Hike de 俳句

登録ID
1617392
サイト名称
Hike de 俳句
URL
http://blog.livedoor.jp/livedaiza_101918aiza
紹介文
思いがけない発見・小さな驚きを575にまとめ、日々の記録と残しています。時々“書”のようなモノも書いています(見出し末尾に*印)。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 6 / 179人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 卯の花の匂う庭で28/06/17
    ■卯の花や 田舎住まひの友を訪ふ ………… うのはなや いなかずまいのともをとう No.926 ………… ◆かつて…?う〜のはな〜のにおうかきねに、ほ〜ととぎ〜すはやもきなきて…という歌を、さまざまな場面で聞いたように思う。 ⇒歌ったことは…06月28日 06時00分
  • 中学時代の歳時記27/06/17
    ■雨滴より小さく紫陽花咲き初むる ………… うてきよりちさくあじさいさきそむる No.924 ………… ◆いろいろな場所で「紫陽花」に出逢うようになった。その色や形・大きさなどの表情はさまざま。まさに"七変化"。 ◆上の写真は、我が家の「紫…06月27日 06時00分
  • 父の日のくちなし26/06/17
    ■父の日の はや梔子の錆びてゐし ………… ちちのひの はやくちなしのさびていし No.923 ………… ◆今年…我が家の「くちなし」は、何故か元気がよく、たくさんの花をつけた。 ◆香りのいい「くちなし」…真白く、厚手の花弁は、ある種の色気…06月26日 06時00分
  • 安曇野という薔薇25/06/17
    ■安曇野といふ小さき薔薇 空青し ………… あずみのというちさきばら そらあおし No.922 ………… ◆先日、隣り町の「薔薇」園を訪れた。 ◆たくさんの種類の「薔薇」が咲いていたが…その中に「安曇野」と名付けられた「薔薇」があった。その…06月25日 06時00分
  • 睡眠薬を飲む時間24/06/17
    ■短夜の 睡眠薬を飲む時間 ………… みじかよの すいみんやくをのむじかん No.921 ………… ◆夏至は過ぎたけれど、まだまだ「短夜」であることに変わりない。「短夜」ゆえか、「睡眠薬」を飲むタイミングがなかなか難しい。 ◆できるだけ薬に…06月24日 06時00分
  • 夕虹が消えゆく*23/06/17
    ■夕虹の消えゆくといふ 妻の声 ………… ゆうにじのきえゆくという つまのこえ No.920 ………… ◆階下から「虹」が出ているという「妻の声」。 ◆こんなことはメッタにない…ロクに返事さえしない無愛想な妻である。この日は、夕方の犬の散歩…06月23日 06時00分
  • 庭師にもらった物22/06/17
    ■無口なる庭師の手から クローバー ………… むくちなるにわしのてから クローバー No.919 ………… ◆先日、友人の家を訪ねた。郊外の広い敷地に建つ古い家。 ◆「庭師」が入り、クレーン車を使い庭石の移動をしていた。 ◆私が訪ねた時、振…06月22日 06時00分
  • 何もなかった一日21/06/17
    ■そぞろ歩いて 父の日といふ日過ぐ ………… そぞろあるいて ちちのひというひすぐ No.918 ………… ◆数日前に仕事が一段落し、何もしなかった一日(6/18)。 ◆昼食中、テレビではワイドショーが放映され、見るともなく見ていたタイダな…06月21日 06時00分
  • 空き地を彩る花は20/06/17
    ■空地には空地の似合ふ姫女苑 ………… あきちにはあきちのにあうひめじょおん No.917 ………… ◆ハルジオンに似た花を咲かせる「姫女苑」。 ◆「姫女苑」という、いい名前を持っていながら、雑草扱いをされているように思う。 ◆それでも、自…06月20日 06時00分
  • 宙釣りの瞬間も*19/06/17
    ■宙釣りといふ瞬間の 夏の蝶 ………… ちゅうづりというしゅんかんの なつのちょう No.916 ………… ◆先日、近距離で「蝶」を捉えるのは難しいと書いたが…遠距離ならば、ご覧のとおり、キチンと写真におさまってくれる。 ◆夏「蝶」の激し過…06月19日 06時00分
  • 乾杯の音頭の後に18/06/17
    ■乾杯の音頭 開幕の缶ビール ………… かんぱいのおんど かいまくのかんビール No.915 ………… ◆いよいよ、〈まちなかアートギャラリー〉が始まった。 ◆県内外60名ほどの美術作家の作品を、市内の各店舗に展示する、市をあげての行事。 …06月18日 06時00分
  • 梅雨晴間の飼犬は17/06/17
    ■飼犬に哀しき習ひ 梅雨晴間 ………… かいいぬにかなしきならい つゆはれま No.914 ………… ◆怪我をして、家にいる時間が長くなり、「飼犬」と一緒にいる時間の増えた先頃。 ◆ムロン、"動物嫌い"の私が望んで、そうなった訳ではないが……06月17日 06時00分
  • 時には静かな夕餉16/06/17
    ■無事過ぐる今日 竹の子の薄味に ………… ぶじすぐるきょう たけのこのうすあじに No.913 ………… ◆私の身辺ではめったにない、静かな一日。 ◆そんな一日の終わり近く。ありふれた料理の並ぶ夕餉の食卓に、この日は「竹の子」が……。食べ…06月16日 06時00分
  • “俳句四季”6月号15/06/17
    ■老鶯や さまざま思ふ死の場面 ………… ろうおうや さまざまおもうしのばめん No.912 ………… ◆富士山麓の散歩。「老鶯」は時を知らぬように鳴き継ぐ。 ◆夏、すでに「老」いた「鶯」達であるけれど…その声は衰えを知らず、元気そうだ。 …06月15日 06時00分
  • 三毒を離れられず14/06/17
    ■三毒のわが身離れず 紫蘭咲く ………… さんどくのわがみはなれず しらんさく No.911 ………… ◆いつまでも恥ずかしいことだが…またも大声を出してしまった。 ◆コントロールできない"感情"という厄介もの。"怒り"・"愚かさ"、そして…06月14日 06時00分
  • みつを美術館で*13/06/17
    ■初夏に出逢う みつをの書と言葉 ………… はつなつにであう みつをのしょとことば No.910 ………… ◆先日、東京国際フォーラムの地階にある"相田みつを美術館"を訪れた。 *"相田みつを美術館"チケット. ◆これまで、著作やテレビで何…06月13日 06時00分
  • 初めての本部句会12/06/17
    ■午後長し 行く先々に山法師 ………… ごごながし ゆくさきざきにやまぼうし No.909 ………… ◆先日のこと…その日は、いろいろな用事をまとめて済ませた。 ◆「午後」…最後に、ずっと忘れていた手続きをするために市役所へ。 ◆いろいろな…06月12日 06時00分
  • 雀蜂が侵入した日11/06/17
    ■スズメ蜂 マンチェスターもパリもテロ ………… スズメばち マンチェスターもパリもテロ No.908 ………… ◆ヨーロッパだけではなく、世界中でテロが続いている。 ◆テロを実行する彼等が、追い詰められてきた"歴史"や"政策"に思いを馳せ…06月11日 06時00分
  • 物言わぬもの達は10/06/17
    ■物言はぬものにも雫 梅雨に入る ………… ものいわぬものにもしずく つゆにいる No.907 ………… ◆3〜4日前、当地も梅雨入りしたようだ。 ◆その雨の中、近くの公園へ。さすがに人の姿は少なく、やや「梅雨冷え」といった感じの景色。 ◆…06月10日 06時00分
  • 雲が千切れ飛ぶ*09/06/17
    ■脳内を雲千切れ飛ぶ 青嵐 ………… のうないをくもちぎれとぶ あおあらし No.906 ………… ◆この日は風が強く、いたる所で木々の緑を揺らしていた。 ◆激しい風に葉裏を見せる木々。空の雲も東西南北、それぞれの場所でそれぞれの表情をして…06月09日 06時00分
  • 裏庭の影が美しく08/06/17
    ■裏庭の影うつくしきクローバー ………… うらにわのかげうつくしきクローバー No.905 ………… ◆とある施設を訪ずれる。あいにく、この日は展示品の入れ替えの日で……。 ◆誰もいない「裏庭」へ出る。ケッコー広くて、周囲の自然を借景にデザ…06月08日 06時00分
  • 捨鉢になってる!?07/06/17
    ■すてばちになつてはゐぬか 夏の蝶 ………… すてぱちになってはいぬか なつのちょう No.904 ………… ◆「蝶」の飛ぶ姿は、どうしてあんなに"必死"のように見えるのだろう。蜻蛉や鳥類は、もっと軽やかに飛んでいるように見えるのだけれど。…06月07日 06時00分
  • ウォーホールの花06/06/17
    ■夏めいて 舞台の花はウォーホール ………… なつめいて ぶたいのはなはウォーホール No.903 ………… ◆一昨日は、演劇『Be My Baby いとしのベイビー』を見た。 ◆主役のジョンは加藤健一さんが演じ、ヒロインのモードを阿知波悟…06月06日 06時00分
  • 郭公の一声が残り05/06/17
    ■郭公の一声残る 富士裾野 ………… かっこうのひとこえのこる ふじすその No.902 ………… ◆朝早い「富士」山の「裾野」をドライブ。 ◆「富士裾野」の広い森林には、無数の林 道があるようだ。かつて私も何度か迷ったことがある。青木ヶ原…06月05日 06時00分
  • 王女女優に囲まれ04/06/17
    ■薔薇園の 王女女優に囲まるる ………… ばらえんの おうじょじょゆうにかこまるる No.901………… ◆この時期…ここ数年は「薔薇園」に行くようになった。先日(5/30)に続いて、「薔薇」の句。 ◆この「薔薇園」には200種1300株以…06月04日 06時00分
  • 寅さんのように*03/06/17
    ■寅さんのような夢みて 昼寝覚め ………… とらさんのようなゆめみて ひるねざめ No.900 ………… ◆山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズの幕開けは、だいたい寅次郎の"夢"から始まる。 *画像は『バッカだねぇ〜』(松竹事業部編)…06月03日 06時00分
  • 鑑真和上の忌日に01/06/17
    ■鑑真忌 吾を育みし書を捨つる ………… がんじんき あをはぐくみししょをすつる No.899 ………… ◆昨日(旧5/6)は、鑑真和上の忌日(688〜763年)。その苦難の人生・偉大な教導の足跡を思うと、己の卑小さに悄然とさせられる。 ◆…06月01日 06時00分
  • 身の置き所もなく31/05/17
    ■杖に頼る身の置きどころ 雪解富士 ………… つえにたよるみのおきどころ ゆきげふじ No.898 ………… ◆足の指の骨折をして、約3週間。松葉杖・杖も使わず、ほぼフツウに歩けるようになったが……。 ◆4月からの2ヶ月、特にこの3週間…身…05月31日 06時00分
  • 捨てられない夢!?30/05/17
    ■薔薇園へ 夢のいくつかまだ捨てず ………… ばらえんへ ゆめのいくつかまだすてず No.897 ………… ◆この公園には、200種1300株以上の"薔薇"が、育てられているという。平日の午後だったが…「薔薇園」には、いくつかの家族連れやグ…05月30日 06時00分
  • 雪崩で逝った命*29/05/17
    ■空の蒼し 雪崩に逝きし命とや ………… そらあおし なだれにゆきしいのちとや No.896 ………… ◆先日、かつての同僚が山で亡くなったことを聞いた……。 ◆約1ヶ月前のこと…北アルプスの剱岳からの下山途中、およそ2700m付近で「雪崩…05月29日 06時00分
  • はたまた霍乱かと28/05/17
    ■霍乱か 夏風邪寝冷え暑気中り ………… かくらんか なつかぜねびえしょきあたり No.895 ………… ◆身体が異常に重くて…目眩と吐き気、鼻水と冷や汗。そして下痢……。 ◆この日は早々に早退をして、帰宅した。とにかく"風邪薬"を飲んで……05月28日 06時00分
  • 二人静のあわいに27/05/17
    ■寄り添へる 二人静のあはひかな ………… よりそえる ふたりしずかのあわいかな No.894 ………… ◆狭庭に咲き始めた「二人静」。いつの間にか、我が家にやって来た花。 ◆一時咲いていた"一人静"もそうだけれど、目立たない、本当に愛らし…05月27日 06時00分
  • こんな所に最中が26/05/17
    ■蕎麦の上に最中が鎮座 夏の宵 ………… そばのうえにもなかがちんざ なつのよい No.893 ………… ◆食卓について、ちょっと驚く。写真は、その日の夕食……。 ◆蕎麦の上に、ヒョコンと最中(モナカ?!)が乗っているではないか。しかも、マ…05月26日 06時00分
  • 飛べなくなる鳥?!25/05/17
    ■走る逃ぐ 飛ぶに重たき雉子の身 ………… はしるにぐ とぶにおもたききぎすのみ No.892 ………… ◆こんな「雉」の姿を、何度見てきたろうか。警戒心が強くて、臆病な「雉子」の「逃げる」姿。?怖いもの知らずで、命を落とす若「雉」もいるか…05月25日 06時00分
  • 傷の癒えないまま24/05/17
    ■鉄線花 傷癒えぬまま散り初むる ………… てっせんか きずいえぬままちりそむる No.891 ………… ◆一昨日と同じく、画材店の店先での句。 ◆話が鉄線花(クレマチス)におよぶと、店の主人は「手入れもしてなくて」と言っていたが…確かに仕…05月24日 06時00分
  • 紛争ありし学園*23/05/17
    ■かつて紛争ありしキャンパス 緑さす ………… かつてふんそうありしキャンパス みどりさす No.890 ………… ◆古い堅固な建物群・高く聳える講堂は権威の象徴のようにも見えるが。 ◆かつて、ここで激しい学園「紛争」があったとは思えない、…05月23日 06時00分
  • 鈴蘭を食い尽くす22/05/17
    ■すずらんの静かな昼の 動揺 ………… すずらんのしずかなひるの どうよう No.889 ………… ◆小さな「すずらん」の咲く花壇。近付いて、一瞬ドキッとした。 ◆野山にいてもそうだけれど…この形状、出逢うたびにドキっとする。そう、人間(霊…05月22日 06時00分
  • ただ事でもいいか21/05/17
    ■只事でいいではないか 落椿 ………… ただごとでいいではないか おちつばき No.888 ………… ◆ほとんど誰にもアイテにされない「落椿」。 ?春は過ぎてしまったけれど…。 ◆その落ち際の様子は話題になるが…落ちた後は、フツー見向きもさ…05月21日 06時00分
  • 定休日が変わって20/05/17
    ■店先にジャスミンにほふ 定休日 ………… みせさきにジャスミンにおう ていきゅうび No.887 ………… ◆クロッキーブックを買いに、画材店へ行った時のこと。 ◆シャッターが下され、思いもよらぬ「定休日」だった。「定休日」が変わったとの…05月20日 06時10分
  • 真っ先に撃たれ*19/05/17
    ■真つ先に撃たれて死なず 夏の夢 ………… まっさきにうたれてしなず なつのゆめ No.886 ………… ◆先日…足を骨折した日の夕べ、うとうとして怖い夢をみた。いつものように、人に追われる悪夢。 ◆私たち数人は、10数人の機関銃を持った男…05月19日 06時00分
  • それぞれが揺れて18/05/17
    ■山吹の花びら それぞれに揺るる ………… やまぶきのはなびら それぞれにゆるる No.885 ………… ◆狭庭に咲いた、一重の「山吹の花」。 ◆その花びらは薄くて繊細。風が通るたびに、一枚一枚の花びらがそれぞれに揺れる。 〈山吹の花びら揺…05月18日 13時00分
  • 診察室から絶叫が17/05/17
    ■五月かな 診察室から子の絶叫 ………… ごがつかな しんさつしつからこのぜっきょう No.884 ………… ◆先日…整形外科でもらった薬について、使っていいかどうかを尋ねるために掛かりつけの眼科へ。 ◆"次ですよ"と奥の待合室に案内された…05月17日 06時00分
  • 飼犬の眼の涼しさ16/05/17
    ■飼犬の涼しき眼 哲学す ………… かいいぬのすずしきまなこ てつがくす No.883 ………… ◆我が家には飼い犬が一頭。その名は"ノエル"、賢そうな顔をしたトイ・プードル。 ◆動物が苦手な私ですが、ある日突然、彼は我が家にやって来た。も…05月16日 06時00分
  • 誓い合う場所には15/05/17
    ■誓い合う二人 ステンドグラス夏めいて ………… ちかいあうふたり ステンドグラスなつめいて No.882 ………… ◆先日、甥の結婚式・披露宴に出席した。 ◆恋愛だ結婚だと大騒ぎするのは、恥ずかしいと考えてきたが…最近、少し感じ方が変わっ…05月15日 06時00分
  • 観覧車のような花14/05/17
    ■小手毬の 虫等乗せたる観覧車 ………… こでまりの むしらのせたるかんらんしゃ No.881 ………… ◆我が狭庭にも、「小手毬」の花が咲いた。 ◆近付いて様子を見ていると…あちこちに小さな虫が来ていた。まるで、遊園地の観覧車のよう。 ◆…05月14日 06時00分
  • 墨絵のような影*13/05/17
    ■等伯のやうな影絵や 若葉風 ………… わかばかぜ かべにすみえのようなかげ No.880 ………… ◆静岡県浜松市の龍潭寺を参拝した時のこと。 ◆お寺は、井伊家の菩提寺ということで立派なもの。塀の上のモミジ若葉が風に揺れ、塀には木々の影が…05月13日 06時00分
  • 手持ち無沙汰の夜12/05/17
    ■夜の蜘蛛 手持ち無沙汰といふことも ………… よるのくも てもちぶさたということも No.879 ………… ◆怪我をして4日目。例のごとく、囚人のような生活。 ⇒ムロン、"囚人生活"の実態は知らないけれど。 ◆食料だけを与えられて捨ておか…05月12日 06時00分
  • 様々なことに応え11/05/17
    ■藤房の風に書を読む ひとりかな ………… ふじふさのかぜにしょをよむ ひとりかな No.878 ………… ◆久々に訪れた、午後のカフェテラス。"藤棚"からは大きな「藤房」がたくさん垂れ、風に揺れていた。 ◆カフェテラスの窓からは、ひとり本…05月11日 06時00分
  • ここにも春の嵐が10/05/17
    ■かつて紛争ありしキャンパス 春嵐 ………… かつてふんそうありしキャンパス はるあらし No.877 ………… ◆先日、大学のキャンパスを歩いた。 ◆ここは、息子が勤めている大学の構内。 休日だったが、ケッコーな数の学生が行き来していた。…05月10日 06時00分
  • 生き損ねの蝸牛*09/05/17
    ■破れ画布 生き損ねたる蝸牛 ………… やぶれがふ いきそこねたるかたつむり No.876 ………… ◆どうして、こんな所に迷い込んでしまったのか? ◆物置きの中から、次々と出てきた「破れ画布」。その1枚の裏側に、小さな「蝸牛」が貼り付いて…05月09日 06時00分
  • 恐るべきものたち08/05/17
    ■コースターの宙に歓声 夏来る ………… コースターのちゅうにかんせい なつきたる No.875 ………… ◆ここは、白山通り沿いの後楽園遊園地(名称が替わったらしいが)。 ◆白山通りまで、遊園地からの歓声が響いている。どうも、若い女性達の…05月08日 06時00分
  • 穏やかに老いる旅07/05/17
    ■穏やかに老いて旅の日 花菜畑 ………… おだやかにおいてたびのひ はななばた、 No.874 ………… ◆旅の途中、思わぬ場所で「花菜畑」に出逢った。 ◆いろいろな方達が車を停め、「花菜畑」を、一面の菜の花を眺めていた。 ◆そんな中に、仲…05月07日 06時00分
  • 犇めく無数の命*06/05/17
    ■南国のような境内 蝌蚪の群れ ………… なんごくのようなけいだい かとのむれ No.873 ………… ◆ここは、遠州三十三観音巡り第25番札所の正太寺。 ◆浜名湖沿いの小高い丘の上に建っている、曹洞宗のお寺。境内に入ると…椰子の木が多いせ…05月06日 06時00分
  • 古い傷痕と生傷と05/05/17
    ■道化師の頬に傷痕 修司の忌 ………… どうけしのほほにきずあと しゅうじのき No.872 ………… ◆昨日5月4日は、寺山修司さんの忌日だった。 ◆1983年に47歳という若さで亡くなったが、その活躍・足跡は高校時代の"俳句"をはじめ、…05月05日 06時00分
  • 隣国に消えぬ火種04/05/17
    ■風聞の絶えぬ隣国 宗悦忌 ………… ふうぶんのたえぬりんごく そうえつき No.871 ………… ◆昨日5月3日は、民藝運動の祖:柳宗悦氏の忌日。 ◆"日本民藝館"の設立や白樺派との交流、その著書『手仕事の日本』『南無阿弥陀仏』、そして先…05月04日 06時00分
  • 旅の途上で会う*03/05/17
    ■不思議な書 旅の途上に朧月 ………… ふしぎなしょ たびのとじょうにおぼろづき No.870 ………… ◆先日、友人:Kさんの書道(?!)展へ。"友人"と言っても、Kさんの作品を見るのは初めてのこと。 ◆会場には…予想もしなかった不思議な…05月03日 06時00分
  • 春の蚊を殺めては02/05/17
    ■春の蚊を殺めし後の 夜の渦 ………… はるのかをあやめしあとの よるのうず No.869 ………… ◆「春の蚊」に限らないけれど…夜中に「蚊」に悩まされることがある。 ◆どこから侵入するのか、今年の春は3回ほど。 ◆夜中に、翅音で目が覚め…05月02日 11時00分
  • 本堂前に大宝珠が01/05/17
    ■五月来る でんと据ゑある大宝珠 ………… ごかつくる でんとすえあるだいほうじゅ No.868 ………… ◆ここは、遠州三十三観音:第27番札所の龍泉寺。 ◆本堂の前の大きな「宝珠」が迎えてくれた。その大きさ、金色…何か、そこにあるだけで…05月01日 06時00分