子どもたちへ 本を届けよう

登録ID
1792933
サイト名称
子どもたちへ 本を届けよう
URL
http://todokeyou.blog90.fc2.com/
紹介文
大学で児童文学を教えながら、子どもたちに本とお話を届けています。絵本の読み聞かせ・ストーリーテリング・小学校や図書館でのおはなし会・朝の読書など。
カテゴリ

※最新の記事

  • お話配達2年生・平和学習
    ひっさびさに小学校にお話し配達に行ってきました。小学校二年生、2クラス合同、45分、内容の半分ほどは平和学習のテーマで、という条件でした。戦争体験をお持ちの方や、戦後の大変な時代を記憶しておられる方もいらっしゃり、私のような若造が……という…06月26日 21時53分
  • 内田麟太郎さん講演会
    香芝市で、「ともだちや」などの絵本の詩人・作家、内田麟太郎さんの講演会があります。香芝子どもと本をつなぐ会主催内田麟太郎さん講演会2017年7月23日(日)13時〜17時ふたかみ文化センター1F大ホール絵本の言葉が生まれるとき……。一冊一冊…06月12日 21時38分
  • 小澤俊夫講演会@京都
    昔話研究者の小澤俊夫先生の講演会が8月に京都であります。小澤俊夫講演会子どもたちの未来のために「昔あったこと 今、考えなくてはいけないこと」講演:小澤俊夫氏 (昔話研究者)一般 800円 / 学生 500円2017年 8月5日(土)ひと・ま…06月07日 14時20分
  • 講演「アーサー王伝説の受容」
    所属している学会主催の夏の講演会が開催されます。ご興味おありの方は、神村までご連絡ください。2017年度 日本イギリス児童文学会・西日本支部講演会〜アーサー王物語の日本受容について〜チラシPDF版→日本イギリス西日本支部夏の講演会「アーサー…05月30日 14時34分
  • 読書会〜読書への橋渡し
    1月は新年会、2月をはさんで、3月は歓送会ということで……(笑)。新年度、最初の読書会は、5月になりました〜。お題は……。幼年文学、絵本から読書への橋渡しになる本。小学校低学年にすすめられる本。できれば、日本の作品と海外の作品をそれぞれ一冊…05月29日 21時07分
  • 連続講座*アメリカと日本の子どもの本
    大阪国際児童文学振興財団3回連続講座アメリカと日本の子どもの本〜その関係をさぐる*講師 : 三宅 興子 氏(梅花女子大学名誉教授)日本がアメリカの子どもの本をいかに受け入れてきたのかを3つの観点で考えることによって、子どもの本の本質に迫りま…05月01日 16時14分