23位 帰…06月07日 07時30分
  • 1975年放送のTV洋画 2
    え〜、同じ視聴率を記録している作品が複数存在することもあって、区切りの良い順位で紹介するのが難しいことに気付いたオジサンです。というのも、オジサンの所有している資料では、この年に関しては同じ視聴率だった場合でも本数を増やさない(あくまでも4…06月06日 07時30分
  • 1975年放送のTV洋画 1
    え〜、次期シリーズ(長期の)のネタがさっぱり思い浮かびませんので、とりあえず手元にある資料を有効に活用すべく、TV洋画視聴率のショート・シリーズを続行することにしました。 そんな訳で、今日からは1976年に放送された洋画の視聴率を下位から順…06月05日 07時30分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、通常は中6日をおいて音楽ネタを入れているんですが、昨日で1979年の視聴率シリーズが終了してしまったため、一区切りという意味も込めて洋楽ネタをお送りします。(単なる手抜きではありますが・・・) さて、今日のネタ元は、1969年6月1日…06月04日 08時00分
  • 1979年放送のTV洋画 番外編
    え〜、前回のシリーズと同様に、同じ年にTV放送された日本映画の視聴率TOP5を発表する番外編であります。 この前年の1978年にも、「犬神家の一族」が40%超えの視聴率を記録して大きな話題となりましたが、この年はそれを上回る驚異的な視聴率を…06月03日 07時45分
  • 1979年放送のTV洋画 6
    え〜、TVで放送される洋画番組をかかさず見ていた時代を思い出させるシリーズでありますが、今日はいよいよTOP5の発表です。この年の洋画番組で最高視聴率をたたき出したのは、実に意外な映画でありました。 この年の洋画番組のTOP5は以下の通りで…06月02日 08時00分
  • 1979年放送のTV洋画 5
    え〜、今日から6月ですが、そんなことはお構いなくショート・シリーズを続けるオジサンです。 今日は6位〜10位の発表ですが、すでに何本か登場している、ジョン・ウェイン追悼企画で放送された作品が今日も登場します。今の時代にはこれだけの各局で放送…06月01日 07時30分
  • 1979年放送のTV洋画 4
    え〜、本当の映画ファンというのは、最新作を見るために足げく劇場に通うのが普通だと思いますが、オジサンのように新しい映画には興味が持てず、随分と昔の映画を懐かしく見るのが楽しみという人種もいるんであります。(単なる言い訳ですが) さて、今日は…05月31日 07時30分
  • 1979年放送のTV洋画 3
    え〜、TV洋画全盛時代に映画にハマったオジサンとしては、なかなか楽しいショート・シリーズなんですが、ビデオ・レンタル世代の方々には何もないかも知れません。 さて今日は、16位〜20位の発表です。 16位 カサンドラ・クロス/22.6%/10…05月30日 07時30分
  • 1979年放送のTV洋画 2
    え〜、特に意味のあるシリーズではないんですが、この時代のTV洋画を見て育った世代にとっては、妙に印象深い作品も登場しているのでは、と勝手に満足しているオジサンです。 昨日はやたらと再放送作品が多かったですが、今日はどんなもんでありましょうか…05月29日 07時30分
  • 1979年放送のTV洋画 1
    え〜、前回のショート・シリーズがちょっとだけ好評だったようなので、1978年に引き続き1979年のTV洋画の視聴率TOP30を紹介したいと思います。(我ながら安易な企画ですが) 前シリーズと同様に、一日5本づつの紹介となっておりますので、番…05月28日 07時15分
  • 1978年放送のTV洋画 番外編
    え〜、ただでさえ内容の薄いショート・シリーズに番外編があるというのも、どうかしているとしか言いようがありませんが、次期シリーズのネタが見つからないために引き伸ばしを計っている結果ということだったりします。 さて番外編ですが、実はこの年にTV…05月27日 07時45分
  • 1978年放送のTV洋画 6
    え〜、どうでもいいようなネタのショート・シリーズですが、今日がラストでありまして、当然の如く、1位〜5位の発表となっております。(まわりくどい表現ですな) 昨日までの内容から、TVでは娯楽性の高い痛快な作品が好まれる傾向があり、この時代には…05月26日 07時15分
  • 1978年放送のTV洋画 5
    え〜、面白いような面白くないようなシリーズですが、大ヒット作はともかく、TVムービーや未公開作が結構な成績をあげているのは興味深い部分ではあります。 さて今日は、6位〜10位にランクされた作品を紹介します。 6位 アラビアのロレンス(前編)…05月25日 08時00分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、しばらく映画ネタが続きましたので、今日は週に一度の手抜きである洋楽ネタをお送りします。洋楽ネタもそろそろヤバい状況ではあるんですが、しぶとく続けていく所存であります。 さて、今日のネタ元は、今から45年前の1972年5月27日付のビル…05月24日 07時45分
  • 1978年放送のTV洋画 4
    え〜、昨日は10本も紹介しましたので、さすがに動画を探すのに苦労しましたが、今日は6本で済みそうですので、ちょっと楽ができるオジサンです。 それにしてもこの時代には、TVムービーが意外なほどお茶の間でウケていたことが判りますが、このあたりは…05月23日 07時30分
  • 1978年放送のTV洋画 3
    え〜、今もって次期シリーズのアイディアは浮かびませんが、とりあえずトリビア系ショート・シリーズを続けます。 今日は16位〜20位を発表しますが、同じ視聴率を上げている映画が複数ある関係上、なんと10作品も登場するという大バーゲン状態になって…05月22日 07時30分
  • 1978年放送のTV洋画 2
    え〜、しょうもないショート・シリーズですが、何かの参考になる(ならんか・・・)か、もしくは懐かしいと思っていただける方々のために書いております。 今日は21位〜25位の発表です。 21位 ダーティ・ハンター/18.6%/2月13日(未公開作…05月21日 08時00分
  • 1978年放送のTV洋画 1
    え〜、次期シリーズはまったく未定のため、とりあえずテキトーなネタで誤魔化したいと思います。 そんな訳で実に内容の薄いネタになりますが、1978年にTV放送された洋画の視聴率ベスト30を30位から順に毎日5本づつ紹介しようというショート・シリ…05月20日 08時00分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編16)
    え〜、二が月近くにわたって続けた不人気のシリーズですが、今日がいよいよ最終回です。 篠田 ニューシネマがどうして出てきたかという背景に、アメリカがポルノグラフィを解禁したことによって、一般商業映画がエロチシズムについてのエネルギーを労さなく…05月19日 08時00分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編15)
    え〜、まったく盛り上がらず終りそうなシリーズですが、あと2回ほどお付き合い下さい。 黒柳 四十九年でわたくしがすごく感動したのは「叫びとささやき」、一度目、あまりびっくりして、何か息が詰まる感じがしたので、もう一回見たんですけれども、考えさ…05月18日 07時45分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、昭和の映画シリーズも大詰めでありまして、さっさとシリーズを終らせようかとも思ったんですが、とりあえず今日は洋楽ネタとなっております。 さて、今日のネタ元は、今から43年前の1974年5月18日付のビルボードのTOP10です。オジサンの…05月17日 07時30分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編14)
    え〜、ショートシリーズのつもりが、かなり長いシリーズになっておりますが、今のところあと2〜3回で終了の予定です。次のネタが見つからず困っているオジサンですが、とりあえず先を急ぎます。 篠田 ズルリーニは、「鞄を持った女」ですね、ベルモンドが…05月16日 07時30分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編13)
    え〜、昨日は篠田監督の厳しいペキンパー&スピルバーグ評にちょっと驚きましたが、ま〜、あくまでも産業(商売)として成立することが重要であることも正論であるように思います。 さて今日はどんな厳しい意見が飛び出すでありましょうか。 篠田 同業とし…05月15日 07時45分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編12)
    え〜、ショートシリーズのはずだったんですが、ずいぶんと長くなっている当シリーズですが、昭和40年代編がラストですので、先は見えております。 篠田 四十年代の後半は、「ファイブ・イージー・ピーセス」にしても「ボクサー」にしても、映画づくりの天…05月14日 08時00分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編11)
    え〜、昨日は紹介する作品が少なくなってしましましたが、何分にも対談ゆえに話しの切れ目が難しいもんであしからず。さて今日はどんな作品が登場するでありましょうか。 篠田 しかし、「エクソシスト」はいい映画ですかね。あれはきわものでしょう。 田中…05月13日 07時30分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編10)
    え〜、オジサンが高校時代だった70年代の中頃は、TV洋画で随分とアメリカン・ニューシネマをが放送されていましたが、たしかにその多くの作品を未だに覚えていることを思うと、オジサンはそういあった作品に感化されているのも事実でありましょうか。 黒…05月12日 08時00分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編9)
    え〜、他に書くことがないのでシリーズに復帰しました。(困ったもんではありますが) 田中 昭和四十一年は、「愚か者の船」か。「唇からナイフ」というのもおかしな映画で、これは原作が新聞の漫画なんですね。監督がジョセフ・ロージー。それから「寒い国…05月11日 07時45分
  • 邦楽インターミッション
    え〜、なつかしい映画のシリーズはお休みで、音楽ネタで手抜きとなっております。 タイトルを見ると判るように、いつもは「洋楽」インターミッションなんですが、今回は「邦楽」となっています。早い話が、オジサンが最近良く聴いている日本の曲(古い曲ばか…05月10日 07時45分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編8)
    え〜、昨日は鬼才パゾリーニについて熱く語られた部分を紹介しましたが、パゾリーニといえば、「ソドムの市」が最初に見た作品だったオジサンと、リアルタイムで60年代のパゾリーニ作品を見た世代とでは、大きな認識の違いがあることを痛感したオジサンです…05月09日 07時45分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編7)
    え〜、昨日はクロード・ルルーシュの話題に終始しましたが、今日はよりスキャンダラスで強烈な鬼才のネタで盛り上がります。 荻 この年あたりにブニュエルが「小間使の日記」を作ったり。 篠田 パゾリーニが出てきましたね、「奇跡の丘」 黒柳 ワァー、…05月08日 07時30分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編6)
    え〜、昨日はオジサンの大好きなアニエス・ヴァルダの名作、「幸福」の話題で盛り上がったパートをお送りしましたが、今日はどんな映画作家が登場するでしょうか。 荻 「男と女」のクロード・ルルーシュは、どう見ました? 篠田 これはやはり、その過渡期…05月07日 08時00分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編5)
    え〜、一流どころの映画監督が座談会に入っていることもあって、特定の映画作家の話題に終始するケースが多く、興味深いものはありますが、ミーハーな映画好きにはチト困った展開になっております。さて今日はどんな展開になりますやら。 田中 話が飛びます…05月06日 07時30分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編4)
    え〜、昭和40年代というと、1965〜1974年になりますが、この時代にオジサンは小学校〜高校という時期を過ごしており、洋楽と映画に目覚めたのもこの時代ということになります。 さて、今日はどんな映画の話題になるんでありましょうか?。 篠田 …05月05日 08時00分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編3)
    え〜、シリーズに復帰しました。 20年代編や30年代編に比べて紹介される作品が少ないように思いますが、そろそろ調子が出てくるかと思います。 篠田 映画作家というのは各国にいろいろな人がいますけど、一番映画を裏切らない映画監督は、イギリス人の…05月04日 07時30分
  • 洋楽インターミッション
    え〜、週に一度の手抜きの時間であります。 今日のネタ元は、今から40年前の1977年5月7日付のビルボードのTOP10です。何よりも、あの70年代を代表するロックの名曲がナンバー1をゲットした週のチャートでもあります。 この週のTOP10は…05月03日 07時30分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編2)
    え〜、昨日はあらためて、「8・1/2」という映画が大きな驚きをもって迎えられたかが伝わってくるお話でしたが、今日はもうすこしバリエーションが広がってきます。 篠田 篠田正浩としては、映画監督というのは一体何をやることなのか、というふうに問う…05月02日 07時45分
  • 戦後映画の30年(昭和40年代編1)
    え〜、今日からは昭和40年代、ようやっとオジサンがリアルタイムで経験した時代に突入しますが、この時代の多くの作品はTVで見たオジサンです。 本編をスタートする前に、今日は5月1日ですので恒例であります、ビージーズの「若葉の頃」(First …05月01日 07時45分