※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • ぶた君のとんかつ屋さん 続夏場の対策
    2018/09/25 10:30:04 http://ro-rusui-tu.seesaa.net/article/461843270.html うさぎショートストーリー
    前回、アルバイトのうさぎにがっかりさせられたぶた君。「もっ、ぶた君、心配ないでつ。そこはちゃんと考えてまつから。」「でも前回『!?』って感じになってたけど・・・・・」「あれは落ちをつけたように見せただ…
    オススメ!
  • 悪代官「越後屋が渡してくる“お菓子”がマジでお菓子だから困る…
    2018/09/25 09:00:42 http://esusokuhou.blog.jp/archives/10591085.html SSまにあっくす!
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/28(日) 02:00:36.83 ID:2Amd9lAto 悪代官「来たか、越後屋」ニヤニヤ 越後屋「今度の件では、ぜひ…
    オススメ!
  • 僕「うるせえんだババァ!部屋に入ってくんな!」
    2018/09/25 00:30:27 http://esusokuhou.blog.jp/archives/10590048.html SSまにあっくす!
    1:2018/07/05(木) 19:05:27.368 ID:3JFJqC2u0.net 僕「メシは部屋の外においとけつってんだろ!」 僕「出てけ!」 僕「ドッタンガッタン!」 義理妹「人を母親扱い…
  • 群青の鉱石
    2018/09/24 22:22:48 https://uzumaki501.blog.fc2.com/blog-entry-5566.html 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
    本日の依頼はですねロイド「今日の依頼はなんだ」彩羽「群青の鉱石の採取ね」汐路「群青の鉱石?」ガングート「なんだそれは」ロイド「名前の通りだろ」彩羽「まあそうなるわね」汐路「だな」ガングート「ふっ、その…
  • バルウォーク 第三十七回
    2018/09/24 21:21:51 https://uzumaki501.blog.fc2.com/blog-entry-5565.html 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
    本日も平和なようでレイヴン「んー」山風「提督、何見てるの」レイヴン「ん?ツイッターだけど」沙希「レイヴンさんツイッターなんかやってたんですか」レイヴン「やってるな」萌楓「炎上してそうですね」レイヴン「…
  • 男「前のババア、いつまでATMに手間取ってやがる!」
    2018/09/24 21:00:36 http://esusokuhou.blog.jp/archives/10589224.html SSまにあっくす!
    1:2018/07/05(木) 00:36:31.846 ID:9Z3k9WDc0.net おばさん「えーと、えーと……」 ATM『最初からやり直して下さい』 おばさん「あらら、やり直し? うーん、困…
  • 月の光に照られて。
    2018/09/24 18:18:30 http://kinosuke.blog.jp/archives/1072352963.html 銀曜日の戯言
    霜月 たまには…お月見も、良いでしょ? 初音 うん。 霜月 「もれいづる月の かげのさやけさ」だねぇ 初音 は…? 霜月 百人一首だよ? 初音 ─ そうなんだ 霜月 上の句が「秋風に たなびく雲の た…
    オススメ!
  • トリトドン「ポワーオ グチョグチョグチョ」
    2018/09/24 18:00:25 http://esusokuhou.blog.jp/archives/10669744.html SSまにあっくす!
    1 :2012/12/30(日) 01:43:24.38 ID:67mLHmrR0(某所のパソコン、ボックス1) フローゼル「………」 トリトドン「ポワーオ グチョグチョグチョ ポワーオ ク…
  • 戦士「あなたが伝説の剣士だな?」
    2018/09/24 15:00:56 http://esusokuhou.blog.jp/archives/12366055.html SSまにあっくす!
    1: 2012/03/11(日) 00:21:12.06 ID:UXcgXBfN0 ある田舎の村に、戦士がやってきた。 戦士(かつて戦乱で大活躍し、姿を消した伝説の剣士……) 戦士(彼は長い放浪の果て…
  • アパルトマンで見る夢は 2 スーツケース
    2018/09/24 11:23:44 http://riemiblog.blog.fc2.com/blog-entry-109.html リエミブログ
    三鷹舞花は、黄色いスーツケースを転がしながら、坂道を上っていた。サンダルから出たつま先の、赤いペディキュアが、踏み出すたびに光るのを、繰り返し見ていた。ボタニカ
    オススメ!
  • もっと(折句)
    2018/09/24 10:32:49 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/31e2b524f5ee2b23d98fd4a69f18902c?fm=r… 「とりあえず折句を」
    俺ふれば お前もふるか ともにふり かけあい消えた 今朝ののりたま 「オオトカゲ」 水割りが ソーダの海を 遮った 雑念に好 意を忍ばせて 「ミソサザイ」 おっとっと もっとおくれよ 手を出して 夏の…
    オススメ!
  • 妻の名は迷
    2018/09/24 09:50:39 http://izuminogotoku.blog.fc2.com/blog-entry-11.html 泉の如く
    そこは広い空中のどこかだろう。そこには無数の光の玉であふれていました。中心の方には、ひときわ強い光の玉が、三十〜五十ほど集まっていました。光はチカチカと、時々点滅している。それは、光の玉の集会のようで…
    オススメ!
  • 「霊魂論」神秘学177
    2018/09/24 06:11:19 https://plaza.rakuten.co.jp/caphiro/diary/201809240000/ World of cap_hiro
    「霊魂論」神秘学177 プーラナ・カッサパ(purana kassapa、漢訳音写では不蘭那若しくは不蘭)迦葉)は、六師外道のインドの道徳否定論者で勇名を馳せます、六師外道の一人としては典型であり。迦…
    オススメ!
  • ハイタカの羽根
    2018/09/23 22:22:48 https://uzumaki501.blog.fc2.com/blog-entry-5564.html 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
    本日の依頼はですねアリーシャ「今日の依頼はなんだ」ニオ「えっと、ハイタカの羽根の採取だね」早苗「ハイタカの羽根?」択捉「そんなもの何に使うの」アリーシャ「ペンにでもするのではないか」ニオ「だと思うけど…
  • 天を貫く塔 第五十一話
    2018/09/23 21:21:10 https://uzumaki501.blog.fc2.com/blog-entry-5563.html 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
    その頃のアスベル達はセルエン「よっし、行くよ」アスベル「任せておけ」エイプス「気合い入れるわよ」クルル「任せろ、ドヤァ」乃月「うざっ」フィリー「もういいよ」リンメル「はぁ」陽炎「それより行くわよ」…冒…
  • ハリケーン(アクロスティック)
    2018/09/23 21:20:29 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/5046bd7bd7b18a0dec7a1f7dd7bc8b67?fm=r… 「とりあえず折句を」
    ハクションよりも大胆に 夏を横切って みんなの積み上げてきたもの すべてのフェスに蓋をして 気晴らしを奪っていった 歯がゆさばかり募ったら 殴られるよりもっと痛い 見えているけどそこにはいない 好きだ…
  • 子供の純情
    2018/09/23 19:57:38 http://izuminogotoku.blog.fc2.com/blog-entry-10.html 泉の如く
    正夫はトイレに行きたくなったのです。いつもは、寝たら朝まで起きることはめったに無いのに、寝る前にジュースを飲みすぎたらしい。正夫は小学三年生。勉強も頑張って、クラスではトップ。運動神経も良く、明るく、…
  • アパルトマンで見る夢は 1 椅子
    2018/09/23 06:35:44 http://riemiblog.blog.fc2.com/blog-entry-108.html リエミブログ
    白髪頭の監督は、お辞儀をするように下を向き、その顔を両手で隠した。体が前へ傾いたことで、彼の座っていたパイプ椅子が、キィ……と小さな音を立てた。静まり返った広い部
  • 「霊魂論」神秘学176
    2018/09/23 06:31:56 https://plaza.rakuten.co.jp/caphiro/diary/201809230000/ World of cap_hiro
    「霊魂論」神秘学176 仏教教団から見た釈尊在世当時に活躍した6人の代表的なインドの自由思想家たちを、教団は「六師外道」と蔑称します。彼等は当時、王権が次第に拡張し、旧来のバラモンの威信が全盛期を..…
  • 誠に勝手ながら本日も休業
    2018/09/23 04:22:02 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/c9e47d8b0be767b476199e05cd673539?fm=r… 「とりあえず折句を」
    聡明な コクゾウムシの カンフーが しのぎを削る 個人商店 折句「そこかしこ」短歌
  • 金砂の海岸
    2018/09/22 22:22:55 https://uzumaki501.blog.fc2.com/blog-entry-5562.html 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
    本日の依頼はですねライフィセット「今日の依頼は何かな」小鉄「金砂の海岸での採取ですわ」千鳥「金砂の海岸ですか?」早霜「そんな場所があるんですね」ライフィセット「あるんだろうね」小鉄「まあそんな難しい依…
  • ラボーナ(折句)
    2018/09/22 21:19:06 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/cf479bafc61a08d64301d0318ad6e3d1?fm=r… 「とりあえず折句を」
    花に添う ナナフシが描く 未来史に 透かし見た宇治 金時の色 「ハナミズキ」 駆け抜けて 神に近づく 短くて いいの僕らは 詩情の獣 「鏡石」 8秒の 波を受け止め 見送りの スワイプで断ち 切った新…
  • 平気なの?
    2018/09/22 18:18:58 http://kinosuke.blog.jp/archives/1072352807.html 銀曜日の戯言
    「なんで待ち合わせで、遅刻ばっかするかなぁ」「ゴメン」「今後…1回遅れたら、1週間口を利かないことにする」「え?!」「それが嫌なら、時間を守りなさい。」「君は…僕と何ヶ月も話が出来なくても 平気なの!…
  • 「霊魂論」神秘学175
    2018/09/22 06:17:55 https://plaza.rakuten.co.jp/caphiro/diary/201809220000/ World of cap_hiro
    「霊魂論」神秘学175 原始仏典には、ブッダと同時代の思想家たちの説がさまざまなかたちで伝えられている。そのうち、「沙門果経」には、当時の代表的な六人の自由思想家たち、プーラナ・カッサパ、マッカリ..…
  • かなしいお断り
    2018/09/22 02:00:50 https://blog.goo.ne.jp/junsora/e/9ed17dac4d4d965426bc83f5c4936563?fm=r… 「とりあえず折句を」
    おいお前 おれお客様 ということで 金払うから ケンカ売ってね 折句「オオトカゲ」短歌
  • 差別と表現
    2018/09/21 23:17:26 http://onomachi009.hatenablog.com/entry/2018/09/21/230519 どこまでも歩けるはずなんだ
    https://mainichi.jp/articles/20180922/k00/00m/040/016000c https://m.huffingtonpost.jp/amp/2018/09/20…
  • 給湯器交換顛末記
    2018/09/21 18:18:08 http://kinosuke.blog.jp/archives/1072379661.html 銀曜日の戯言
    先日、お風呂の お湯張り中に、我が家の給湯器が怪音を発し始めました。使用開始から11年を超えているので、覚悟はしていましたが、ついに調子が悪くなった様です。取り敢えずと言う事で、ネットの紹介ページで目…
  • If I forgot Jerusaelm
    2018/09/21 17:24:07 http://blog.livedoor.jp/paqoaq/archives/12163787.html PQ-小話と自作詩
    オススメ!
  • 楽にいったら〜
    2018/09/21 08:16:21 https://g-memo.net/2018/09/21/post-1863/ 川辺のアトリエ 迷えるヒトの幸福論
    … ? なんやかんや言っても、人生あと数十年。 ? たったの数十年。 ? しかも、うまく行けば、の話し。 ? 数百年生きるヒトやネコは、いないでしょ? ? もしかしたら数年、数日、数分かもしれない… …
    オススメ!
  • 「霊魂論」神秘学174
    2018/09/21 06:17:43 https://plaza.rakuten.co.jp/caphiro/diary/201809210000/ World of cap_hiro
    「霊魂論」神秘学174 印度大陸にも商業都市の成立に伴って自由な風潮が拡まり、其れまでの位階制の担い手であった婆羅門以外にも多くの異相の自由思想家たちが現れます。彼らは婆羅門(ブラーフマナ)に対し沙.…