※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • 寄り立つよるべに幸せのカケラ
    2020/11/22 11:44:34 https://kasumijun2017.muragon.com/entry/144.html 追想の彼方
    澄み拡がり 明るさに満ちた 十一月の空を渡る 逸れ雲は 長閑なパントマイム 気まぐれに浮かべ漂う 森を辿る なだらかな曲がり路で 褪せた黒の毛皮を纏うスリムな旅猫 愛らしい撫で声 ひとつだけ残し 気品…
  • さやか季節の余白に浮かべて
    2020/11/10 08:15:39 https://kasumijun2017.muragon.com/entry/143.html 追想の彼方
    峠の森で 土砂崩れに抉られた爪痕が 乾き澄む空へ放される 秋づく景色を破ったまま 無残な姿をはだける 寸断された道路にも やさしい午後の陽差しは 柔らかな温もりを灯す 乱れ草からむ 雑樹の透き間に オ…
  • シリウス ー霜月の夜空にー
    2020/11/02 17:13:20 https://kasumijun2017.muragon.com/entry/142.html 追想の彼方
    物言わぬ 深い森の開かれた隠しの底に 艶やかな黒を 滑らかに延ばす池の畔 闇道にぽつり 頭上で弱々しく 古い外灯は昼間の自分によく似て 頼りない微笑を浮かべているよう 辺りには 透き通る静けさがすべら…
  • PURASIOLITE
    2020/10/27 02:29:05 https://kasumijun2017.muragon.com/entry/141.html 追想の彼方
    −波打つノイズの海に やわらかに透き通る ピアノの音色を そっと乗せる 赤錆の滲む鉄骨の 複雑に組み込まれた 難解な立体パズル 整然と縦横に並び 歪曲しながら走り巡る 配管パイプの巧妙な迷路 積もる埃…
  • 指先に灯す
    2020/10/22 02:38:31 https://kasumijun2017.muragon.com/entry/140.html 追想の彼方
    隣にいるのに 視線は変わらず 赤信号に静止する人型に向けられたまま まるで無関心を装う恋人のような 秋の街角 淋しさに痛む胸を擦る さすらい風が 冷たく幾度も吹き抜けて 輝きだす朝の空に 鱗になりきれ…
  • Digital Art Style #6E-2: Plaid
    2020/10/14 04:26:39 https://sakuryo531.blogspot.com/2020/06/digital-art-style-6e-2-plaid.h… sakuryoのブログ
    グーグルのBloggerがバージョンアップしたんですが、エディターが使いずらくなってしまいました。特にHTMLの編集画面がちゃんと動きません。別のパソコンだと一応動くのでそちらでHTMLの編集をしてい…